現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 売却ガイド > 車を売る際は故障していても高額査定が見込める!おすすめの方法も紹介!

売却ガイド

車を売る際は故障していても高額査定が見込める!おすすめの方法も紹介!

車を売る際は故障していても高額査定が見込める!おすすめの方法も紹介!

故障車を抱えている方の中には、買い取りしてもらうのは難しいと考えている方もいるのではないでしょうか。故障の程度や故障箇所によっては、十分高額査定が可能になるケースもあります。そのためには、どのような準備をしたら査定額がアップするのか、車の売却先をどこにするのかなどの知識をつけることが重要です。
この記事では、故障車を高値で売却する方法や、事前準備の秘訣をご紹介します。今回の記事を読んで実行すれば、故障車の査定額アップの確率が高くなるでしょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車を売る際に故障していても買取してもらえる?

車を売る際に故障していても買取してもらえる?

結論から言えば、故障している車の買取は可能です。故障車買取専門店が買い取る理由は、車の乗り物としての価値を評価しないからです。車としての走行能力を問わないのに、なぜ、買取をしてくれるのでしょうか。ここでは、買取業者が故障車の何に価値を見出しているのかについて解説いたします。

1.部品を再利用する

買取業者は、故障車を車としてではなく、パーツやオプションの集合体として故障車を買い取りするケースがあります。故障している車は壊れているところがあるとはいえ、全てが壊れているわけではありません。買取業者は査定時に車の状態を把握したうえで、使えそうな部品に価値を見出して買取を行っています。

車を修理する時に新品のパーツだと値段が高くなります。値段を抑えて車を修理したい方のために、買取業者は故障車を分解して利用できるパーツを整備・検査して中古部品を販売しているのです。使えそうな部品は中古部品やリビルト部品として、オンラインサイトやネットオークションにて売買して利益を得ています。

2.修理して再販売する

買取業者が査定時に故障の度合いを把握し、簡単な修理で直せると判断したものは故障車として買い取った後に修理して中古車として再販売します。中古車買取店では自社工場や提携工場を持ち、余分なコストを掛けずに修理ができる体制を整えているケースが多い傾向です。

故障の度合いが軽微な車であれば、故障車専門買取業者で買い取りしてもらえる可能性が高いでしょう。また、部品を再利用するための買取よりも高く買取を行ってもらえるかもしれません。

3.輸出する

日本車は海外からも高い評価を受けているため、日本で売買するよりも国外に輸出することで買取業者は利益をより多く得られます。輸出された車は海外の買取業者に部品を再利用されたり修理して再販売されたりなど、利用方法はさまざまです。

物価の安いタイやベトナムなどでは、高額な修理費用がかかるような状態の悪い車でもリーズナブルな価格で修理することが可能なので、修理して転売することで利益を得ています。修理に使用する部品も故障車から取り出した中古部品が基本的に使用されているため、故障車は海外でより需要が高いのです。

これまで満足な価格が提示されなかった方は、外国に故障車を輸出している買取業者を探すのもひとつの方法です。

4.車を資源として売却する

部品としても利用できないほどの故障車は、解体業者で買い取りしてもらえるでしょう。その場合はパーツの塊としてではなく、鉄やアルミなどの資源の塊として解体業者が買い取ります。

買い取られた故障車は解体され、リサイクルできそうな資源はリサイクルを行い、リサイクルできないものは適切な工程を得て処分されます。

故障車を売る際は売却方法を選ぶべき?

故障車を売る際は売却方法を選ぶべき?

故障車であっても買取は可能です。しかし、売却先の選択を間違えると査定額が大きく下がる可能性があります。買取業者ごとに査定基準や故障車に対する評価が異なるためです。ここでは、故障した車を売る方法の中で、高額査定が期待できる方法をご紹介します。

ディーラーでの下取りは高額査定が出やすい?

車を売却する際、ディーラーに下取りを依頼するのは、よくある方法のひとつです。特に、新車の購入をする時には下取りを依頼する方も多いでしょう。しかし高額査定をするには、ディーラーでの下取りはおすすめできません。

下取りは買取業者に比べて高額査定が出にくいためです。買取業者間では、再販するための車を手に入れるため常に価格競争が行われていますが、ディーラーは他の買取業者と下取り価格で争う必要がありません。その分査定額は低くなってしまいます。高額査定を期待するなら、ディーラーではなく買取業者に依頼するのがおすすめです。

中古車買取店に持ち込んだら高額査定が出やすい?

故障車をはじめとした車は、中古車買取店へ持ち込んだ方が高額査定を期待できます。中古車買取店は数多く存在し、各店舗で価格競争を繰り広げているのもひとつの理由です。

中古車買取店で査定をする際は、1店舗の査定額のみで判断するのは控えましょう。買取業者は、それぞれ異なる査定基準や評価ポイントを持っています。ある店舗では安値で買い叩かれた中古車が、別の店舗では高額査定となるケースも珍しくありません。1店舗の査定額だけでは、価格が高額なのか買い叩かれているのか判断しづらいといえます。

複数の中古車買取店で競わせると高額査定が期待できる!

高額査定を目指すには、複数の中古車買取店を競わせるのがおすすめです。買取業者には得手不得手があり、それが査定額に影響する可能性があります。複数の買取店へ査定を依頼し、車の状態に適した買取業者を選ぶことで高額査定を実現できるでしょう。

しかし何店舗も実際に訪ねるのは時間も費用もかかり効率的ではありません。複数の中古車買取店を一度に比較できる一括査定を活用するのが良いでしょう。インターネットから簡単に査定依頼できるのも、大きな魅力です。

故障車を売る前にやっておくべき準備

故障車を売る前にやっておくべき準備

故障車を売却することは可能であるものの、異常がない車と同じように準備していると、査定額が大きく下がる可能性があります。故障車には故障車に適した事前準備をすることが大切です。

しかし多くの方が故障車を売却した経験がなく、事前にどのような準備をしたら査定額がアップするのか理解していないのではないでしょうか。ここでは故障車の売却前にやっておくべき準備をご紹介します。

本当に故障しているのか確認する

まずは本当に車が故障しているのか判断しなければなりません。買取を依頼する際にレッカーしなければならない場合、レッカー代金より修理費用の方が安くなるケースもあります。故障箇所や程度を慎重に見極め、修理の必要性を検討しましょう。

レッカーを依頼する時には故障している部品はどこなのかを確認する必要があります。たとえば、「エンジンがかからない」症状がある場合でも、エンジンが故障しているわけではない可能性があります。まずは、ハンドルロックがかかっていないか、ギアがパーキングに入っているかなど、人為的ミスがないか確かめましょう。

モーターが回る音がしない場合は、セルモーターやバッテリー上がりの可能性も考えられます。バッテリーが上がっている場合は、ジャンピングスタートをすることでエンジンの始動が可能です。売却のためやレッカー依頼を判断するためにも本当に故障しているのか、故障している部品はどこなのか確認しておく必要があります。

故障を知らせる警告灯がついていないか確認する

故障車を売却する場合、チェックランプの点灯の有無をきちんと確認しましょう。チェックランプとは、メーター回りの警告灯のことです。通常時は消灯していますが、何か異常を検知すると点灯する仕組みになっています。

チェックランプが点灯したということは、どこに異常があるということです。チェックランプがついていると車検に通らないため、査定額が大きく下がる原因になります。修理業者へ依頼し、どこが故障しているか確認しましょう。

車内の清掃と洗車をする

車内の清掃と洗車も故障車の売却前に行っておくべき準備のひとつです。故障車でも十分査定は可能であるものの、故障していない車と比べると査定額は低くなる傾向にあります。車内やボディが汚れていては、さらなるマイナス評価につながるかもしれません。

少しでも車の評価を高めて査定額をアップさせるためには、目に見える汚れなどを取り除いておくことが大切です。後になって減額されることがないよう、取れない汚れや傷がある場合は見えやすくしておくと買取業者からの信頼を得られるでしょう。

査定に必要な書類を集める

普通車を査定依頼する際に必要な書類は下記のとおりです。

    普通車を査定依頼する際に必要な書類

  • 自動車検査証
  • 印鑑登録証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税(種別割)納税証明書
  • リサイクル券

自動車検査証に記載されている氏名や住所と印鑑登録証明書との記載内容が異なる場合は、住民票が必要になるケースもあります。基本的に印鑑登録証明書は、3か月以内に発行したものが有効です。

車を売る際には、その他にも実印や振込先口座情報などを求められます。売却時に困らないよう、事前に準備しておくとスムーズです。

純正部品や取り外した部品をそろえておく

車が好きな方のなかには、純正品ではないパーツを使用して車をカスタマイズしている方もいるでしょう。違法にならない範囲で行うのは個人の自由ですが、市場で需要があるのは純正部品のそろっている車です。

費用負担が大きくなってしまうため、あらためて買いそろえる必要はありません。もし自宅の倉庫などに眠っている純正部品などがあるなら、準備しておくと査定額アップが期待できます。

故障車を売るならどこが壊れたのかで売り先を判断しよう

故障車を売るならどこが壊れたのかで売り先を判断しよう

車の売却を検討している時に悩みやすいのが「どこで車を売るのか」という点です。売却先は数多くあるため、すべての買取業者から見積もりをもらうのは現実的ではありません。故障車となると、「買取を拒否されるのではないか」などの心配をする方もいるでしょう。

故障車の売却先は、故障の場所に応じて選択するのがおすすめです。ここでは、故障の場所別に最適な車の売却先をご紹介します。

エンジンまわりが壊れて動かない

中古車市場においてエンジンの状態は特に重要視されています。エンジンまわりに不安がある場合は、入念に調べましょう。軽度の不具合であれば問題ないケースもありますが、重度の場合は買取を敬遠する買取業者もいます。

エンジンまわりが壊れている場合は、故障の程度によって対応を変えましょう。まずは中古車買取店に相談をして、納得のできる価格がつかなかった際は廃車専門の買取業者や、買取業を行っている買取業者を選ぶなどの判断が必要です。

タイヤがパンクしている

タイヤがパンクしているだけの場合は、問題なく買取をしてくれる買取業者がほとんどです。しかし、パンクしたまま走行していた車であれば、ホイールにまでダメージがおよんで歪んでしまっている恐れがあります。

もしも、タイヤがパンクしてしまっている場合は、車載のパンク修理キットを使用するか、スペアタイヤに履き替えて運転すると良いでしょう。

フレームなどの修復歴ありの車

修復歴ありの車とは、事故や自然災害によって車の骨格部分を損傷した車です。水害車も修復歴ありの車と同じように、査定額は低くなる傾向にあります。修復歴のある車は、国内での需要があまりありません。

修復歴のある車を買取に出す場合は、海外販路を確保している買取業者や、廃車買取業者を選ぶことをおすすめします。海外では日本車のクオリティを高く評価しているため、海外販路のある買取業者は修復歴ありの車でも思いがけない査定額をつけるかもしれません。

電気系統(ライトなど)

ライトは車を運転する際に重要な部分であり、壊れていると車検に通りません。壊れたまま査定に出すと査定金額は下がると認識しておきましょう。

電気系統が壊れた車を買取に出す前に、修理工場にどの程度で直るか聞いてみるのがおすすめです。比較的安価な費用で直るものや、簡単に自分で直せるのであれば直してから一括査定を利用して高価買取を狙いましょう。

オーディオやエアコンが壊れている

オーディオやエアコンはオプションとして査定額に反映されることが多く、またオプション類が壊れていても買い取りしてもらえます。そのため、基本的には一般的な買取業者に依頼しましょう。買取のためだけに修理をする必要はありません。

しかし、オーディオやエアコンが壊れていることでマイナス査定を受ける可能性はあるため、故障車に強い買取業者に査定依頼をします。一括査定を活用して、より高額で買い取りしてくれる買取業者を選ぶのがおすすめです。

車を売る際に故障している場合は買取業者のココをチェック!

車を売る際に故障している場合は買取業者のココをチェック!

安心安全かつスムーズな買取を目指すためには、買取業者のチェックすべきポイントが何点か存在します。これから解説するポイントを参考に、円滑に車を売ることができるように準備しておきましょう。

国が認可するリサイクル工場と提携しているか

買取業者を選定する際は、まず最初に国の認可が下りているリサイクル工場を所有しているか、または提携しているかをチェックすると良いでしょう。なぜ、最初にチェックする必要があるのかというと、国の認可が下りているリサイクル工場を所有していない場合、廃車費用が高くなってしまうからです。

廃車費用が高くなる場合はしわ寄せが買取価格に反映されることが多いため、国の認可が下りているリサイクル工場を所有・提携しているかを確認することをおすすめします。

還付されるお金について説明をされるかどうか

自動車には消費税・自動車重量税・自動車税(種別割)など多くの税金が課税されています。自動車税(種別割)については、未経過分が月割りで還付されるのが一般的です。ただし軽自動車税は還付制度がありません。税金以外にも、リサイクル預託金や自賠責保険料なども還付されます。

これらの還付金は、車の査定額に上乗せされて支払われるのが一般的です。中古車を売却する場合は、自動車税やリサイクル預託金などの還付金が査定額に含まれているか確認しましょう。

引き取り費用などの付属費用がかからないか注意

中古車の買取では引き取り費用や手数料、車の引き渡しに関する代行手数料など、さまざまな付属費用がかかることがあります。しかし見積もり時にはこれらの金額が提示されておらず、買取の段階になって費用を請求されるケースも珍しくありません。

見積もりのタイミングで特に提示がなくても、引き取り費用などの付属費用が必要か、それはいくらになるのかなどを確認しましょう。事前に確認することで、手元に入ってくるお金が想定より少ないといった事態を防げます。

故障車を売却する際の注意点

故障車を売却する際の注意点

故障車を売却する際にはどのような注意点があるのでしょうか。解説します。

故障車であることを隠さない

故障車は買取額が低くなると知って、査定時に買取業者に周知しない方がいるのが現状です。「車の故障が発覚しなければ普通の車として売却しよう」と考える方もいますが、事実を隠すことはやめましょう。

買取業者はプロのため、故障箇所を見抜きます。売り主から故障車であることを故意に隠されていたのではないかと買取業者が思った場合には、信頼関係を築けません。その場合、高額査定をしてもらうことは難しくなるため、最初から隠さずに申告した方が良いでしょう。

売却後に故障車と判明すると損害賠償を請求される恐れも

仮にバレずに買取契約を締結させたとしても、後に故障があると発覚した場合には、「契約不適合責任」を問われる場合があります。契約不適合責任とは、契約において定めた条件や品質に適合しない場合には、売却主が責任を負わなければいけないという法律です。

買主は契約の解除や損害賠償請求・追完請求や代金減額請求ができるため、高く売りたいがためについた嘘によって、多大な損害を受ける可能性があります。

故障車の高価買取を目指すならcarview!車買取がおすすめ

故障車の高価買取を目指すならcarview!中古車一括査定サービスがおすすめです。買取業者にもそれぞれ得意分野がありますが、carview!中古車一括査定サービスは全国300社以上の買取業者と提携しているため、オールジャンルで高価買取が望めます。

carview!中古車一括査定サービスは2000年5月に中古車査定仲介サービスを開始した老舗のサービスで、これまで500万人以上が利用しており、使用者実績は業界でもトップクラスです。carview!中古車一括査定サービスはユーザーが安心して自動車を売却できる環境づくりを目指している、JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)に加盟しています。

ホームページから査定依頼を一度するだけで、最大10社の買取店に一括査定依頼ができます。一番高い査定額を提示したお店を選ぶだけで、簡単に最高値で車を売ることが可能です。

まとめ

まとめ

故障した車であっても売ることは可能です。適切な買取業者を選び事前準備を行えば、高価買取も期待できるでしょう。車内の清掃や必要書類の準備、車の状態の確認は査定前に行うべき項目です。

carview!中古車一括査定サービスでは、メーカー名や車種、年式、走行距離、簡単な個人情報を入力するだけで、300社を超える提携事業者へ査定依頼ができます。各買取業者から連絡が来るため、こちらからアプローチする必要もありません。carview!中古車一括査定サービスを活用して、故障車の高価買取を実現しましょう。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ