現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 査定ガイド > 最大10社同時に車を一括査定!できるだけ高く売却する方法も解説

査定ガイド

最大10社同時に車を一括査定!できるだけ高く売却する方法も解説

最大10社同時に車を一括査定!できるだけ高く売却する方法も解説

車の売却を検討していて、できるだけ高く売る方法を知りたいという方もいるのではないでしょうか。
車の査定額は買取店によって異なるため、複数の査定額を一度に比較でき、業者間で自然と競争が生まれる一括査定を活用することがポイントです。carview!中古車一括査定サービスであれば、簡単な手続きで最大10社へ査定を依頼でき、手間をかけずに高額査定を引き出せます。
carview!中古車一括査定サービスを賢く利用して、納得できる価格で愛車を売却しましょう。そこでこの記事では、車の査定額を高くするポイントや、人気車種の買取相場についてご紹介します。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

買取業者を選ぶ際のポイント

買取業者を選ぶ際のポイント

carview!中古車一括査定サービスを利用する際には、最大10社の買取店が査定の依頼先として候補に挙がります。どの買取店に査定を依頼するのか悩んだら、「JADRI(日本自動車流通研究所)」の加盟店であるかどうかをチェックしましょう。

JADRIに加盟するには、「過去5年以内に取引の指導や停止処分などを受けていないこと」「売買契約書や業績を開示できること」などが必須の要件とされています。安心して車を売却するなら、JADRIの加盟店に査定を依頼するとよいでしょう。

車の査定額を上げてなるべく高く売却するには?

車の査定額を上げてなるべく高く売却するには?

carview!中古車一括査定サービスを利用するなら、高額査定が受けられるポイントをおさえて、なるべく高く売却しましょう。

査定額は車種やグレードによって相場が異なり、車の状態によっても上下します。ここでは、査定を受ける前に知っておきたい、高額査定のためのポイントについて見ていきましょう。

走行距離がキリのよい数字になる前に売る

車の査定額は、車種や年式、それに走行距離でおおよその上限額が決まってきます。走行距離の長い車ほど故障のリスクが増大するため、乗れば乗るほど査定額は下がっていくことに注意しましょう。特に走行距離が10万kmをこえると、パーツの劣化が進み、故障リスクが上がるといわれています。

普通車の平均走行距離は、1年あたり1万kmと考えることが一般的です。この平均値をこえた車は「過走行車」と呼ばれ、査定額が低くなる傾向にあります。比較的年式の新しい車であっても、走行距離が長すぎると、査定額に影響することを理解しておきましょう。

また、5万kmや3万kmという、キリのよい数字を少しでも上回ると、評価は下がることが一般的です。5万kmを1,000kmだけ上回るか下回るかでは、数字の印象が大きく異なります。愛車の走行距離がキリのよい数字に近づいているなら、早めの売却を検討しましょう。

純正オプションや人気の装備をアピール

車の査定額は、同じ車種でもグレードや装備が異なれば、数十万円単位の大きな差につながるケースもあります。純正のカーナビやETC車載器、本革シート、サンルーフといった装備は、高額査定につながりやすいポイントです。

買取店は、買い取った車を再販することが主目的であるため、購入希望者の需要を満たす状態の車であれば高評価につながります。中古車を買い求める人は、「中古車であっても新車に近い状態の車」を求めているため、純正オプションや人気の装備のある車は、高額査定が期待できるでしょう。

アラウンドビューモニターやエアバッグなど、査定士が見逃しやすい装備については、自分からしっかりとアピールするのがおすすめです。

高額査定がつきやすい時期に売る

車の査定額は、査定を受ける時期によっても変動します。3月や9月はメーカーや買取店の決算期にあたることが多い時期です。メーカーは、車のモデルチェンジや値下げを行い、買取店は、1台でも多く買い取って再販しようとするでしょう。

これらの時期で車の乗り換えを検討する方も多くいます。3月は新生活に向けた準備の時期でもあり、1月〜3月や9月〜10月あたりは、査定額が高くなりやすいでしょう。ちょうど、これらの時期に売却できるならベストですが、車の価値は日に日に落ちていくことに注意しましょう。

9月に高額査定を受けることを期待して売り時を逃すと、数か月の間に、愛車の価値は数十万円単位で落ち込むかもしれません。売ると決めたら、1日でも早く売ることが基本と考えましょう。

車内をきれいにする

車種や状態によって査定額の上限はおおよそ決まっていますが、マイナス査定となるポイントはできるだけなくしたいものです。「大切に乗っていた」ということを伝えるために、きれいに車内をクリーニングして、査定士の印象をよくすることも意識しましょう。

また、車の査定士は、「本当に車を売るつもりがあるかどうか」もチェックしています。車をきれいに掃除しておけば、「査定額の折り合いさえつけば売却する準備はできている」ことをアピールできるでしょう。

車の売却・査定時のチェックポイント

車の売却・査定時のチェックポイント

車の査定額は、「どれくらいの価格で再販できるか」がひとつの基準となっています。買取店としては、「売れる車」であれば、高値をつけてでも買取しようとするでしょう。ここでは、査定を受ける前にチェックしておきたい車の状態について解説します。

年式や走行距離

同じ車種やグレードの車でも、年式や走行距離によって査定額は大きく変わってきます。新車で購入して間もなく売却するなら高額査定を受けられますが、生産から日が経つほど、走行距離は長くなるほど、査定額は低くなっていくことが原則です。

「高年式(年式が新しい)」の「低走行車」なら、高額査定を期待できます。一方、高年式であっても過走行車だと、評価は低くなる傾向にあるでしょう。

中古車を求める人からすれば、「なるべく新車の状態に近い車」を購入したいと考えるため、高年式の低走行車は買取店にとって価値の高い車です。車を酷使せずに早い段階で売却するなら、高額査定を受けやすいと考えましょう。

外装の状態

車のボディカラーには、市場価値の高いものと低いものがあります。ホワイト、ブラック、シルバーなどの人気が高いボディカラーは、高額査定を受けやすいポイントです。

外装の凹みや傷もチェックポイントであるため、市販の研磨剤などで対応できる程度なら直しておきましょう。大きな凹みや傷なら、多くのケースで修理費用は査定額の上昇分を上回ります。修理費用が高額になりそうなら、直さずにそのまま査定を受けましょう。

内装の状態

車のシートやフロアマットに大きな傷や汚れがあるかどうかも、査定額に響くポイントです。交換が必要な状態まで傷んでいれば、査定額を下げてしまいます。

また、車内に残った臭いも査定額に響くポイントです。自分では気にならなくても、カビ臭さ・タバコ臭・ペット臭などは中古車としての価値を下げます。査定士は基本的に「再販するときに高値で売れるかどうか」をチェックしているため、誰もが心地よく乗れる車内環境に整えておきましょう。

エンジン・修復歴の有無など

車の骨格となる部分を修理したり、交換したりした「修復歴」のある車は、大きく査定額が下がります。公道を走ることが不可能なほどのダメージを負った経験のある車は、故障するリスクも高く、市場価値は高くありません。

車の心臓部ともいえるエンジンにダメージのある車も、走行時のリスクがあるため低評価となる傾向にあります。エンジンには異音がないか、オイル漏れはないかといったことを、事前にチェックしておきましょう。

修復歴やエンジンのダメージは査定額を大きく下げるだけでなく、ひどい状態なら買取拒否というケースもありえます。一般的な買取店で買取してもらえないなら、事故車や不動車の専門店に査定を依頼しましょう。

車を売却するときの査定額の相場

車を売却するときの査定額の相場

車の査定額は、車種やグレード、年式、走行距離によって相場が異なります。実際に買取価格がいくらになるかはケースバイケースですが、査定を依頼する前に見込みをつけておくことは重要です。ここでは、carview!中古車一括査定サービスでの、2020年2月7日時点の5車種の買取相場について解説します。

ヴィッツ

ヴィッツ

トヨタのヴィッツの平均査定額は、25万4,000円です。査定を受けたヴィッツの平均使用年数は10年、平均走行距離は7万1km〜7万5,000kmとなっています。carview!車買取の独自調査による、走行距離5万kmのヴィッツの買取相場は以下のとおりです。

・G(2WD)2005年11月~2008年8月生産:31万円
・G(4WD)2005年11月~2008年8月生産:31万円
・X(2WD)2005年11月~2012年12月生産:30万円
・X(4WD)2005年11月~2012年12月生産:29万円
・Xリミテッド(4WD)2007年9月~2008年8月生産:35万円

ライフ

ライフ

ホンダのライフの平均査定額は、7万2,000円です。査定を受けたライフの平均使用年数は13年、平均走行距離は9万1km〜9万5,000kmとなっています。carview!車買取の独自調査による、走行距離5万kmのライフの買取相場は以下のとおりです。

・C(2WD)2008年11月~2014年4月生産:10万円
・C(4WD)2008年11月~2014年4月生産:23万円
・Cコンフォートスペシャル(2WD)2010年5月~2012年6月生産:15万円
・Cコンフォートスペシャル(4WD)2010年5月~2012年6月生産:30万円
・G(2WD)2008年11月~2014年4月生産:13万円

ジムニー

ジムニー

スズキのジムニーの平均査定額は、34万3,000円です。査定を受けたジムニーの平均使用年数は14年、平均走行距離は9万1km〜9万5,000kmとなっています。carview!車買取の独自調査による、走行距離5万kmのジムニーの買取相場は以下のとおりです。

・J2(2WD)2001年2月~2002年1月生産:17万円
・L(2WD)2000年3月~2001年5月生産:17万円
・XG(4WD)2001年6月~2018年7月生産:28万円
・クロスアドベンチャー(4WD)2012年5月~2014年8月生産:78万円
・クロスアドベンチャーXA(4WD)2010年4月~2010年8月生産:66万円

エクストレイル

エクストレイル

日産のエクストレイルの平均査定額は、74万5,000円です。査定を受けたエクストレイルの平均使用年数は7年、平均走行距離は7万5,001km〜8万kmとなっています。carview!車買取の独自調査による、走行距離5万kmのエクストレイルの買取相場は以下のとおりです。

・20GT_S(4WD)2013年1月~2015年2月生産:100万円
・20GT_SエクストリーマーX(4WD)2013年1月~2015年2月生産:105万円
・20S(2WD)2017年6月以降生産:128万円
・20S(4WD)2013年12月以降生産:95万円
・20Sエマブレパッケージ(4WD)2015年12月~2017年6月生産:106万円

メルセデス・ベンツ Cクラス

メルセデス・ベンツ Cクラス

メルセデス・ベンツのCクラスの平均査定額は、91万9,000円です。査定を受けたCクラスの平均使用年数は9年、平均走行距離は5万5,001km〜6万kmとなっています。carview!車買取の独自調査による、走行距離5万kmのCクラスの買取相場は以下のとおりです。

・C180ローレウスエディション(2WD)2017年7月~2018年7月生産:209万円
・C200エクスクルーシブラインリミテッド(2WD)2015年3月~2015年12月生産:184万円
・C200スポーツエディション(2WD)2015年7月~2017年1月生産:237万円
・C220d_AVG(2WD)2015年10月~2017年7月生産:179万円
・C220d_AVG_AMGライン(2WD)2015年10月~2017年7月生産:201万円

carview!中古車一括査定サービスによる売却のメリット

carview!中古車一括査定サービスによる売却のメリット

車の査定を受ける前には、査定額や買取価格の相場を知って、車の状態に合わせた交渉が行える準備を整えておきましょう。

carview!中古車一括査定サービスであれば、査定を受けるまでの流れはスムーズです。ここでは、簡単かつ安心に査定が依頼できる、carview!中古車一括査定サービスによる売却のメリットについて解説します。

最大10社への同時依頼OK

買取店を1店舗ずつ回ると、大変な手間がかかってしまいます。休日をつぶして査定を受けた結果、査定額に納得できず、また買取店を探すということにもなりかねません。

買取店によって在庫状況や得意な車種は異なるため、同じ車種でも査定額に差があります。どの買取店でいつ査定を受けるかは、査定額を左右するポイントです。さらに、買取店の間で競争が生まれれば、「他社より高値をつけてでも買取したい」という査定額の引き上げも狙えます。

carview!中古車一括査定サービスであれば、最大10社の買取店へ素早く同時に査定を依頼できます。高額査定が受けられるタイミングを逃さず、買取店の間での競争によって高額査定を引き出すことが可能です。

carview!車買取では300社以上の買取店と提携しており、どのような車でも高値で売却できる買取店が見つかるでしょう。車の価値が下がってしまう前に、carview!中古車一括査定サービスを利用するのがおすすめです。

利用実績500万人を達成

現在では一括査定サービスを行う事業者は多くなりましたが、carview!車買取は古参の一角です。一括査定サービスが一般的ではなかった2000年5月に愛車無料一括査定サービスの提供を開始してから、2022年11月時点で累計利用者数500万人以上という、業界でもトップクラスの実績があります。

現在では提携する買取店は300社をこえており、さまざまな優良店の比較から納得できる査定額を引き出すことが可能です。

JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)加盟

carview!車買取は、「JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)」から信頼性の保証を受けています。JPUCに加盟するためには、強引な勧誘を行わず、公正な取引を行うことなど、厳しい要件を満たすことが必要です。

JPUCには、安全な取引を行う優良なサービス事業者しか加盟できません。JPUCの監修を受けているcarview!車買取のウェブサイトでは、愛車無料一括査定サービスを安心して利用できます。

申込はたった約45秒で完了

carview!中古車一括査定サービスは、ウェブサイトで「メーカー・モデル・年式・走行距離」の4点と住所などを入力するだけで、最大10社の買取店に査定を依頼できます。

申込にかかる時間はわずか約45秒ほどで、書類を確認する必要もありません。パソコンやスマホでの入力が不慣れな方でも、簡単に申込は完了します。24時間365日いつでも申込める上、愛車無料一括査定サービスの利用は完全無料です。

まとめ

まとめ

車を売却する際には、高額査定が受けられるポイントをおさえて、事前に準備をしておきましょう。買取店によって査定額は異なるため、相場を調べてから一括査定を行うことも重要です。

carview!中古車一括査定サービスであれば、完全無料で最大10社の買取店に査定の依頼ができます。申込はわずか約45秒で、手間もかかりません。車の価値は日に日に落ちていくため、売ると決めたら早めに動きましょう。後悔しない車の売却をお求めなら、carview!中古車一括査定サービスをご利用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ