売却ガイド

車売却はディーラーか?買取業者か?車売却で後悔しないためのポイントを紹介します

車売却はディーラーか?買取業者か?車売却で後悔しないためのポイントを紹介します

車を手放そうと売却先を考えた際、候補先としてディーラーまたは買取業者が挙げられます。しかし、どちらに売却すれば良いのかわからず困っている方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、車の売却先はディーラーと買取業者のどちらがよいかの判断材料をご紹介します。この記事を最後まで読めば、愛車の適切な売却先を選べるでしょう。車の売り方に迷っている方はぜひご覧ください。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

ディーラーと買取業者はどのような違いがあるの?

ディーラーと買取業者はどのような違いがあるの?

ディーラーと買取業者は、どちらも中古車の引き取りを行っている業者です。両者にはどのような違いがあるのでしょうか。売却の際に賢明な選択をするためには、それぞれの特徴を把握することが大切です。まずはディーラーと買取業者の引き取りの仕組みに目を向けていきましょう。

ディーラーの場合は下取り

ディーラーを利用する場合、車は下取りの形で引き取ってもらうことになります。下取りとは、新たな車の購入を前提に不要な車を引き取ってもらう取引です。現在乗っている車を引き渡す対価として、新車の価格を下げてもらいます。

下取りで得られる金額は、そのまま新車の購入代金に充てられます。現金が手に入るわけではない点に注意しましょう。下取りでは、古い車でも一定の査定額をつけてくれることが多いので、古い車からの買い替えを考えている方におすすめです。

買取業者の場合は買取

買取業者が車を引き取るときは、その名の通り車を買取して代金を支払う「買取」を行います。下取りのように新車購入の前提条件はなく、支払われた車の代金を自由に使えることが大きな違いといえるでしょう。

車種やグレードだけではなく、オプション装備の内容や使用パーツまで査定を行い、各業者の基準に照らし合わせて買取額を算出します。車種やグレードに応じておおよその相場はありますが、最終的な査定額は買取業者によって異なることも特徴です。

車売却でディーラーを利用するメリットって?

車売却でディーラーを利用するメリットって?

買取と比べて利用に制限が多いため、ディーラー下取りを選択するメリットは少なく感じるかもしれません。しかしディーラー下取りには、買取にはない利点も存在します。ディーラー下取りにはどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

必要な手続きが楽になる

下取り最大のメリットといえるのが、車の売買に関する手続きが楽になることです。買取では、愛車の売却と新車の購入はそれぞれ別の業者で手続きをしなければなりません。2店舗に出かけて契約を進めるため、時間や労力がかかります。

また、ディーラーで購入しローンを組んでいる状態の車の場合、所有者はディーラーになっています。購入したディーラーで下取りに出せば、本来は煩雑な残債のある車の手続きも簡単です。しかし、他の業者で売ろうとすると、所有者であるディーラーとのやり取りも必要になるので手続きの手間は増えてしまいます。

新車購入がしやすくなる

一度に売却と購入を行うため、新車の購入手続きをスムーズに行えます。下取りは新車購入をするうえでの値引きという見方もできるため、下取りの段階から新車の購入を意識した交渉も可能です。

新車の場合、ディーラーが値引きできる額は決まっています。そのため、大きな値引きは難しいことが一般的です。そこで、下取り額を上げることで「車の価格を下げずに、ユーザーの支払い額を減らして販売」できます。

値段がつかない車でも下取りしてもらえる可能性あり

買取では値段がつかない車でも、ディーラー下取りなら引き取ってもらえる可能性があります。一般的には買取業者のほうが、ディーラー下取りより高い値をつけてくれるものです。

しかし、あまりに年式が古かったり走行距離が多かったりする車は、0円査定になることもあります。下取りは、そのような車でも新車の値引きの材料として多少の値をつけてくれることがほとんどです。

車売却でディーラーを利用するデメリットって?

車売却でディーラーを利用するデメリットって?

新車購入を予定しているなら便利なディーラーの下取りですが、メリットだけでなくデメリットも存在します。注意点にも目を向けて、ディーラーの下取りが自分に適しているかしっかり見極めましょう。ここからは下取りのデメリットを3点解説します。

下取り額は高くない

下取りは、買取に比べて高額査定は期待できない傾向にあります。買取とは異なり買い手側の競争が発生しないことや、人気装備、高額なオプションパーツが査定のプラス要素になりにくいことが理由です。

下取りも買取も代金を支払い車を引き取る点では同じですが、査定の仕組みが異なるため査定相場には違いが出ます。一方、買取の査定額は中古車市場の相場が強く反映するものです。人気の車種やトレンドの車は、買取に出したほうが高額で売却できる可能性が高いでしょう。

新車購入前提でのやり取りになってしまう

下取りは新車購入が前提の取引なので、新たに車を購入する予定がないときは利用できません。「もう車に乗る予定がないから売りたい」「車を売って現金が欲しい」と思っても、新しく車を買わないのであれば制度自体を利用できないので注意が必要です。

場合によっては廃車の手数料を請求される恐れが

買取業者では価値がないと判断された車でも下取りしてくれるケースが多いものの、必ず値がつくとはかぎりません。下取りでも値がつかない車は廃車にするしかありませんが、廃車手続きのための手数料が請求されるケースもあります。手数料の相場は1万円~2万円程度なので注意しましょう。

ディーラーか?買取業者か?どちら向きか考えよう

ディーラーと買取業者の特徴やメリット・デメリットを考慮して、どちらを利用するのが適しているか総合的に判断しましょう。

新車を購入する予定があり、査定額よりも売買に手間をかけないことを重視する方はディーラーの下取りがおすすめです。

「できるだけ高く車を売却したい」「車を売って現金を作りたい」という方は、買取業者を選ぶと良いでしょう。下取りよりも高い値段になる傾向にあり、売却して得た現金を自由に使えるのが買取の大きなメリットです。

ボロボロの車を売却する場合は、廃車専門業者やスクラップ業者に売却したほうがお得なケースもあることもあわせて覚えておきましょう。

少しでも高く売却したいなら車買取業者がおすすめ

車を売却するにあたって買取額を重視するのであれば、下取りよりも買取業者を利用しましょう。下取りは高価買取が期待できない車を処分するときや、手続きの手間をできるだけ少なくしたいときに利用するのに適しています。

下取額は新車の代金に含まれているため実感がわきにくい面がありますが、買取では車の評価額がはっきりわかるのもメリットです。車の長所を認めてもらえたら、その分だけ目に見えて査定額がアップする可能性があります。

車売却で高価買取を狙う際のポイント

車売却で高価買取を狙う際のポイント

車を売却するときは、できる限り高く買い取ってもらいたいと考える方は多いでしょう。査定を受ける際には、高価買取を狙うためのコツがあります。こちらでご紹介する3つのポイントを意識して、準備を整えてから査定に臨みましょう。

売却する意志を表す

買取業者は、査定を申し込んだ方に本気で車を売る気があるかを見ています。冷やかしではなく本気で売却する意志があることを示せば、自社での売却を前向きに検討してもらおうと車の査定額もアップしやすくなるでしょう。

売る気があることを示すには、契約に必要な書類をそろえておく、すぐに車を引き渡せるように車内の荷物を整理しておくといった方法が有効です。

清掃や純正パーツの用意など車を万全の状態にする

査定を受ける前に、ボディの洗車や車内の清掃は一通り済ませておきましょう。きれいな状態で見せれば車を大切にしていたことが伝わり、印象が良くなる可能性があります。

車を改造して社外パーツを装着している場合は、最初についていた純正パーツも用意しておきましょう。できるだけ車の状態を整えて、プラス査定になる要素をアピールすることが大切です。

一括査定を活用する

複数の業者から査定を受けて見積もりを比較することも、高額で買い取ってもらうためには必要です。同じ車でも業者ごとに査定額は異なります。もっとも高く買ってくれる業者を、いかに効率良く探すかが重要になるでしょう。

複数の業者に査定依頼を出すときは、一括査定の活用がおすすめです。1回の手続きで複数の業者に申し込めるので、時間や労力が少なくスムーズに売却できます。

まとめ

まとめ

車を高く売れなくても良いので、手間をかけずに車を乗り換えたい方にはディーラーの下取りがおすすめです。下取りはその店舗での新しい車の購入が前提なことと、査定額が抑えられやすいことには注意しましょう。

車を高く売りたい方には、買取が向いています。車を新たに購入する予定がない場合や、車を売って現金にしたい方も買取業者を利用すると良いでしょう。

車の売却を検討している方は、買取カービューの愛車無料一括査定サービスをぜひご活用ください。230社以上の業者と提携し、業界トップクラスの実績を誇る買取カービューなら、愛車の売却先にぴったりの買取業者を探せるでしょう。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP