現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 売却ガイド > 車の売却は店舗に持ち込むべき?出張査定との比較や売却のコツを解説

売却ガイド

車の売却は店舗に持ち込むべき?出張査定との比較や売却のコツを解説

車の売却は店舗に持ち込むべき?出張査定との比較や売却のコツを解説

買取業者に車を売却する時には、具体的な買取金額を算定するために実車を査定しなければなりません。査定方法には「持ち込み査定」と「出張査定」の2つがあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。
持ち込み査定と出張査定のどちらを選べば良いか迷っている方の中には、査定方法の違いで買取金額が変わるのではないかと心配しているという方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、持ち込み査定と出張査定の違いについて紹介します。査定を依頼する前に一通りチェックしておけば、自分にはどちらが合っているか理解できるでしょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車を売却するなら店舗に持ち込むべき?

車を売却するなら店舗に持ち込むべき?

車を売却する際によく選ばれるのが、「買取」と「下取り」の2つの方法です。さらに買取では、「持ち込み査定」と「出張査定」が選べます。買取であれば基本的にはどちらも査定に費用はかからないので、それぞれの特徴を理解し、自分にあった方法を選ぶことが大切です。

それぞれの特徴については後ほど詳しく説明しますので、違いがわからない方や自分にはどの方法が向いているのか悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

車の売却は下取りと買取のどちらがお得?

車の売却は下取りと買取のどちらがお得?

まずは、下取りと買取の違いについて解説します。下取りとは、新しい車を購入する際にディーラーに古い車を代わりに売ることで、その分の金額を新しい車から割引してもらう方法です。

一方買取とは、今まで使っていた車をそのまま買取専門店に売却する方法です。自分にとってどちらがお得なのかチェックしてみてください。

下取りは乗り換えが楽にできる

下取りすると、古い車の処分や購入するための新たな手続きが不要となり、新しい車に乗り換えやすいというメリットがあります。また、下取りの場合、新しい車の納車まで古い車の引き渡しを待ってくれることも多く、ほとんどの場合で新しい車がくるまでの間そのまま元の愛車を使うことが可能です。

そのため、車の売却だけでなく買い替えも検討している方や、手間をかけたくない方には下取りの方がおすすめでしょう。ただし、下取りの場合は査定が有料である場合があるので注意が必要です。

高く売りたい場合は買取にする

買取の場合、下取りに比べると手続きに時間がかかることや、査定後すぐに手放さなければならないといったデメリットがあります。しかしその分、中古車に関する豊富な知識やノウハウを活かして買取を行ってくれるため、下取りよりも高く売れることが多い傾向にあります。

時には下取りより10万円近く高く売れることもあるため、買い替えの予定がない方や、少しでも価格を引き上げたい方におすすめです。

店舗持ち込みでの車売却の流れと必要書類

店舗持ち込みでの車売却の流れと必要書類

上記で説明したように、車を高く売りたい方は買取専門店を利用するのがおすすめです。しかし、ディーラーを通さず自分自身で売却を行う場合、さまざまな手続きが必要になります。

ここからは、実際に買取専門店で車を売却する際の流れと必要な書類について説明していきます。

1.買取店を選ぶ

車を売る際には、まずはどこで売るかを決めましょう。買取店を選ぶ際には、クチコミや評判を参考にするのがおすすめです。そうすれば、買取価格だけでなく店員の対応や店舗の雰囲気も知ることができます。

クチコミを参考にいくつか気になる店舗をピックアップし、実際に査定してもらった上で、査定額が高かった店舗や対応が良かった店舗を選ぶと良いでしょう。

2.必要な書類を揃える

買取店が決まったら、次は売却に必要な書類を準備しましょう。必要書類は、普通自動車と軽自動車で異なります。詳しくは、以下の通りです。

    普通自動車
  • 車検証
  • 自動車税の納付証明書
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 自賠責保険承認請求書
  • 実印と印鑑証明書
  • 委任状
  • 譲渡証明書
    軽自動車
  • 車検証
  • 自動車税の納付証明書
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 自賠責保険承認請求書
  • 印鑑
  • 申請依頼書

車検証やリサイクル券は共通して必要な書類ですが、普通自動車は実印と印鑑証明書、委任状、譲渡証明書が、軽自動車は申請依頼書がそれぞれ必要になります。住民票など上記以外の書類が必要になることもあるので留意しておきましょう。

3.納得すれば契約する

査定額に納得したら、いよいよ契約です。契約時には署名・捺印が必要になるため、印鑑を用意しておきましょう。

契約を結ぶ段階になってから判断に悩む場合は、査定価格保証があるかを確認するのがおすすめです。買取店によっては、数日間査定価格を保証してくれることもあります。なお、契約後のキャンセルは手数料などが取られる場合もあるため、契約する際には慎重に決めましょう。

4.愛車を引き渡す

契約手続きが完了したら、買取店と日程を相談し、愛車を引き渡します。引き渡す際は、カーナビに登録していた個人情報の削除をしたり、車内に忘れ物がないかを確認したりしましょう。

引き渡した後、新車の納車日まで交通手段がなくなってしまうのが困る方は、代車を借りることが可能かどうか買取店に相談してみましょう。納車日までの間は、無料の代車サービスを用意してくれる可能性があります。

5.入金を確認する

最後に、買取店からの入金を確認します。入金までにかかる日数は買取店によって違うため、契約時に事前に確認しておくと良いでしょう。

おおよそ2日~1週間が多いですが、希望日が決まっている場合は、トラブル防止のためにあらかじめ担当者に伝えておくことをおすすめします。

車の売却時に店舗へ持ち込みするメリット

車の売却時に店舗へ持ち込みするメリット

買取業者が運営している店舗に車を持ち込んで査定してもらう方法を「持ち込み査定」と呼びます。査定から売却までのすべてのプロセスを店舗で行うものです。

ここでは持ち込み査定のメリットについて詳しく紹介します。店舗に車を持ち込んで査定してもらおうと考えている方は、あらかじめチェックしておきましょう。

予約が必要ない

持ち込み査定の場合、多くの買取業者は予約なしでも査定を行ってくれます。出張査定は査定士が現場に出向く必要があるため、予約しなければなりません。

予約を面倒だと感じる方や、予定が空いた時すぐに査定してもらいたいと考えている方には持ち込み査定がおすすめと言えるでしょう。先の予定がわからないために予約しにくいと感じている方にもおすすめです。

他人を家に招く必要がない

持ち込み査定の場合、車の査定を行うのは買取業者の店舗です。出張査定は、自分が店舗に出向く必要がないという点はメリットですが、査定士が自宅に来ることに抵抗を感じる方もいるでしょう。

人を招くために自宅の片付けをすることが面倒であったり、自宅の住所を知られたくないと感じていたりする方には持ち込み査定がおすすめです。

時間の都合をつけやすい

持ち込み査定を選ぶ場合は、買取業者の営業時間内に車を持ち込めば査定が可能です。買取業者側から時間を指定されることもないため、自分の都合で出向くことができる点が大きなメリットでしょう。

突然予定が空いたときや、査定してほしいと思ったときにすぐに行動できる便利な方法といえます。ただし、繁忙期などで混雑している場合は待たなければならないこともあるので注意が必要です。

車の売却時に店舗へ持ち込みするデメリット

車の売却時に店舗へ持ち込みするデメリット

持ち込み査定にはいくつかのデメリットもあるため、あわせてチェックしておきましょう。主なデメリットは「手間がかかる」「帰りの移動手段に迷う」「交渉しにくく感じる場合がある」の3つです。トラブルを回避するためにも、デメリットについてきちんと理解しておきましょう。

持ち込む手間がかかる

持ち込み査定は時間の都合をつけやすい反面、店舗に持ち込むのに手間がかかります。店舗が遠方にある場合は、ガソリン代や高速代などのコストもかかるため注意が必要です。

店舗に行くまでに走行距離が増えてしまうことも考えておく必要があります。手間やコストを考えた上で、持ち込み査定と出張査定のどちらを利用するかを判断しましょう。

帰りの移動手段に迷う

持ち込み査定で車を査定し、そのまま売却した場合は帰りの移動手段に困る可能性があります。都市部であれば公共交通機関が利用しやすい環境のため問題ないでしょう。しかし地方の場合は、帰りの移動手段を確保しておくことは重要なポイントです。

店舗が遠方にあれば帰りの移動もひと苦労です。持ち込み査定を選ぶなら、車を持ち込む際の手間だけでなく帰りの移動手段についても調べておきましょう。

相手のホームでの交渉となる

買取価格をアップさせるためには価格交渉することも必要です。店舗は買取業者のホームであるため、価格交渉しにくいと感じる方もいるのではないでしょうか。

相手のホームで落ち着いて交渉するためには、あらかじめ愛車の買取相場やプラス査定になる要素をチェックしておくことが大切です。相手のトークに流されないように強い意思を持って交渉を行いましょう。

車の売却時に出張査定を依頼するメリット

車の売却時に出張査定を依頼するメリット

出張査定にも大きなメリットがあります。特に、車の査定や売却に手間をかけたくない人にとっては見逃せません。

ここでは、出張査定の主なメリットについて詳しく紹介します。利用を検討している人はあらかじめ確認しておくことがおすすめです。

持ち込む手間や費用がかからない

出張査定は自宅のガレージなど、車を保管している場所で査定を行えます。持ち込み査定と違って車を店舗に持ち込む必要がないため、手間やコストを省けるのが一番のメリットです。

査定から売却までの手続きをすべて自宅で行えるため、店舗が遠方にしかない場合は特に重宝するサービスと言えるでしょう。予約した時間に自宅で待機しているだけで良いので、車の査定や売却のために時間をかけることが難しいという方にもぴったりです。

査定額は持ち込み査定と同じ

出張査定を利用した場合でも、買取金額は持ち込み査定の場合と変わりません。出張査定にかかるコストや手数料が買取金額から差し引かれることはないため、お得だと言えるでしょう。

持ち込み査定にはガソリン代や高速代などが必要になることを考えると、コストもかからず査定額も変わらない出張査定はおすすめの方法です。手間とコストを省いて、お得に車を売却したい方は出張査定を利用してみると良いでしょう。

自分のペースで話を進めやすい

出張査定の場合、査定から売却手続きまで自宅で行うため、自分のペースで交渉しやすいと感じるでしょう。買取店では強気で交渉することが難しいと感じている場合でも、自宅なら精神的に落ち着いて交渉できるかもしれません。

少しでも高く売りたいと考えている場合は、出張査定を利用して自宅で商談してみましょう。しっかりと情報を用意して落ち着いて交渉を行えば、より高く売却できる可能性が高まります。

車の売却時に出張査定を依頼するデメリット

車の売却時に出張査定を依頼するデメリット

出張査定を利用する時には、個人情報の面とスケジュールの面でデメリットがあります。依頼してから後悔しないためにも、依頼する前に一通り確認しておくことがおすすめです。

住所を明かす必要がある

出張査定を利用するためには査定士を自宅に招かなければならないため、買取店に住所を明かす必要があります。どのような査定方法でも売買契約を結ぶ時には住所を明かさなければならないものの、査定の段階で住所を伝えるのは不安だと感じるかもしれません。

個人情報の流出に不安を感じている方は、信頼できる大手の買取業者を選んでみましょう。全国的に名の知れている買取業者であれば、安心して出張査定を依頼できるでしょう。

時間設定が難しい場合がある

出張査定を利用する時は査定士が車の保管場所を訪れる必要があるため、具体的な日時を調整しなければなりません。スケジュールに余裕がない場合は、出張査定の日時を決めるのに苦労する可能性があります。

繁忙期などは買取業者側も忙しく、空き時間が少ないためになかなか日程が決まらないということも考えられるでしょう。売りたい日までを逆算して、時間に余裕を持って依頼することを心がけましょう。

車の売却は店舗への持ち込みと出張査定どちらがおすすめ?

車の売却は店舗への持ち込みと出張査定どちらがおすすめ?

持ち込み査定と出張査定のメリット・デメリットは理解できたけれど、自分はどちらを選べば良いのかわからないと感じている方もいるでしょう。

ここでは、持ち込み査定がおすすめの方、出張査定がおすすめの方、それぞれの特徴を具体的に挙げて説明します。ライフスタイルや売却の希望に見合う方法を選択できるでしょう。

持ち込み査定がおすすめなのはこんな人

持ち込み査定がおすすめなのは次のような方です。

・予約なしで査定したい
・店舗の営業時間内に車を持ち込める
・買取業者の店舗が近くにある
・帰りの交通手段がきちんと確保できる
・自宅に査定士を招きたくない

多忙でなかなか時間を調整することが難しかったり、自宅に人を招くことに抵抗があったりする方は持ち込み査定を利用してみましょう。

出張査定がおすすめなのはこんな人

出張査定がおすすめなのは次のような方です。

・店舗が遠方にあって持ち込むのが難しい
・査定や買取に手間やコストをかけたくない
・スケジュールを調整しやすい
・車検切れや故障などで車が動かせない
・できるだけ高く売りたい

愛車を売却したい買取業者が遠方にしかない、できるだけコストを省いて売却したい方は出張査定がお得だと感じるでしょう。スケジュールの調整が可能であればぜひ利用してみましょう。

また出張査定は、より高く愛車を売却したいと考えている方にもおすすめの方法と言えます。

車売却時に意識したい高値査定を引き出すコツ

車売却時に意識したい高値査定を引き出すコツ

ここまで中古車を売る方法について説明してきましたが、中古車は少しの工夫でさらに価格を上げられます。ここからは、高値査定を引き出すコツについて紹介します。

売却に適した時期を見極める

車を高値で売るには、買取店の「繁忙期」を意識することが重要と言えます。特に狙い目なのが、「1月~3」月と「7月~9月」です。この時期は買取店の決算期と、就職や転勤といった買い手の新生活スタートやボーナス支給が重なるため、高値で売れる傾向があります。

また、もう1つ意識したいポイントは車検の時期です。車検後の方が査定額は高くなる傾向があるものの、かかった車検費用と比べるとマイナスになってしまうことが多いため、車検前に売るのがおすすめと言えます。

愛車の清掃も忘れずに行う

売却の前に清掃をし、きれいな状態で査定に出しましょう。ボディの洗車はもちろんですが、車内の清掃も大切です。特に煙草などの臭いや汚れが残っていないか、入念にチェックしましょう。

愛車を清潔にしておくことで査定士からの印象も良くなり、交渉を有利に進められる可能性が高くなります。

高く売りたいなら「一括査定」を利用する

車を売却する際は、相見積もりを取ることで価格の比較や競争が起こりやすくなります。相見積もりとは、同時に複数の店舗で査定をし、それぞれから見積書を取ることです。

同じ車でも、店舗によって査定の基準が異なるため、価格に違いが生じることは多々あります。また、他店の査定額を元に交渉することで、さらに高値で売れるケースもあるでしょう。

何店舗も回るのは面倒だと感じる方も、車の一括査定サイトを利用することで、簡単に相見積もりをできるのでおすすめです。

複数の業者を比較できる一括査定ならcarview!車買取へ!

一括査定サービスなら、出張査定も依頼でき高値で売却も狙えるcarview!中古車一括査定サービスがおすすめです。carview!車買取では、一度に最大10社まで同時に見積もり依頼ができるので、高額で買い取ってくれる店舗が簡単に分かります。

提携事業者数も多いため、きっと納得のいく買取店を見つけられるでしょう。また、利用実績は500万人と業界トップクラスなので、初心者でも安心して利用できます。

まとめ

まとめ

持ち込み査定と出張査定にはそれぞれにメリット・デメリットがあります。自分のライフスタイルや性格にあわせて、店舗に出向く持ち込み査定を選ぶのか、自宅に査定士を招く出張査定を選ぶのか判断しましょう。

車をより高く売却するためには、出張査定がおすすめです。自宅にいながら、複数社から提示される買取金額を簡単に比較ができます。いくつかの買取業者に出張査定を依頼する場合は、個別に依頼すると手間がかかるため、一括査定の利用をおすすめします。

carview!では、300社以上の買取業者と提携しているcarview!中古車一括査定サービスを提供しています。必要事項を一度入力するだけで複数社に査定を依頼できる、画期的なサービスです。出張査定を行っている買取業者とも多数提携しているので、より高い査定額をつけてくれる1社がきっと見つかるでしょう。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ