売却ガイド

新車購入時にチェック!リセールバリューの高い車の特徴とは?

新車購入時にチェック!リセールバリューの高い車の特徴とは?

同じ年式で購入時には同程度の価格なのに、買取価格が高い、いわゆるリセールバリューの高い車があるのはご存知ですか?リセールバリューの高い車には共通点はあるのでしょうか?ここでは、中古車市場でリセールバリューの高い車にはどのような特徴があるのかをご説明します。「どうせ買うなら手放す時に高く売れる車を選びたい!」という方や、「自分の車がいくらで売れるのか知りたい!」という方は参考にしてみて下さい。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

リセールバリューとは?

リセールバリューとは?

リセールバリューとは、車の再販価格のことで、その車種の中古車市場での価値を表します。数字で表す際には、新車の残価率、つまり新車購入時の価格に対して、下取り価格や買取価格がどれくらいの比率かで表すことができます。一般的に、リセールバリューは新車購入から3年後の残価率を基準にすることが多いです。つまり、リセールバリューが高い車とは、新車購入時から値落ちしづらく、下取り価格や買取価格が高い車であるといえます。

車の価値(リセールバリュー)は、基本的には買った直後から、乗れば乗るほど下がっていくものです。しかし、その値下がりのスピードは、車種によって全く異なります。また、リセールバリューは、時期やタイミングによって日々変動しています。

では、愛車のリセールバリューはどのようにして知ることが出来るのでしょうか。「買取カービューの一括査定サービス」では、複数の買取店の査定金額から愛車のリセールバリューを知ることができます。愛車のリセールバリューを知ることで、愛車にさらに愛着を持つこともできますし、お得に車を売ることにもつながりますよ!

リセールバリューが高い車は、人気の高い車種!

リセールバリューが高い車の特徴の第一前提としてあるのが「人気のある車」ということです。中古車市場も需要と供給によって成り立っています。そのため、現状で人気の高い車種は需要が高く、再販する際にも高い価格で売れるので、リセールバリューや買取価格高くなる傾向にあります。その中でも、爆発的に売れている人気車で、新車で納車待ち状態になっている等の状態の車は、もちろん中古車市場にも在庫が少ないのでリセールバリューがとても高くなります。

しかし、こうした人気の高い車も一定期間がたつと、中古車として出回っている台数が増えてリセールバリューが一気にガクンと下がることも多いので、タイミングの見極めが重要です。

自分の愛車が人気車かどうかというのは、日本自動車販売協会連合会の乗用車ブランド通称名別売上台数ランキングを参考にすると良いですよ。また、下記の章の「リセールバリューの高い車の特徴と代表車種をご紹介!」では、人気車種の詳しい情報をご紹介します。

海外市場の動向もリセールバリューに影響する?

海外市場の動向もリセールバリューに影響する?

リセールバリューを語る上で、意外に盲点となっているのが、海外市場での人気車です。海外人気・海外需要が高い車は、海外で高く売れる可能性があるため、リセールバリューも高くなる傾向にあります。海外での国産車の人気は年々高まっています。そのため、人気の日本車を日本で買い取って海外に転売する買取店が増えていたり、日本車を買い付けに日本に来たりする海外バイヤーもいます。

海外では走行距離をあまり気にせずに乗り続けることが多く、日本では過走行車となる20万km超の車でも海外への転売で利益が出ることが多いです。日本の市場と違って、海外の中古車市場では、走行距離が長くても高値で買い取ってもらえる可能性が高いのです。加えて、海外には日本と違って車検制度がないので、車の状態が悪くても走れさえすれば大丈夫という考えをもっている人も多いです。日本製の優れた性能を持つ車を買い付けて、修理して乗り続けるために、日本からの輸出を待っている人が多くいます

したがって、日本市場での人気・需要の高さだけではなく、海外市場も視野に入れてリセールバリューを考える必要があります。

リセールバリューの高い車の特徴と代表車種をご紹介!

リセールバリューの高い車の特徴と代表車種をご紹介!

では実際に、人気があり、リセールバリューが高い車に共通している特徴はなんでしょうか。以下のポイント別にご紹介します。

    人気車種の特徴

  1. ①ボディタイプ
  2. ②燃費・環境性能
  3. ③安全性能
  4. ④ボディーカラー

①ボディタイプ

ここでは、特に人気の高い軽自動車、ミニバン、SUVの特徴をご紹介します。

・軽自動車

車の用途や利用シーンによってそれぞれが求めるボディタイプは異なりますが、一般的に人気のある車のボディタイプは、軽自動車です。現在、軽自動車は国内の新車販売台数の約4割をも占めています。軽自動車は値段も手ごろで、自動車税などの維持費も低く抑えることができるのに加えて、性能や乗り心地がどんどん進化しています。そのコストパフォーマンスの高さから、軽自動車の人気は年々高まっていて、値崩れもしにくく、リセールバリューが高いボディタイプの一つです。

軽自動車の中でも特にリセールバリューが高いのは、スズキのスペーシアダイハツのタントホンダのN-BOX日産のデイズとなっています。

・ミニバン

ミニバンも子育て世代を中心に幅広く支持されているボディタイプの一つです。車体が大きく、居住空間が広いため、大人数で乗ることができるのと、多くの荷物を積むことができるため、国内のファミリー層に人気があります。

ミニバンの中でも特に、トヨタのアルファード、ヴェルファイアの2車種が鉄板の人気を誇っており、リセールバリューも高いです。

しかし、一方でミニバンは海外ユーザーの用途にはあまりマッチしていないので、海外人気はあまり高くありません。そのため、ミニバンの高額売却を狙うなら、より高年式で低走行であることが求められるでしょう。

・SUV

多くの車種に4WD仕様となっているSUVもここ数年人気が高まっています。SUVユーザーはアウトドアでの利便性を重視している方が多いため、クロスオーバーSUVよりもクロスカントリーSUVのほうが人気が高い傾向にあります。

また、SUVは国内だけでなく、海外でも絶大な人気を誇っているので、リセールバリューは国内外で高くなっています。クロスカントリーSUVであるトヨタのランドクルーザーは、世界で絶大な人気を誇っているロングセラー車種です。加えて、クロスオーバーSUVであるトヨタのハリアー日産のエクストレイルの世界的流行は、今後も続いていくと考えられます。

②燃費・環境性能

ここ数年の傾向から、燃費の良い車に注目が集まるのは当然ですが、その低燃費性能よりも人気があり、リセールバリューに影響が出るのが、ハイブリッドカーかどうかです。新車でもガソリンモデルとハイブリッドが併売されている場合、ハイブリッドに人気が集まるように、中古車市場でもハイブリッドカーは人気です。それを受けて、買取価格も高い傾向になります。そのため、トヨタのプリウス、アクアのような専売車種だけでなく、ホンダのフィット日産のセレナ等の併売車種もハイブリットカーの方に人気が集まる傾向にあります。

ただし、ハイブリッドやEVモデルは、システムの進化で大きく性能が変わることがあり、その際、旧モデルはリセールが下落しやすくなることを注意点として覚えておきましょう。

③安全性能

一過性の人気ではなく、この先ずっと車選びの最大の条件になりそうなのが、安全運転の機能です。5年前には自動ブレーキは一部の車種だけのものでした。しかし、今では様々な機能がパッケージ化されて、軽自動車でさえも安全運転機能が標準装備されるのが当たり前になっています。

同じ車種であっても、フルモデルチェンジやマイナーチェンジのタイミングで、安全性能が大きく異なれば、当然リセールバリューに違いが出てきます。また、任意保険は自動ブレーキ割引を設けるなど、車の安全性能は衝突時の安全はもちろん、任意保険料金にもメリットがありますから、賢いユーザーは多少高くても安全な車が欲しくなるはず。買取る側も、高い査定額を提示することができるというわけです。

④ボディーカラー

多くの人が選ぶボディカラーは、中古車でも選ばれやすいので高く売れる傾向にあります。世界的な塗料メーカーであるアクサルタの2018年版自動車人気色調査報告書によると、ボディカラーの中でもホワイトが世界で最も人気が高く、全体の38%を占めています。2位のブラック(18%)と比較してもホワイトカラーは圧倒的な人気となっています。また、中古車の需要が多い若者に人気のパールホワイトは、高値で取引される傾向にあります。やはり、ホワイト・ブラックといった無難なボディーカラーは需要を限定せずに売れる可能性があるので、リセールバリューが高くなります。

反対に、イエローやパープル等の個性的なボディーカラーは、人気度が低いので在庫車になる可能性が高く、リスク回避のために車買取業者は査定金額を低くする傾向にあります。

愛車の買取価格をもっと高くするなら一括査定

愛車の買取価格をもっと高くするなら一括査定

以上のように、リセールバリューは車の価値であり、それぞれの車種の人気度や市場の需要に影響されて変化します。また、そのリセールバリューは、車の買取価格にダイレクトに反映されるということもご説明しました。つまり、愛車のリセールバリュー=車の買取価格であると言えます。もう購入してしまった愛車のリセールバリューを変えることは、なかなか難しいことです。しかし、車の買取価格の方は「車の売り方」を工夫することで、簡単に高くすることができますよ。

その売り方の工夫とは、一括査定サービスを利用するということです!「買取カービューの愛車無料一括査定」では、インターネット上で複数の車買取店へ一括で査定依頼をすることができ、その中から最高額で車を売却できる買取店を選択できるサービスです。

買取カービューの愛車無料一括査定サービス申込画面

そしてなにより、一括査定サービスの利用は無料で、運営母体もYahoo! JAPANグループで車部門を担当しているカービューのため、情報の取り扱いもより安全・安心してご利用いただけます。

一度、愛車のリセールバリューを調べてみたいという方にもおすすめの一括査定サービス!愛車のリセールバリューを知ると同時に、あなたの愛車を最高額で売却しましょう!

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP