現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 売却ガイド > 車の売却にスペアキーは必要?紛失したときの対処法や査定額への影響とは

売却ガイド

車の売却にスペアキーは必要?紛失したときの対処法や査定額への影響とは

車の売却にスペアキーは必要?紛失したときの対処法や査定額への影響とは

いざ愛車を売却しようと思い立ったものの、備品や必要書類の紛失に気付いて慌てることも少なくありません。その中の一つとして、「スペアキーの紛失」が挙げられます。マスターキーがあれば車を利用するにあたって困ることはありませんが、スペアキーがないと査定時に減額対象になるのではないかと心配になる方も多いでしょう。
この記事では、愛車の売却時にスペアキーの紛失が及ぼす影響と、その対処法について解説します。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車の売却にスペアキーは必要?

車の売却にスペアキーは必要?

そもそも、スペアキーを紛失した状態で愛車を売却することは可能なのでしょうか。マスターキーさえあれば車を利用すること自体に問題はないため、買取を断られることはないようにも思えますが、買い取ってもらえても査定額の減額につながるのではないかという懸念もあります。以下で、結論を見ていきましょう。

スペアキーはなくても売却できる

スペアキーを紛失しても愛車を売却することは可能です。マスターキーも紛失している状態だと、車を利用できないため別途手続きが必要になります。中古車として売却する際は、いずれかのキーがあれば基本的には問題ありません。

そもそも、新車を購入してから売却するまでの期間、車の所有者がスペアキーの存在自体を失念していたということもあるため、中古車にスペアキーが付属していないことはそこまで珍しいことではありません。買取業者としても、スペアキーの紛失を理由に買取を断ることはありませんので心配ないでしょう。

「スペアキーの紛失=2万円の減額」に注意する

スペアキーを紛失していても愛車の売却は可能ですが、査定時に減額対象になってしまう可能性があることには注意が必要です。JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)が定めている査定基準によれば、「リモコンキー1個で20点」つまり2万円(1点=1,000円、20点=2万円)の減額対象となり得ます。

しかし、これはあくまでも「査定基準」です。実際の査定現場では地方や買取業者の実績等によって「基本価格」が設定されており、それを基に査定額が決まります。スペアキーの紛失が必ず2万円の減額につながるわけではないことも覚えておきましょう。

スペアキーの種類によって変わる!査定額への影響

スペアキーの種類によって変わる!査定額への影響

スペアキーと言っても、その種類は複数存在します。リモコンキーは現在自動車の標準装備となっていますが、少し昔の車であればウェーブキーと呼ばれる直接鍵穴に差し込むタイプのキー、他にはイモビライザー付きキーやスマートキーも近年では利用されています。キーの種類によっては、査定額への影響も大きく変動する可能性があるので、ここでそれぞれについて解説していきます。

大幅減額「スマートキー」

鍵穴に差し込む必要はなく、ボタン操作も必要ないのがスマートキーです。一定の範囲内でキーを所持していれば、ドアノブに触れるだけで施錠と解錠が行えます。また、キーが車内にある状態なら、エンジンのスタートボタンを押下するだけでエンジンのONとOFF操作を行うことも可能です。

便利なスマートキーですが、その高い機能性の分、紛失した場合の複製費用は高額になります。敢えて売り手側が複製をする必要はないものの、買取業者側で複製する際の手間と費用がかかるため、査定額に大きく影響することは留意しておきましょう。

やや大きめな減額「イモビライザー付きキー」

スマートキーやリモコンキーと併用されることが多い機能として、イモビライザーが挙げられます。これは、自動車盗難防止システムのことで、対応しているイモビライザー搭載キーでなければ、自動車のドアは開閉できてもエンジンを始動させられません。スマートキーと同様に、自動車に登録されているIDとキーに搭載されているICチップが一致することで初めてエンジンを始動させられるような仕組みになっています。

鍵本体の複製はそこまで費用がかかりませんが、ICチップと自動車のIDの登録作業に費用がかかるため、スマートキー同様に査定額に大きく影響します。

あまり減額されない「シンプルなキー」

ウェーブキーなど、直接鍵穴に差し込んで使用するタイプのシンプルなキーは、スマートキーやリモコンキーのような搭載機能がついていないため、たとえ紛失しても複製が簡単で費用もそこまでかかりません。そのため、紛失していても査定時の影響は小さく、減額されるとしてもそこまで大幅に減額されることはないでしょう。

困った!こんなときはどうする?

困った!こんなときはどうする?

キーの種類にもよりますが、スペアキーの紛失のみであれば、査定額に大きく影響することはありません。しかし、愛車を査定する際は、備品がないとなれば焦ってしまうものです。ここでは、スペアキーに関して悩んでしまう事例を2つ挙げ、対処法について紹介します。

スペアキーもマスターキーもない

スペアキーだけでなくマスターキーも紛失している場合は、車を動かせません。合鍵があれば車を動かすことは可能ではありますが、盗難やさらなる紛失のおそれがあるため、新しいマスターキーの作成を依頼すべきでしょう。

マスターキーの紛失が発覚した時点で、すぐにディーラーに相談することをおすすめします。イモビライザー等のシステムを搭載しているキーであれば、作成には1週間〜2週間程度要する場合があるからです。さらに、作成費用はキーの種類に応じて15,000円〜60,000円程度かかります。

車の売却後にスペアキーが見つかった

売買契約の成立直後にスペアキーが見つかった場合は、買取業者へ渡しても渡さなくても、どちらでも構いません。既に契約が成立している段階なので、スペアキーの有無によって減額された額が戻ってくるわけではありません。売却してからしばらく時間が経過している場合は、既に車が売れている可能性もあります。

売買契約後にスペアキーが見つかったとしても個人で処分してしまって構いませんし、気になる場合は直接渡す前にスペアキーが見つかった旨を連絡しておくと良いでしょう。

新しいスペアキーを作る方法

新しいスペアキーを作る方法

スペアキーを複製する費用と査定時の減額幅を比較すると、必ずしも無理をして複製する必要のない場合があります。特にイモビライザーのような電子技術を要するスペアキーの複製には、時間と費用がかなりかかってしまいます。

低価格で複製できる種類のキーもあるため、費用がかかっても付属品を揃えて売却したいという方もいるでしょう。新しくスペアキーを作成する方法は主に以下の4つに分けられます。

ディーラーに依頼する

紛失したスペアキーの複製を依頼する場合、確実性が高いのは愛車のディーラーに依頼するケースです。事実、イモビライザー搭載キーやスマートキーなどはディーラーでなければ複製できないため、もし電子技術搭載型のスペアキーを複製するのであればディーラー一択となります。しかし、時間と費用がかかる点にはご注意ください。

カー用品店に依頼する

ディーラーしか対応できないスペアキーでなければ、カー用品店に行けば低コストかつ短時間で複製することが可能です。搭載システムのない鍵穴に差し込むタイプのキーであれば、500円程度で作成してもらえることが多いようです。複製したスペアキーを付属品として査定に出しても、査定額には大きく影響しない可能性もありますが、手間や費用という面ではそこまでではないので、付属品を揃えて査定に出したいという方にはおすすめです。

街中の鍵屋さんに依頼する

店舗にもよりますが、鍵屋によってはスマートキーやイモビライザー搭載型キーに対応しているところもあります。メリットは24時間対応可能な店舗が多いという点です。急ぎでスペアキーが欲しい方にとっては便利な方法です。システムを搭載していないキーであれば、場合によってはカー用品店よりも早く作成できることもあるため、状況に応じて依頼してみると良いでしょう。

ホームセンターに依頼する

カー用品店と同様に、システムを搭載していないスペアキーの複製をするならホームセンターも選択肢の一つです。低コストかつ短時間で作成できることが多いため、店内で少し時間を潰しているうちに完成することもあります。ただ、専門的なキーの作成にはやや不向きですので、対応してもらえるかどうか事前に確認しておくことをおすすめします。

スペアキー以外にもある!高価買取を狙うコツ

スペアキー以外にもある!高価買取を狙うコツ

スペアキーがあることで高額買取につながるということはなく、マイナス査定につながらない側面が強くなります。査定の際は、以下で紹介するポイントを押さえておくと高額査定につなげられる可能性が高まります。事前にチェックして、愛車を少しでも高く売却しましょう。

純正部品を揃える

純正部品とは、新車購入時に車に装備されている各種部品のことを指します。人によっては、社外部品によるカスタマイズを楽しんでいる方もいるかもしれませんが、査定時には新車状態に近い方が高額査定につながりやすくなります。

「純正部品よりも高額な社外部品を装備しているから高値になるのでは?」と思う方も多いですが、中古車を購入する方からすれば新車の状態に近い方が印象も良く、それは査定する買取業者もよく理解しているところです。少々面倒に感じるかもしれませんが、もし社外部品でカスタマイズしている方は、査定前に純正戻しを行っておくと良いでしょう。

点検記録簿を確認する

点検記録簿は整備手帳とも呼び、点検記録簿は車の定期点検や車検の記録が記載された書類です。この書類に記載されている記録を見れば、査定士は車のメンテナンス状況が詳細に分かるため、印象が良く査定額のアップにもつながりやすくなります。

なお、JAAIの審査基準によれば、あわせて保証書と取扱説明書があると1万円のプラス査定となります。あくまでも基準であり、全て原本かつ過度に破損や汚れがないという条件が必要になりますが、保管しているのであれば忘れずに提出すると良いでしょう。

車をきれいにしてから引き渡す

内外装の清掃は、査定前に行っておきたい基本的なメンテナンスの一つです。外装については、傷やへこみがある場合でも修繕せずに、傷やへこみがあることを査定時に隠さず伝えましょう。また、査定前に簡単な洗車をしておくことで査定士への印象もアップします。

内装については、主に臭いと汚れを取り除くことが重要です。

複数社に査定依頼をするなら「一括査定」がおすすめ

査定価格は買取業者によって異なります。自分の希望価格に合った買取業者や、信頼できる買取業者を見つけることは自力ではなかなか難しいこともあるでしょう。そこでおすすめなのが、複数の買取業者に査定依頼を申し込める一括査定サービスです。

少ない情報の入力で一度に複数買取業者に依頼を申し込めるため、時間のない方でも比較検討することが可能です。

車の査定額を下げずに売却するならcarview!車買取にお任せ!

車の査定額を下げずに売却するなら、一括査定の中でもcarview!車買取の利用がおすすめです。carview!車買取は利用実績も500万人以上と業界トップクラスです。そのほかにも、以下の特徴があります。

  • 最大10社まで同時に見積もり依頼ができる
  • ネットの申し込みは簡単!約45秒で入力完了
  • 査定提携社300社以上!有名店や地域密着専門店まで網羅・JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)に加盟

車の売却で査定額を高くするには買取店選びも重要です。carview!車買取は信頼ある買取店300社以上と提携しています。手間もかからず、あなたの愛車を高く買取してくれる満足いく買取業者と出会えるでしょう。愛車の売却をお考えの際は、ぜひ一度お試しください。

まとめ

まとめ

車の売却においてスペアキーはなくても売却できますが、場合によっては減点対象となるので注意が必要です。また、マスターキーも紛失してしまった際には新しく鍵を作成する必要があるので、その場合は新しい鍵の作成方法を確認してから冷静に対処しましょう。

スペアキーを紛失した状態での車の売却では減額される可能性もあるので、車をできるかぎり高く売れるよう事前に準備できることをしておくと良いでしょう。また、一括査定を利用すれば、複数の買取業者の査定額を比較でき、高値の査定額を狙えます。

特にcarview!車買取なら提携事業者数300社以上の中から、最大10社の査定額を比較できるので納得の買取価格も期待できるでしょう。あなたの愛車もcarview!車買取を利用してお得に売却しましょう。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ