査定ガイド

あなたの車を一括査定!相場や車を高く売るためのコツも

あなたの車を一括査定!相場や車を高く売るためのコツも

車を売却するにあたり、どのように査定を受けるのがベストか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。車は一括査定を行って買取店が競争することで、高額査定を引き出せます。実際に査定を受ける際には査定士との交渉も必要になるため、あらかじめ査定額の相場や高く売るためのコツを知っておくことが重要です。
一括査定で高額査定を引き出すためのポイントをおさえることで、少しでも高く売れるでしょう。そこでこの記事では、査定額の相場や高く売るためのコツについてご紹介します。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車の査定額を上げるためのコツ

車の査定額を上げるためのコツ

車の査定額を上げるためには、いつ、どのような状態で売るのかを考えることが重要です。車には高く売れやすい時期や状態があり、知っておかなければ買取で損をする可能性があります。車を売るなら、損をしない賢い選択をしましょう。ここでは、車の査定額を上げるための4つのコツを解説します。

走行距離が10万kmになるまでに売る

車の走行距離は、車の寿命や状態を判断するポイントであるため、査定額に大きく影響を与えます。普通車の年間走行距離は1万km、軽自動車の年間走行距離は8,000km程度を平均と考えるのが一般的です。

走行距離が10万kmということは、車の走行に不可欠なタイミングベルトなどの交換時期にあたります。走行距離が10万kmを超えた車は寿命が近い車として、低い査定額になることが一般的です。高額査定を求めるなら、走行距離が10万kmを超えるまでに売却しましょう。

また、走行距離が5万kmや3万kmという数字を超えているかどうかもポイントです。わずか1,000kmの差であっても、これらの数字を超えていれば車の新しさや状態のイメージが異なります。

買取した車が中古車市場に流れることを考えれば、ドライバーが「より状態がよく長く乗れる車」を求めていることはイメージできるでしょう。中古車の価値はドライバーの需要に比例するため、5万kmや3万kmという大台を超える前に売却することで、高めの査定額が期待できます。

オプションは純正のものにする

車のオプションは、メーカー純正のものを装備していると査定で高評価が得られます。中古車を購入するドライバーの立場からすれば、一般的には「中古車であってもより新車に近い状態の車」を求めるからです。

メーカー純正のカーナビやETC車載器、本革シートなどは高評価となりやすいポイントといえます。

しかし使いやすさを考えて、カーナビを市販品と交換することがあるかもしれません。こういった場合には、純正品を取り外しても保管しておきましょう。査定のタイミングで付け替えても構いませんが、逆に傷をつけて査定額を落とすこともあります。査定士に純正品も保管してあることを伝えるのが無難です。

高く売れる時期を選ぶ

車はどの時期に売っても査定額は同じではなく、時期によって査定額の相場は上下します。3月と9月は買取店の決算期にあたり、買取店からすれば中古車を多く仕入れて1台でも多く売りたい時期です。

さらに、メーカーが車の「モデルチェンジ」をしたり、値下げを行ったりするタイミングでもあります。3月や9月は車の買い替えの需要が高まり、中古車市場にも影響することが理由のひとつです。買取店の間で「売れる車」の獲得競争が生まれることで、査定額は高くなります。

新生活を始める4月や年末の12月は、車を買うドライバーが少ない時期です。総合して、1月〜3月や、9月〜10月に査定額は高くなりやすい傾向があります。車の売却時期を決めていない方は、これらの時期を選びましょう。

車内を掃除する

車内にカビ臭さやタバコ臭があったり、シートが汚れている状態だったりすると、査定のマイナスポイントになります。中古車を購入するドライバーがなるべく新車に近い状態で買えることを意識して、気になる臭いや汚れは取りのぞいておきましょう。

車内をきれいにクリーニングして私物も一切ない状態にしておけば、査定士に対して「丁寧に乗っていたこと」や「売却する意思がある」ことを伝えられます。査定士がスムーズに高額の査定額を提示できるように、査定を受ける前にクリーニングを行うことが重要です。

買取業者の選び方

車の買取店は無数にあるため、どこに査定の依頼をすればよいか判断しにくいかもしれません。買取店のなかには、査定とは無関係な電話をかけてきたり、買取を決定するまで査定士が帰らなかったりするところもあります。

このようなトラブルが起きないように、買取店の安全性や信頼性を審査するのが「JADRI(日本自動車流通研究所)」です。JADRIに加盟している買取店であれば、優良店であることの審査をクリアしています。買取店を選ぶ際には、JADRIに加盟しているかどうかをチェックするとよいでしょう。

車を売る方法

車を売る方法

車を売る方法には、主に3つのパターンがあります。中古車買取業者に「買取」してもらう方法か、ディーラーに「下取り」してもらう方法、またはオークション代行や個人売買です。ここでは、それぞれの方法での売り方を比較して、より安全に高く売れる方法を考えてみましょう。

中古車買取業者に売る

車を売却する一般的な方法は、中古車買取業者に「買取」してもらうことです。中古車買取業者によって流れは異なりますが、まずは簡単な見積もりを受け、詳細な査定を受けます。ここで査定額に納得すれば、売買契約を結んで買取代金が得られるという流れです。

中古車買取業者は、基本的に買取した車を中古車として販売することを目的としています。買取は商品の仕入れとして不可欠であるため、高額査定が受けられる可能性の高い方法です。

ディーラーに買い取ってもらう

車の買い替えをする際には、ディーラーで「下取り」をする方もいるかもしれません。ユーザーはディーラーで新車を購入することが前提であり、ディーラーとしても車を引き取ることは主目的ではありません。

ディーラーの目的は新車を販売することであり、下取りによる買取代金は新車の頭金にすることが前提です。ユーザーからすれば手間をかけずに車が処分でき、新車の頭金が得られる便利な方法といえます。ただし、買取代金は中古車買取業者より低くなることが一般的です。

オークションなどで売る

車を売却する際は、中古車買取業者での買取かディーラーでの下取りを選ぶことが一般的ですが、個人で売却する方法もあります。インターネット上のオークション代行や対面での個人売買などがこれにあたりますが、売却方法としてはあまりおすすめできません。

オークション代行や個人売買では、売買契約や車の所有権の移転手続きなどを個人で行うことが必要です。手続きがうまく完了しなかった場合、車は売却できても納税義務は自分に残ったままという状況も考えられます。売却する相手によっては高値をつけることもありますが、リスクの高さに注意が必要です。

車の査定額の相場の例

車の査定額の相場の例

個人売買では車を高値で売れてもリスクは高く、ディーラーでは車を高く買取する必要がないといえます。安全かつ高値で売却するには、中古車買取業者に査定を依頼することがおすすめです。

ここでは、買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用した場合の、2020年2月における5車種の相場をご紹介します。いくらほどの査定額が見込めるかをイメージしてみましょう。

プリウス

プリウス

買取カービューでトヨタのプリウスの愛車無料一括査定サービスを利用した場合、査定額の平均は86万円です。査定を受けたプリウスの平均使用年数は8年、平均走行距離は8万1km〜8万5,000kmとなっています。

買取カービューの調査によると、2015年12月以降の生産モデルの場合、走行距離5万kmのグレード別の買取価格相場は以下のとおりです。(価格は全て2020年2月7日時点)

・A(2WD):129万円
・A(4WD):124万円
・Aツーリングセレクション(2WD):141万円
・Aツーリングセレクション(4WD):132万円
・Aプレミアム(2WD):140万円

フィット

フィット

買取カービューでホンダのフィットの愛車無料一括査定サービスを利用した場合、査定額の平均は26万2,000円です。査定を受けたフィットの平均使用年数は10年、平均走行距離は8万1km〜8万5,000kmとなっています。

買取カービューの調査によると、走行距離5万kmのグレード別の買取価格相場は以下のとおりです。(価格は全て2020年2月7日時点)

・13G(2WD)2013年9月〜2017年6月生産:40万円
・13G(4WD)2013年9月〜2017年6月生産:57万円
・13G・F(2WD)2017年6月以降生産:76万円
・13G・F(4WD)2017年6月以降生産:82万円
・13G・Fパッケージ(2WD)2013年9月〜2017年6月生産:43万円

ワゴンR

ワゴンR

買取カービューでスズキのワゴンRの愛車無料一括査定サービスを利用した場合、査定額の平均は19万5,000円です。査定を受けたワゴンRの平均使用年数は11年、平均走行距離は8万1km〜8万5,000kmとなっています。(価格は全て2020年2月7日時点)

買取カービューの調査によると、走行距離5万kmのグレード別の買取価格相場は以下のとおりです。

・4WD_FA(4WD)2017年2月〜2020年1月生産:62万円
・4WD_FA(4WD)2014年8月〜2017年1月生産:48万円
・4WD_FX(4WD)2017年2月〜2020年1月生産:61万円
・4WD_FXリミテッド(4WD)2015年12月〜2017年1月生産:64万円
・4WD_FZ(4WD)2017年2月〜2020年1月生産:68万円

セレナ

セレナ

買取カービューで日産のセレナの愛車無料一括査定サービスを利用した場合、査定額の平均は51万7,000円です。査定を受けたセレナの平均使用年数は10年、平均走行距離は9万5,001km〜10万kmとなっています。

買取カービューの調査によると、走行距離5万kmのグレード別の買取価格相場は以下のとおりです。(価格は全て2020年2月7日時点)

・20X_Vセレクションプラスセーフティ(4WD)2015年7月〜2016年8月生産:102万円
・20X_VセレクションプラスセーフティHV(2WD)2015年7月〜2016年8月生産:115万円
・ニスモ(2WD)2017年11月〜2019年7月生産:220万円
・ハイウェイスター(2WD)2016年8月以降生産:175万円

タント

タント

買取カービューでダイハツのタントの愛車無料一括査定サービスを利用した場合、査定額の平均は31万7,000円です。査定を受けたタントの平均使用年数は9年、平均走行距離は7万5,001km〜8万kmとなっています。

買取カービューの調査によると、走行距離5万kmのグレード別の買取価格相場は以下のとおりです。(価格は全て2020年2月7日時点)

・G_SA2(2WD)2015年5月〜2016年11月生産:67万円
・G_SA2(4WD)2015年5月〜2016年11月生産:87万円
・G_SA3(2WD)2016年11月〜2019年7月生産:73万円
・G_SA3(4WD)2016年11月〜2019年7月生産:90万円
・L_SA2(2WD)2015年5月〜2016年11月生産:58万円

車査定のチェックポイント

車査定のチェックポイント

車の査定額は、年式や走行距離など、さまざまなポイントで変わります。同じ車種でも状態によって査定額は異なるため、相場以上の高額査定を受けるには、査定前に車の状態を整えておくことが重要です。ここでは高額査定を受けるための、査定前にチェックしておきたいポイントについて解説します。

年式・走行距離

車の査定額を大きく左右する要因は、年式と走行距離です。初年度登録から経過している年数が浅い車を「高年式」といい、経過年数が長い車を「低年式」としています。

車は日がたつほど価値が下がっていき、基本的に上がることはありません。車の査定額が上がる時期について前述しましたが、売ると決めたら1日でも早く売ることが査定額を上げる基本です。

走行距離については、普通車なら1年で1万kmを平均と考えます。この平均値をこえれば高年式でも価値が下がりやすく、低年式でも「低走行車」であれば走行距離の面での価値はあまり下がりません。高年式かつ低走行車であれば、高額査定が期待できます。

ボディ

車のボディカラーも査定額を左右するポイントです。一般的にブラック、ホワイト、シルバーなどの色の人気が高く、これらの色であれば不人気な色よりも査定額は数万円高くなることがあります。不人気な色は、ピンクやグリーン、イエローなどの好みが分かれる色です。

ボディに凹みや傷がある場合には査定額が下がってしまうため、自力で簡単に直せる程度のものなら直しておきましょう。ただし、高額な修理費をかけてまで直す必要はありません。多くのケースで、修理にかかる費用は査定額の上昇分を上回ります。市販の研磨剤などで直せない場合は、そのまま査定を受けましょう。

内装の汚れ

外装だけではなく内装も、できる範囲できれいにしておくことが査定額アップのポイントです。タバコやペットによる汚れがある際は、クリーニングをしておかなければ査定額は下がります。

また、車内の臭いも査定額に響くポイントです。乗り慣れた車では気にならないかもしれませんが、査定士や別のユーザーからすれば、カビ臭さ・タバコ臭・ペット臭などは不快に感じがちです。内装の汚れを落としたり掃除機をかけたりするとともに、脱臭剤を使うなどして快適な車内環境を整えておきましょう。

エンジン

エンジンは車の心臓部にあたる重要なパーツであるため、査定士が厳しくチェックするポイントです。エンジンの異音やオイルもれなどがないかを、事前に確認しておきましょう。

エンジンのオーバーホールなどのメンテナンスを行っていれば、査定で高評価が受けられます。メンテナンスノートを用意しておき、査定士にアピールしましょう。エンジンを改造したり移植したりしている場合は、買取の拒否というケースもあります。

エンジンの異音やオイルもれなどは、自分では簡単に直せないでしょう。異常を隠すのではなく、自ら査定士に伝えることでよい印象につながります。信頼できるユーザーであることのアピールになるため、伝えるべきところはきちんと伝えることが大切です。

買取カービューの愛車無料一括査定サービスのメリット

買取カービューの愛車無料一括査定サービスのメリット

車を売却するなら、複数の買取店が査定額を競争する買取カービューの愛車無料一括査定サービスをご利用ください。手間をかけず、高額査定を引き出しましょう。ここでは、買取カービューの愛車無料一括査定サービスを行うメリットについて解説します。

1回で最大8社に依頼が可能

ディーラーでの下取りは高額査定になりにくいため、車の売却は中古車買取業者での買取を選択するのがおすすめです。しかし、中古車買取業者を1店舗ずつ回っていくと手間がかかります。

複数の買取店が競争することで、「上限に近い査定額」を引き出すことが可能です。買取カービューの愛車無料一括査定サービスなら、手間をかけずに最大8社の買取店に査定を依頼できます。効率よく高額査定を引き出すなら、買取カービューの愛車無料一括査定サービスをご利用ください。

また、買取店によって求めている車は異なり、得意な車種も一律ではありません。海外に輸出する流通ルートをもっている買取店や、改造車の専門店もあります。

買取カービューなら230社以上の多彩な買取店と提携しているため、どのような車種でも高額査定を引き出すチャンスがあります。さらに、買取カービューの愛車無料一括査定サービスの利用は完全無料です。複数社に一気に査定を依頼することで、スムーズに買取を進められます。

利用実績は450万人以上

国内にはさまざまな一括査定サービスがありますが、十分な実績をともなっているサービスは多くありません。買取カービューでは2000年5月のサービス開始から2019年までに、累計利用者数が450万人を突破しました。

一括査定サービスを行う事業者のなかでも古参の一角であり、多くのユーザーから、また買取店からも厚い信頼を得ています。長い歴史と豊富な実績のなかで培ったノウハウにより、車の売り手と買い手の最適なマッチングを図ることが可能です。

JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)加盟だから安心

自動車買取業界が発展するにともない、一括査定サービスの事業者や買取店には信頼性を求める声が高まっています。これに応えるために2014年3月に設立したのが、「JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)」です。

JPUCは売買契約締結後の減額交渉や、キャンセルにともなうトラブルなどが起こらないようにさまざまな取り組みを行っています。JPUCに加盟している買取カービューなら、愛車無料一括査定サービスのユーザーにとって公正な買取を実現可能です。

申込は約45秒で終了

一括査定や買取の手続きは、下取りに比べて面倒だというイメージがあるかもしれません。買取カービューの愛車無料一括査定サービスなら、車に関する情報は「メーカー・モデル・年式・走行距離」の4点を入力するだけです。走行距離は5,000km単位であるため、おおよその数字を選ぶことができ、入力に悩むこともありません。

パソコンでの入力に不慣れな方でも、約45秒で入力が完了する手軽さです。買取カービューなら、手間をかけずにスムーズな一括査定を行えます。

まとめ

まとめ

車の査定額は、年式や走行距離などのさまざまな条件で変わります。査定を依頼する前に、まずは相場を調べて査定士と交渉する準備を整えましょう。査定を受けるなら、買取カービューの愛車無料一括査定サービスが便利でおすすめです。

買取カービューはどのような車種でも対応できる、豊富な買取店と提携しています。高額査定を引き出す買取を求めるなら、第三者機関と連携していて実績もある、買取カービューの愛車無料一括査定サービスをご利用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP