売却ガイド

【必見】走行距離20万キロ超えの車を売る方法!値段がつく理由も公開!

【必見】走行距離20万キロ超えの車を売る方法!値段がつく理由も公開!

「走行距離20万kmの車を売りたいけれど、どこで売れば良いかわからない」「走行距離20万kmの車を少しでも高く売りたい」そうお悩みではないでしょうか。
走行距離20万kmの車は価値がないとみなされがちです。廃車にする場合は、廃車費用を請求される可能性もあるでしょう。しかし走行距離20万kmの車であっても、買取業者の選び方を工夫することで値段がつく可能性もあります。
この記事では、走行距離20万kmの車でも買取が可能な理由や買取業者の選び方、高額査定のポイントについて解説します。この記事を読めば、走行距離20万kmの車を少しでも高く売るための方法がわかるでしょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

走行距離20万キロの車はどこで売れる?

走行距離20万キロの車はどこで売れる?

走行距離20万kmを超えた車は売れないと思われる人も多いかもしれません。しかし、適切な売り方をすれば値段がつく可能性は十分にあります。近年ではエンジンの性能や車本体の耐久性も上がっており、20万kmを超える車でも値段がつく可能性はゼロではありません。

ここでは、20万kmの車が売れた実例や走行距離20万kmの車を売るためのポイントについて紹介します。

中古車買取店なら売れる可能性が高い!

走行距離20万kmの車でも、中古車買取店なら売れる可能性があるでしょう。たとえば、走行距離20万km超えのワゴンRスティングレーや、走行距離25万km超えのピクシススペースXが20万円ほどで販売されている例もあります。

これらの事例を見ると、修復歴などはなく車はとても丁寧に扱われている様子です。走行に支障がなくエンジンなどの状態が良好であれば、走行距離20万kmの車でも売れる可能性があることがおわかりいただけるでしょう。

下取りは処分費用を取られる可能性も

走行距離20万kmを超えるような車の場合、ディーラーの下取りを利用するのは避けたほうが良いでしょう。ディーラーは買取を専門としていないため、中古車としての市場価値をきちんと反映した査定は基本的に行われません。

走行距離20万kmの車を下取りすると、値段がつかない可能性が高いでしょう。値段がつかないだけならまだしも引き取りを断られたり、処分費用を逆に請求されたりする可能性もあります。

中古車としての価値をきちんと判断できる中古車買取業者を利用したほうが、高額買取が期待できるでしょう。

値がつかないなら廃車買取業者へ

走行距離20万kmを超える車でも、こまめにメンテナンスがされており状態が良い場合は値段がつく可能性があります。しかし、車の状態や車種によっては通常の買取業者でも0円査定となってしまうケースもあるでしょう。そのような場合は、廃車買取業者がおすすめです。

廃車買取業者なら、中古車買取で値段がつかない車であっても買取をしてくれます。事故車や自走が難しいような車であっても、部品や部材単位で価値を見出してくれるため値がつくことが多いでしょう。

20万キロ超えの車を売る買取業者の選び方

20万キロ超えの車を売る買取業者の選び方

走行距離20万kmの車を売りたい場合は、買取業者の選び方が重要です。買取業者のなかには、走行距離が長い車の買取が得意ではない業者もいるからです。

買取業者のなかでもメンテナンスを自社でできるような業者や、海外に販路を持っている業者を選びましょう。値段がつく可能性が十分にあります。

海外への販路を持っている業者

走行距離20万kmの車を売りたい場合は、海外への販路を持っている業者を選びましょう。日本では再販売が難しいような車でも、海外であれば売れる可能性が十分にあるからです。

走行距離20万kmの車は日本ではどうしても査定額が低くなりがちですが、海外ではそれなりの需要があることも珍しくありません。海外での日本車の評価は高く、走行距離がかさんでいても、問題なく使えると判断されるためです。

海外では日本のように車検制度がなく、定期的なメンテナンスをする義務がない場合もあります。走行距離20万kmを超える車でも、十分品質が良いとみなされるケースは多くあるでしょう。

規模が大きく自社でメンテナンスをこなす業者

走行距離20万kmの車を売りたい場合は、規模が大きく自社でメンテナンスまでこなせる業者を選びましょう。

自社で整備をするリソースがない業者は、メンテナンスを外部に委託していることが一般的です。外部に委託することで中間マージンが発生してしまうため、その分だけ車に値段をつけることが難しくなります。

また、規模が大きい買取業者は販路がたくさんある場合が多いでしょう。特に買い取った車をスピーディに直販できるような体制があれば、価値が下がる前に売却できるため高額買取がしやすくなるでしょう。

複数の業者で査定してもらうことが大切

走行距離20万kmを超える車は、複数の業者に査定してもらいましょう。複数業者に依頼することで、高額査定を狙いやすくなるからです。

買取業者はそれぞれに強みや得意とする車種があり、同じ車でも業者によって査定額は異なります。また、複数業者に依頼することで競争原理が働くため、高額買取が狙いやすくなるでしょう。

複数業者に依頼して見積もりを比較すれば、走行距離20万kmの車でもできるだけ高く売ることができます。

20万キロを超える車でも値段がつく理由

20万キロを超える車でも値段がつく理由

「走行距離20万kmの車がなぜ値段がつくのかわからない」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。車としては値段がつかない場合でも部品としては使い道があるため、適切な業者に販売することで売却額を手にできる可能性は十分にあるでしょう。

ここでは、走行距離20万kmの車でも値段がつく理由について解説します。

部品としての使い道がある

走行距離20万kmの車でも値段がつく理由のひとつは、部品としての使い道があるからです。そのまま再販できない状態の車でも、適切な買取業者ならばまだ使える部品に値段をつけるかたちで買取してくれるでしょう。

具体的にどのくらいの値段で売れるのかは車種によって変わります。軽自動車よりもミニバンなど、大きな車の場合は値段がつきやすいといえるでしょう。

部品として買取できるパーツの例としては、エアバッグ類、フロン、シュレッダーダスト、バッテリーなどがあります。仮に部品単位でも値段のつかない車であっても、鉄くずとしての価値を見出してくれるでしょう。

新車の購入前提でのおまけ

ディーラーの下取りでは、新車の購入を前提とした場合に、おまけ程度の値段をつけてくれる可能性があります。

ディーラーは中古車の買取が本業ではないため、走行距離20kmの車ともなると値段がつかないケースがほとんどです。逆に、処分のための費用を請求されることもあります。

ただし、新車の購入を促すための交渉材料のひとつとして、おまけ程度の下取り値をつけてくれる可能性はあるでしょう。下取りする車に値段をつけるというよりは、新車購入費用の実質的な割引という意味合いです。

希少なモデル

走行距離20万kmの車であっても、希少なモデルであれば高額査定が期待できます。具体的な例をあげると、以下のようなものがあります。

・トヨタ:セラ、メガクルーザー
・マツダ:AZ-1

これらの車は、市場での流通量が少ないことが特徴です。需要が特に高いわけではありませんが、一部のカーマニアには人気があります。

ただし、希少車は売れにくい車でもあるため、買取業者によっては値段がつかないこともあるようです。買取業者選びは慎重に行いましょう。

海外での需要がある

走行距離20万kmの車が売れる理由は、海外で需要があることが大きいでしょう。日本で走行距離20万kmの車というと、それだけで売りにくい車とみなされます。しかし、海外では日本車は走行距離20万kmの車でも大切に乗られており、一定の需要が期待できます。

日本には車検という制度があり、車検に通るための最低限のメンテナンスをしなければいけません。しかし海外では、車検自体がない場合もあります。定期的なメンテナンスが義務付けられていない国もあり、日本では到底走れないような車が走っているケースも少なくありません。

そのため、日本車は走行距離20万kmの車であっても状態が良好だと判断されることも多いようです。海外に販路を持っている買取業者であれば、十分に価値を見出してくれる可能性があるでしょう。

20万キロ超えの車を高く売るためのポイント

20万キロ超えの車を高く売るためのポイント

走行距離20万kmの車は売れる可能性があるとはいえ、査定額が下がることは避けられず、状態によってはそれほど値段がつかない可能性もあります。しかし、適切な対策をとっていれば、ある程度の買取額が期待できるでしょう。ここでは走行距離20万kmの車を高く売るためのポイントについて解説します。

記録簿などをしっかりと揃える

走行距離20万kmの車を高く売りたい場合は、記録簿などの書類などをしっかりと揃えておくことがおすすめです。これらの書類は買取に必ずしも必要なわけではありません。しかし、提出することで査定時にプラス評価がつく可能性があります。

・定期点検整備記録簿
・付属のメンテナンスノート
・スペアキー
・取扱説明書

これらのものを残しておくと、査定時にプラスになることがあります。なくてもマイナスになることは少ないですが、査定額を上げたいのであれば保管しておきましょう。

日頃から丁寧に乗りこまめにメンテナンスする

走行距離20万kmの車で高額査定を狙いたいのであれば、日頃からこまめにメンテナンスをしましょう。適切なメンテナンスを行っていれば、長く走行していても車の状態を良好に保てるからです。誰でも簡単にできるものは以下のとおりです。

・洗車やワックスかけ
・車内の清掃
・車内の消臭

こうした日々のメンテナンスは査定に直接影響しにくいですが、査定士の印象が変わります。自分でも簡単にできるため、定期的に行いましょう。あわせて整備士に定期的な点検を依頼することもおすすめです。

購入時の純正部品を揃えておく

愛車を高く売るためには、購入時の純正部品を揃えておくことも大切といえます。純正部品はプラス査定につながりやすいポイントです。

たとえば、純正ホイールや純正ナビ、安全装備などがあげられるでしょう。どのくらいの値段がつくのかはメーカーや車種、買取業者によって変わるため、一概にはいえません。

買取業者によっては、純正ではないオプションに対しても値段がつく場合がありますが、純正品のほうが高く評価される傾向にあります。購入後に純正品を取り外した場合は、事前につけなおしておくか、査定時に提出しましょう。

一括査定サービスを選択する

走行距離20万kmの車の高額査定を狙うなら、一括査定サービスを利用しましょう。一括査定サービスは個人情報や車の情報を一度入力するだけで、複数業者に簡単に査定を申し込めます。

複数会社に一括で査定を依頼するのであれば、買取カービューの愛車無料一括査定サービスをご利用ください。大手を含む230社以上の優良査定業者のなかから、最大8社に対して一括で愛車の査定依頼が出せます。

車の寿命は延びている!20万キロ超えでもあきらめないことが大事

近年では車の寿命も延びており、走行距離20万km超えの車でも状態さえ良ければ買取してもらえる可能性はゼロではありません。走行距離20万kmの車でも、諦めずに査定を申し込むことが大切です。

たとえば、走行距離が40万kmを超えるスズキのパネルバンが実際に販売されている事例があります。「走行距離20万kmの車だから高額査定は難しいのでは……」とあきらめずに、買取してくれる業者を根気強く探すのが大切です。適切なメンテナンスを継続的に行っている車なら、思った以上の値がつくこともあるでしょう。

まとめ

まとめ

走行距離20万kmの車でも海外での販売や部品としての活用によって、値段がつく可能性は十分にあります。走行距離20万kmの車だからと高額査定を諦めず、適切な買取業者選びをすることが大切です。

適切な業者選びのためにも、買取カービューの愛車無料一括査定サービスをぜひご利用ください。長く乗り続けた愛車にきちんと値段をつけてくれる業者を見つけましょう。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP