売却ガイド

廃車の買取相場を売却先別にご紹介!廃車買取がおすすめの理由とは?

廃車の買取相場を売却先別にご紹介!廃車買取がおすすめの理由とは?

何らかの原因で動かなくなった不動車は、廃車するしかないと考えてしまう方もいるでしょう。しかし、自ら廃車手続きをすると費用もかかるので、廃車買取を利用するのがおすすめです。ただし、廃車の買取相場は売却先によって異なるので、その違いを理解しておく必要があります。
この記事の前半では、廃車の買取相場を売却先別に紹介します。また後半では、廃車買取専門業者がおすすめの理由についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

廃車の買取相場を売却先別に徹底比較!

廃車の買取相場を売却先別に徹底比較!

たとえ廃車であっても、さまざまな用途や理由から買取をしてもらえます。ただし、買取相場が依頼先によって異なる点に注意しましょう。

ここでは廃車の買取相場を売却先別の特徴も含めて解説し、比較します。廃車買取でもできる限り高値で買取してもらいたいと考えている方は、ぜひ愛車の売却先選びの参考にしてみてください。

解体業者やスクラップ業者の場合

車を解体する場合、状態次第では買取価格が付くケースもありますが、基本的な買取額は0円となるので、あまりおすすめできません。

解体業者に依頼すると、平日に運輸支局に直接足を運び、廃車手続きを行う必要があるので、かなりの手間がかかります。また、車の運送費用やレッカー代として費用が3万円程度かかることや、スクラップ業者は個人からの依頼を断るケースもあるのです。

ディーラーの場合

ディーラーに依頼すれば、面倒な廃車手続きを代行してもらえるのがメリットです。しかし、廃車費用として、「レッカー代」「手続き代行費用」「解体費用」として最大8万円程かかる点は気をつけましょう。

ディーラーの場合は、販売できないと判断した車両は処分を行っているので、買取のような高値が付くことはありません。スクラップ業者のような手間こそかかりませんが、費用が高額になる場合は、売却先を再考してみる必要があるでしょう。

廃車買取専門業者の場合

廃車費用と手続きの手間、この両方を解決してくれるのが廃車買取専門業者です。廃車でも買取価格を付けてくれることが多く、廃車手続きも無料で全て代行してくれるため、煩わしい手続きも必要ありません。実際に下記のような車に値段が付いたケースがあります。

  • 事故車
  • 水没車
  • 故障車
  • エンジンがかからない車

これらの車の売却先に迷ったら、まずは廃車買取専門業者に依頼してみるのがおすすめです。

車の買取額はどうやって決まるの?

車の買取額はどうやって決まるの?

車の買取額は、車両の状態と中古車市場の傾向が大きく影響し、一般的に状態の良い車ほど、高価買取が期待できます。また、中古車には買取額が高くなる車種や、逆に買取価格が下がる要因がそれぞれあるので、この機会にポイントを整理しておきましょう。ここでは車の買取額を決定する要因について解説します。

車両状態の良し悪し

車の買取額は、JAAI(一般社団法人日本自動車査定協会)が定める、「中古自動車査定基準」で評価が決まります。車両の状態の良し悪しが決まるポイントは以下の通りです。

  • 年式が新しいか古いか
  • 走行距離が長いか短いか
  • 車体の傷やへこみの有無
  • 事故歴や修復歴の有無

車の状態が良い車は、中古車市場でも需要が高く、高価買取が見込めます。反対に、故障リスクの高い車は、需要が下がるので、なるべく高く売却できる買取先を探しましょう。

中古車買取市場の傾向

車の買取額は中古車市場の傾向が反映されるので、動向をしっかり確認しましょう。たとえば、すでに生産が終了している車は希少性が高いため、需要が高まれば高額査定が狙えるでしょう。

逆にフルモデルチェンジ後は、現行車が入れ替わり、旧型車の供給が過多になります。この時は買取額が大幅に下がるので、フルモデルチェンジ前に売ろうとするケースが増えるでしょう。車の買取でも時期やタイミングを見定めて、判断するのがおすすめです。

買取相場だけでなく廃車に関する基礎をおさらいしよう

買取相場だけでなく廃車に関する基礎をおさらいしよう

車が動かなくなると廃車にするのが一般的ですが、廃車にするには手続きが必要です。特に自分で行う場合は、「永久抹消登録」や「一時抹消登録」の違いや手続きの基本を押さえておくのが重要でしょう。

ここでは廃車に関する基礎を解説します。廃車には重要なポイントがいくつかあるので、このタイミングでおさらいしておきましょう。

廃車とは自動車の登録を抹消すること

廃車とは、車の名義を抹消することで、自動車の登録を抹消することを意味します。廃車の手続きは、二度と乗らない車に行う「永久抹消登録」と、長期間乗らない車に行う「一時抹消登録」の2通りがあります。

両者の違いは、車に乗る可能性の有無です。永久抹消登録は、車に重大な故障や損傷がある場合、一時抹消登録は入院や海外出張といった場合に手続きします。登録したままの車には、毎年自動車税が課税されるので、忘れずにいずれかの手続きを済ませましょう。

廃車の手続きはどうすれば良い?

廃車手続きを自分で行う場合は、下記の場所で手続きを行いましょう。

  • 普通自動車:各都道府県の陸運局
  • 軽自動車:各都道府県の軽自動車検査協会

ただし、受付が平日しか行っていないので、難しい場合は代行してもらうのがおすすめです。手続きを代行依頼する場合は、下記書類を用意しておきましょう。

  • 車検証
  • 自賠責保険証(保険期間が1ヶ月以上残っている場合のみ)
  • リサイクル券
  • 所有者の印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)と実印
  • 身分証明書

廃車にするなら還付金を受け取れることも

車の廃車手続きを行うと、「自動車税」「自動車重量税」「自賠責保険料」が還付されます。中でも、自動車税と自動車重量税は、月割りで還付されるので、早めに廃車手続きを進めておくと、返金額が高くなります。ただし、軽自動車税には月割りで還付する制度はない点に注意しましょう。

また、車の購入時に強制加入が義務付けられている自賠責保険に関しても、1か月以上の期間が残っていれば返戻金が発生するので、保険証に記載してある保険会社へ連絡してみてください。

廃車買取専門業者の特徴

廃車買取専門業者の特徴

廃車買取専門業者は、車にさまざまな価値を見出しています。基本的には修理して再販しますが、車に使われている部品やパーツが評価され、買取されるケースもあるのです。また、海外への輸出に力を入れている買取業者も存在するので、廃車にせず済むケースが増えています。ここでは廃車買取専門業者の特徴を、3つのケース別に解説します。

【ケース1】修理して再販できるから

あくまで廃止買取専門業者は、自社で修理や整備を行う機能は持っていないことがほとんどです。そのため、ある程度走行できることを前提に、再販目的で買取してもらえるケースがあります。ただし、この場合は一般消費者向けの中古車としてではなく、それ以外の用途で買取されるのがメインです。

たとえば、低価格車両を専門としている買取業者へ再販したり、車検期間が残っていれば中古車販売店の代車として使用されたりします。

【ケース2】部品やパーツも売れるから

中古車の買取価格は、年式や走行距離に左右されますが、スクラップにする場合は金属としての価値が評価されるようになります。

たとえば、解体して発生した鉄資源は、普通車で1万円~2万円程、軽自動車で6,000~7,000円程の価値があります。また、部品やパーツを再販ルートがある買取業者なら、部品単体で10万円越えの価値が付くケースもあるのです。0円査定された廃車でも、部品やパーツが買取対象になる可能性を考慮しましょう。

【ケース3】海外への販路があるから

日本では廃車にされるような車でも、海外の基準ではまだまだ走れる可能性があります。海外では日本車の耐久性や品質の高さが評価されており、発展途上国において車は移動手段としても重宝されています。海外で人気の車種の特徴は以下の通りです。

  • 悪路走行もこなせる4WDやディーゼル車
  • 人、モノを沢山積載できるワゴン車
  • 海外でも知名度が高いトヨタ車

海外人気の高い車は買取してもらえる可能性があるので、まずは廃車買取業者に相談してみましょう。

事故車や不動車でなければまずは買取に

車が走行可能な状態であれば、通常の中古車買取業者に査定を依頼したほうが良いケースもあります。中古車としての価値を付けてくれるためです。その点、廃車買取専門業者へ買取を依頼すると、相場より安い価格となってしまうかもしれません。

廃車買取専門業者を利用するとしたら、事故車や不動車のケースです。もしくは通常の買取で値段が付かなかった場合に、廃車買取専門業者を利用するメリットがあります。したがって、走行可能な状態の車は、まず通常の買取業者に査定を依頼してみましょう。

廃車にするなら廃車買取専門業者がおすすめ

廃車にするなら廃車買取専門業者がおすすめ

廃車にせずに買取に出しても、0円査定されてしまう、もしくは買取相場よりも大幅に低い額を提示されることもあるでしょう。しかし、たとえ相場以下でも、廃車にするなら廃車買取専門業者を利用した方が良い理由があります。ここでは廃車買取専門業者を利用するメリットについて解説します。

手数料がかからない

廃車には、「解体費用」「レッカー代」「廃車手続き代行費用」「リサイクル料金」などの費用がかかります。ディーラーや中古車買取店に依頼すれば、手間こそかかりませんが、2万円~5万円程の費用が請求されるでしょう。

廃車買取専門業者には、さまざまな観点で車に価値を見出だせるため、無料で引き取ってくれることがほとんどです。他社で価値がつかなくても、値段を付けてくれることもあります。廃車をお考えの方は試してみてください。

確かな買取実績がある

日本での査定額が0円であっても、海外では評価が全く異なることもあります。日本では10万キロ越えでは過走行車と判断されますが、海外では50万キロ越えの中古車が走っていることもあるのです。

廃車買取専門業者の中には、海外への販路を持っているケースがあるので、これまでの廃車買取の実績を参考に選んでみてください。

還付金の返金対応をしてくれる

車を廃車にすると還付金を受け取れるので、返金対応がしっかりしている廃車買取業者を選ぶのがポイントです。特に自動車税の還付金は、買取価格に含まれないケースもあるので、しっかりと確認したい点です。トラブルを避けるためにも、見積書では内訳の確認を行い、信頼できる廃車買取専門業者を選ぶように意識しましょう。

廃車にするか迷ったら買取カービューをお試しください!

廃車にするか迷ったら買取カービューをお試しください!

廃車に近い状態であれば、0円査定や買取相場以下の評価が付くこともある一方で、廃車費用は高く、手続きも煩雑なので、判断に迷うこともあるでしょう。そんな時は、事故車などの買取実績も豊富な、買取カービューの事故車一括査定サービスの利用がおすすめです。ここでは、廃車手続きをするか迷った際におすすめの方法について解説します。

廃車にする車も大丈夫!事故車一括査定サービスとは?

愛車を一番高く買取してくれる買取店を探すなら、一括査定サービスを利用して比較するのが主流となっています。特に買取カービューの一括査定サービスの中でも、動かない車の買取に対応した「事故車一括査定サービス」が適しているでしょう。

300社以上の提携査定会社の中から、最大10社の見積りをもらえるので、手軽に最高額を目指せます。思わぬ高値で買取してもらえるケースもあるので、すぐに廃車にせず、買取カービューを利用してみてください。

買取カービューでの事故車買取相場

買取カービューにおける、事故車の買取相場の一例を下記に紹介します。

・ダイハツ / タントカスタムの場合
走行距離:平均6万1km~6万5,000km
年式:2015年/平成27年
最高売却額:20万円

・ホンダ / ステップワゴンスパーダの場合
走行距離:平均7万1km~7万5,000km
年式:2011年/平成23年
最高売却額:25万円

他にも事故車の買取実績は多数ありますので、ぜひ買取カービューのウェブサイトをご覧ください。

事故車一括査定サービスの口コミ

買取カービューの事故車一括査定サービスを利用した方からは多数の口コミが寄せられています。ここではその一例を下記にて紹介します。

車種:スバル/インプレッサ(平成24年式)
丁寧・気配りの効いた対応
『いろんなサイト、知り合いの買取業者の方、10社ほど見積もりに来ていただきました。その中で、一番高く買い取っていただきました。その後の事務手続きの書類も迅速に送られてきて、安心しました。追突事故の被害者なのですが、相手の保険会社の対応の悪さに不満があって困っていた所、いろいろアドバイスも下さり、助かりました。買い取っていただいた車の次の行き先も教えてもらったので、次のオーナーに可愛がって貰えたら…と思います。』

まとめ

まとめ

廃車の買取相場は売却先で異なります。たとえ買取で0円査定される車でも、廃車費用を考えれば、無料で手続きしてくれる廃車買取専門業者の利用がおすすめです。

買取カービューには、動かなくなった車も買取できる「事故車一括査定サービス」があります。300社以上の豊富な査定会社と提携しており、一度に最大10社の見積りを同時に比較できるのが強みです。廃車を検討している車も、ぜひ買取カービューを利用して高価買取してもらいましょう。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営するLINEヤフー株式会社が提供しています。LINEヤフー株式会社のカービューサービスは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP