売却ガイド

バッテリーが上がった車を売る方法は?バッテリー単体の売却についても解説!

バッテリーが上がった車を売る方法は?バッテリー単体の売却についても解説!

バッテリーが上がった車を売ることを考えていても「売れたとしても査定額が安くなるのでは」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。実際は、バッテリー上がりは査定額にほとんど影響しません。
この記事では、バッテリー上がりの車を高く売るポイントやバッテリーが上がる原因、バッテリーを単体で売る方法について紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

バッテリーが上がった車を売ることはできる?

バッテリーが上がった車を売ることはできる?

長い間放置していた車は、放電してバッテリーが上がっている場合があります。バッテリーが上がった状態の車は、売却可能なのでしょうか。

はじめに、バッテリー上がりの車の査定への影響を中心に解説します。売却を検討している方はぜひ、参考にしてみてください。

バッテリー上がりはそれほど査定に影響がない

エンジンがかからずに動かなくなった車は「もう廃車にするしかない……」と諦める方もいるのではないでしょうか。しかし、バッテリー自体が寿命を迎えたわけではなく、単にバッテリーが上がっただけの車なら売ることは可能です。

多くの中古車買取業者では、自宅まで査定に来てくれる「出張査定」を行っているため、車が動かなくても問題ありません。また、バッテリー上がりが査定額に影響することも少ないと考えて良いでしょう。

なぜかというと、中古車買取業者は「ジャンプスターター」や「代替バッテリー」を所持しており、それらを使えば問題なく車のエンジンを始動できるためです。

ただし、バッテリー自体が寿命で、性能が落ちている場合は注意しましょう。バッテリー交換が必要な状態だと、査定価格が下がる恐れがあります。

バッテリーが劣化していても交換は不要

愛車のバッテリーが古くなっている場合、少しでも高く売るために新品のバッテリーに交換してから査定に出そうと考える方もいるかもしれません。しかし、バッテリーを交換するには、新しいバッテリーの代金と工賃が必要です。

交換にかかった費用以上に査定額が高くなる可能性は低く、交換してから売るのはあまりおすすめできません。

また、車が動かない理由がバッテリー以外にあることも考えられます。必要のない修理に余計なコストをかけることがないよう、まずはそのままの状態で査定に出すと良いでしょう。

高性能バッテリーなら高値が付くことも

バッテリーが高性能だと、査定額が高くなる場合があります。高性能のバッテリーには「高速充電が可能」「大容量」「長持ちする」といった優れた特徴があるので、査定の時にはしっかり伝えると良いでしょう。

中古車買取業者にとっても再販の際にアピールできるポイントとなるため、バッテリーが上がっていても高額査定が期待できます。

バッテリーが上がった車を売るなら出張査定がおすすめ

バッテリーが上がった車を売るなら出張査定がおすすめ

バッテリーが上がった車を売りたいなら、出張査定の利用がおすすめです。ここでは、出張査定がおすすめである理由と、利用する際の注意点を紹介します。

出張査定の利用がおすすめ

バッテリー上がりの車はエンジンがかからないので、査定する場所まで自走では行けません。そのような方におすすめなのが、中古車買取業者が自宅まで出向いて査定してくれる「出張査定」です。ほとんどの買取業者は、無料で実施しています。

買取業者や時期にもよりますが、最短でその日のうちに来てくれることもあるので、バッテリーやタイヤに問題があり、車を動かすことが不安な際に助かるサービスと言えるでしょう。

出張査定を利用する際の注意点

バッテリー上がりで出張査定を依頼する際は、申し込みの際にあらかじめバッテリーが上がっていることを伝えておきましょう。そうすることで、査定士がバッテリーを充電するための道具を持ってきてくれます。 もう一点、注意すべきポイントは、納得できない価格であれば売らないということです。特に出張査定の場合、わざわざ来てもらったという気持ちから断りにくいと感じる方もいるでしょう。

しかし、買取業者側は仕事として、断られることに慣れています。納得のいく査定額でなければ、きっぱりと断りましょう。

車を売る前にバッテリー上がりの原因を探ろう

車を売る前にバッテリー上がりの原因を探ろう

続いては、車のバッテリーが上がっただけであれば、査定に問題が生じない理由について解説します。車のバッテリーの役割や寿命、バッテリーが上がってしまう原因について把握できれば、安心して車を売却できるでしょう。

車のバッテリーは「必要な電力を車に送る大きな乾電池」と考えると分かりやすくなります。

バッテリーの役割や寿命

車のバッテリーは、セルモーターに電気を送ることでエンジンを始動させるものです。バッテリーは、電源につないで充電するスマホのような機器とは違い、走行中にジェネレーターで作った電気で充電します。

車の乗り方にもよりますが、バッテリーの寿命は約1〜3年です。バッテリーの性能が下がるとエンジンがかかりにくくなるだけでなく、ライトが暗くなったりパワーウインドウが遅くなったりといった症状が現れます。

一般的なバッテリー上がりの原因

「長時間エンジンをかけないことによる自然放電」もバッテリー上がりの原因です。週末にしか乗らない車や、普段から乗る機会が少ない車は電気が十分に蓄えられません。車を利用していない間も、蓄えられた電力は自然に放電して減少していきます。

定期的に車に乗る方でも、「往復10分程度の買い物にしか使わない」という場合は注意が必要です。短い時間の走行では、エンジン始動時に使われた電力をまかなう程の発電はできません。そのため、エンジンは定期的に30分以上動かすのが良いとされています。

また、バッテリー上がりの原因で多いのが「ライトの消し忘れ」「エアコンの使いすぎ」です。エンジンを切っている間はヘッドライト、エアコン、カーナビ、室内灯などの電力を消費する機器の使用を控えましょう。

バッテリー以外の部分が原因で車が動かないことも

車が動かない原因が「バッテリー切れ」であれば、充電をすれば再び車を動かせますが、それ以外の理由で車が動かなくなっている場合は少々厄介と言えます。

バッテリー切れ以外で車が動かなくなる原因として考えられるのは、「燃料切れ」「操作ミス」「電子キーの充電切れ」「周辺機器のトラブルやエンジンの故障」でしょう。燃料切れや操作ミス、電子キーの充電切れが原因の場合は、そこまで問題はありません。

ただし、「周辺機器のトラブルやエンジンの故障」「ファンベルトの断裂に伴うオーバーヒート」「セルモーターの固着」などが原因の場合、修理費が高く付くケースが多い傾向にあります。

バッテリーが上がっていても高値が付きやすい車の特徴

バッテリーが上がっていても高値が付きやすい車の特徴

車のバッテリー上がりは、査定額にあまり影響はありません。一方、高値が付きやすい車にはいくつかの特徴があります。「人気車種であること」「純正パーツがそろっていること」「掃除が行き届いていること」の3つです。ここでは、高値が付きやすい車の特徴をご紹介します。

人気車種

人気車種は中古車市場でも需要があるため、高値で買取してもらえます。ただし、家族構成や使い道によって欲しい車のニーズは異なります。プレミアが付いたレアな車でなければ、特定の車種が極端に高く売れることはないでしょう。

一般的に、ファミリー向けのオールラウンダーの車は値崩れせずに売れる傾向があるようです。中でも、ボディカラーが黒と白の車は人気が高く、比較的高い査定額が付きます。

純正パーツがそろっている車

メーカー純正のオプションやパーツが付いた車は、高額査定が期待できます。特に、工場で組み立てる時に組み込むメーカーオプションは、後付けができないため人気が高い傾向です。デザイン的にも車全体に統一感が出るので、中古車市場でも人気があります。

取り外しが容易な純正パーツを社外品と交換しており、保管してあるなら、査定の際に一緒に持ち込むようにしましょう。

清掃が行き届いている車

査定基準に「清掃の有無」は含まれていませんが、きれいな車は査定士に好印象を与えます。清掃が行き届いているという印象は、大切に車に乗っていたという評価につながるでしょう。

好印象を与えれば、愛車の良い点をアピールする際も親身になって聞いてくれるかもしれません。査定額に影響する可能性がある以上、清掃や洗車はしておいた方が良いと言えます。

車のバッテリーを単体で専門業者に売ることはできる?

車のバッテリーを単体で専門業者に売ることはできる?

車のバッテリーを処分したい時には、バッテリーだけを専門業者に売却可能です。ここでは、車のバッテリーを単体で売る方法と、売却の際の注意点を解説します。

バッテリー単体でも売ることは可能だが手間がかかる

バッテリーだけを専門業者に売却可能なのは、業者は買取ったバッテリーに含まれる鉛を回収し、再生鉛としてリサイクルしてバッテリー製造業者に販売するからです。

バッテリーの買取価格はkg単位で決まることが多く、1kgあたり10〜30円と業者によって幅があります。ウェブサイトに買取価格を明記していない業者もあるので、気になる方は直接問い合わせてみましょう。

新しいバッテリーを買う予定があるなら、販売店に下取りを依頼する方法も有効です。売却と同時に新しいバッテリーに交換してもらえるので、手間をかけたくない方にはぴったりの方法と言えるでしょう。処分にかかる料金は無料です。

また、不用品の回収を専門に行っている専門業者のほとんどは、無料で自宅まで回収に来てくれます。車のバッテリー処分費用の相場は500〜1,000円程度と言われていますが、中には買取してくれる業者や処分費用が無料の業者もあるのでよく選びましょう。

自力での処分はおすすめしない

車のバッテリーを自力で処分することはおすすめできません。なぜかというと、車のバッテリーには人体に有害な物質が含まれており、素人が分解するのは危険であるためです。たとえば、電解液の主成分は希硫酸なので、衣服や皮膚にかかると溶けてただれる恐れがあります。最悪の場合、失明してしまうかもしれません。

また、車のバッテリーは一般的な家庭ゴミとして捨てられず、自治体に回収を依頼するのも不可能です。

不法投棄はNG

一般的なゴミとして処分できないからといって、車のバッテリーを不法投棄してはいけません。不法投棄すると、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金が科せられます。

また、車のバッテリーを放置すると電解液が漏れ出して、知らずに触った方が大けがをする危険性があります。車のバッテリーを処分する際には、必ず専門の業者に依頼しましょう。

悪徳買取業者にだまされない

ただし、悪徳買取業者には注意が必要です。無料で引き取ると言いながら、回収後に高額な費用を請求する業者も中にはあるようです。また、回収した車のバッテリーを業者が不法投棄した場合、「排出者責任」のある依頼主も罪に問われる可能性があります。

不用品を回収するには「一般廃棄物処理業許可」「古物商許可」といった許可が必要です。不安を感じたら、許可を得た業者か確認すると良いでしょう。

バッテリーが上がった車を売るなら一括査定サービスが最適

車を少しでも高く売るためには、複数の買取業者に査定依頼して価格を比較することが重要です。しかし、自身で一つひとつの買取業者に依頼して回るのはとても大変です。

そこで一括査定サービスを利用すれば、たった一度の情報入力で複数業者に査定依頼が可能となります。申し込みと同時に買取相場も分かるので、安すぎる値段で買い叩かれる心配もありません。

提携している買取業者数が多いサイトであれば、より高い値段で売れる可能性があります。

バッテリー上がりの車を売るならcarview!車買取で!

バッテリー上がりの車を売るならcarview!車買取で!

バッテリーが上がった車を売却するなら、carview!車買取の「愛車無料一括査定サービス」がおすすめです。

また、バッテリー以外に故障がある車や不動車の場合は、廃車を考える前に「事故車一括査定サービス」を利用しましょう。ここでは、それぞれの魅力をご紹介します。

提携事業者数が豊富で愛車にぴったりの業者が見つけやすい

基本的に、買取業者には車種の得手不得手があります。「外車なら高値が出せる業者」「スポーツカーなら高値が出せる業者」など、どこに依頼するかによって査定額が大きく変わるのが一般的です。

carview!車買取の提携買取業者数は300社以上と豊富であるため、愛車に合った買取業者を探しやすいでしょう。出張査定に対応している買取業者も数多くあるため、バッテリーが上がって動かせない車でも安心です。

バッテリー以外に故障がある不動車でも買取可能

バッテリー上がり以外の故障や、事故や災害により動かなくなった車は、廃車にするよりもcarview!車買取の「事故車一括査定サービス」がおすすめです。

動かなくなった車は廃車にするしかないと思っている方も、手間や費用をかけずに不動車の売却が可能です。たとえ動かない車であっても部分的に使えるパーツは多く、それらを新たな車の一部として販売できるため買い取る価値は十分にあります。

複数の買取業者に査定依頼ができるため、思いのほか高額な査定額が付くこともあるでしょう。

まとめ

まとめ

バッテリーが上がって動かなくなった車でも、売ることは可能です。また、バッテリー上がりが査定額に影響することはほとんどないので、安心してそのまま査定に出しましょう。

ただし、バッテリー上がりの車は走れないため、直接店舗に持ち込めません。そのような場合におすすめなのが出張査定です。出張査定を依頼する際は、あらかじめバッテリーが上がっていることを伝えておきましょう。

carview!車買取は出張査定が可能な買取業者と多数提携しています。300社以上の提携業者の中から最大10社に査定を依頼できる「carview!中古車一括査定サービス」をぜひご利用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営するLINEヤフー株式会社が提供しています。LINEヤフー株式会社のカービューサービスは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP