現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 売却ガイド > 車を売る前に必ずやること!売却の流れや必要書類は?

売却ガイド

車を売る前に必ずやること!売却の流れや必要書類は?

車を売る前に必ずやること!売却の流れや必要書類は?

車を売りたいと思っている方の中には、車を売る前に何をすれば良いのか分からないという方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、車を売却するまでの流れや、車の売却に必要な書類などを詳しくご紹介します。また、より高額で車を売るコツもあわせてチェックしましょう。
記事の内容を把握すれば、愛車を売る前に用意するものや、高く売るためにしておいたほうが良いことが分かります。できるだけ高額な査定額を提示してもらえるように、車の売却に関する知識を覚えておきましょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車を売る前にやることとは?売却までの流れ

車を売る前にやることとは?売却までの流れ

車を売却する場合、車を持っていけばその場ですぐに買い取ってくれるわけではありません。用意するものや各種手続き、業者とのやり取りなど売却までの流れを事前にしっかりと理解しておくことが大切です。

初めての方でも安心して手続きを進められるように、車を売る前に準備しておくことや売却までの流れを確認しておきましょう。

売却方法を決める

中古車を売却する主な方法としては、「個人間で売買取引する」「ディーラーへ下取りに出す」「中古車買取店で売る」などが挙げられます。

個人売買は、買取や下取りよりも高く売れる可能性があります。しかし、契約の不備や料金未払いなどのトラブルも多いため、あまりおすすめはできません。

ディーラーへの下取りは、次の車をディーラーで購入することが前提で行われるものです。下取り額は次の車の購入費用にあてられるうえ、買取に比べて価格は低めです。

中古車買取店での売却なら、下取りよりも高額で売れる可能性が高くなります。買取に特化しているため、他の売却方法に比べて安心して売却できることもポイントです。単に売ることだけを目的とするなら、中古車買取店の利用がお得感が高いでしょう。

買取業者(取引相手)を決める

買取業者選びは、愛車を売る流れのなかでとても重要なポイントです。中古車買取店は、買い取った中古車を転売することによって利益を得ています。それぞれの在庫状況も異なり、独自の査定基準もあるため、提示される買取金額もまちまちです。

より高く売るためには、最高値で買い取ってくれる業者を選び出す必要があります。複数社から査定額を比較するのは手間がかかりますが、手軽に査定額の比較ができるおすすめの方法が「一括査定」です。

一括査定では、1台でも多く買い取ろうと業者間で競争が発生するため、高額査定額が提示されるケースが多くなります。

必要書類を準備

中古車の売却にはさまざまな書類が必要です。必要書類が一式そろっていなければ、売却の手続きは進まないため、きちんと確認して準備しましょう。

用意できるまでに日数がかかる書類もあります。直前で慌てることがないように余裕をもって各種書類のチェックを心がけましょう。

査定を受ける際に必要書類がそろっていれば、本当に売りたいという意思表示にもなり、手続きがスムーズに進むと業者に判断されるため、査定額が上がる可能性もあります。具体的な必要書類に関しては後述します。

車内の片付け・小さな傷の補修

車内は、すぐにでも売却できる状態に片付けておくことが大切です。ごみや汚れをそのままにすると車を大切に扱っていないと判断され、査定額に影響が出るかもしれません。

また、買取で特に多いトラブルが忘れものです。車内の忘れものは原則として返却されないため、シートのすき間やグローブボックス、ドアポケットの中など隅々までチェックしておきましょう。

車外の汚れもできるだけ落としておきます。ボディについた小さな傷などコンパウンドで直せそうな部分は、念のため補修しておいても良いでしょう。

査定を受ける

実際に査定を受けたら、有効期限を確認しましょう。提示された査定価格には有効期限があります。有効期限は業者によって期間が異なり、最短で即日、最長で10日間程度です。1か月以上も有効な査定価格はないということを注意しておきましょう。

査定価格の内訳確認も重要です。相見積もりの際に総額だけを見ても、正確な比較はできません。車両買取価格以外の項目に注目し、本来受け取れる金額が含まれているかチェックすることが大切です。

金額が決まったら契約

査定額に納得して契約が済んだら、車の引き渡し日を確認しましょう。車内の片付けや書類の準備が済んでいない場合は、引き渡し日までに済ませておく必要があります。

入金時期の確認も重要です。一般的に引き渡し当日に入金されることはありません。入金は早くて3日後、長くても1週間程度になるケースが多い傾向にあります。

入金時期は業者によって異なるため、事前に確認しておくと安心です。業者によっては事前に相談することで引き渡し当日や翌日の支払いに応じてくれる場合があります。大切な愛車を手放すことになるため、お金に関することはしっかりと確認しましょう。

車を売る際の必要書類

車を売る際の必要書類

中古車を売却する際には、さまざまな書類が必要です。取得に日数を要する書類もあるため、どのような書類が必要なのかをここで解説します。見つからない書類がある場合の対処法や印鑑などについても理解しておきましょう。普通自動車と軽自動車では、必要な書類が一部異なります。

普通自動車の必要書類

普通自動車の売却時に必要な書類は以下のとおりです。

    普通車の売却に必要な書類

  • 自動車検査証(車検証)
  • 印鑑登録証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税種別割納税証明書
  • リサイクル券

普通自動車の場合は、印鑑登録証明書と自治体へ登録した実印が必要です。印鑑登録証明書は、一般的に発行から3か月以内のものを求められます。

自動車検査証の住所と現在の住所が異なる場合は、住所変更を証明する住民票も用意しなければなりません。2回以上住所変更を行っている場合は、本籍地の市区町村で発行してもらえる「戸籍の附票」または「住民票の除票」が必要になります。

車に携帯が義務付けられている自動車検査証は、グローブボックスの中に入っていることが多いため、確認しておくと安心です。印鑑登録証明書など役所で発行してもらう書類は、売買契約に間に合うように準備しておきましょう。

軽自動車の必要書類

軽自動車の必要書類は、普通自動車で必要な書類と一部異なります。軽自動車の売却時に必要な書類は以下のとおりです。

    軽自動車の売却に必要な書類

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車税(種別割)納税証明書
  • リサイクル券

軽自動車の場合は印鑑登録証明書が必要ありません。印鑑登録証明書は、役所へ登録した実印を確認するものです。したがって、印鑑登録証明書の提出義務がない軽自動車の場合は、実印ではなく「認印」で構いません。

また、軽自動車の場合は印鑑登録証明書が必要ないため、住民票も不要です。ただし、前述したような住所変更があった場合には、住所変更を証明する住民票が必要になります。

不明点があれば事前に電話などで確認を

車の売却時に必要な書類は、手続き上用意しなければならないものばかりです。書類の不備があると売却できない可能性もあるため、不明点があれば買取店に電話などで確認しましょう。万が一必要書類がない場合、再発行できる場所は以下のようになります。

・自動車検査証:登録した運輸支局
・自賠責保険証明書:保険会社
・自動車税種別割納税証明書:管轄の都道府県税務署
・リサイクル券:自動車リサイクルシステムのホームページから「自動車リサイクル料金の預託状況」を印刷することで代用可能

再発行には手間がかかるものがあるため、査定に間に合うよう事前に確認して準備しておきましょう。

参考: 『自動車リサイクルシステム』

査定額が上がる?査定前には入念な売却用意を!

査定額が上がる?査定前には入念な売却用意を!

中古車の査定額を左右する要素は、車類や年式だけではありません。さまざまな角度から査定が行われるため、事前の入念な準備が重要です。

査定額が上がる要素を知っているのと知らないのとでは、大きな差が生まれます。後悔することがないように査定額がアップする代表的なポイントを把握して実践しましょう。

車内の清掃

車内がきれいかどうかは、査定額に間接的に影響します。特ににおいは、再販時に「禁煙車」と示される場合もあるなど、配慮したいポイントのひとつです。また、お菓子の食べ残しがそのまま残っていたり、タバコやペットのにおいやヤニ汚れが染みついていたりするとマイナスの印象を与えてしまいます。

目に見える汚れは拭き取り、においも消臭スプレーをかけるなどの対策を行い、これ以上掃除する場所はないと思える状態まで清掃しましょう。タバコやペットのにおいは、何日も車内に残ります。さらに自分では気がつきにくいため、査定日の数日前からにおいを残さないように意識することも大切です。

荷物の片付け

車内の荷物は、引き渡し日までに片付けておけば良いと思っている方も多いでしょう。しかし、私物が片付けられているかどうかもチェックしているケースがあります。

中古車の価値は1日単位で下がっていくため、業者としては1日でも早く車を売ってもらいたいと考えています。査定時に車内の荷物が片付いていれば、「すぐにでも売ってくれる気がある」と業者側が判断し、査定額がアップする可能性があります。

オプション品の確認

純正オプションをそろえておくことは、より高い査定額を引き出すために重要なポイントです。純正オプションは購入時にしか装備できないものが多いため、プラス査定の可能性があります。特にメーカーオプションであるサンルーフやスポイラー、セキュリティシステムなどは人気があり、プラス査定の対象です。

社外オプションを装備している場合、有名メーカー品や人気製品であればプラス評価が期待できます。しかし、あまり人気がない製品などは査定額アップが望めず、場合によっては評価額が下がる可能性もあります。査定時に純正オプションが手元に残っている場合はその旨を査定士に伝えましょう。

また、車の付属品もそろえておけば査定額がアップします。スペアキー・取扱説明書・整備手帳・カーナビソフトなどがある場合は査定時にそろえておくと良いでしょう。

比較が重要!高く買ってくれる買取業者の探し方

比較が重要!高く買ってくれる買取業者の探し方

より高額な査定額を目指すためには、買取業者の選択も重要な要素です。買取業者の査定基準や方法は異なることもあります。同じ車でも査定額に差が出ることが多いため、業者選びを間違えると損をすることにもなりかねません。

1社だけでなく、複数の業者から見積もりを取ることも大切なポイントです。相見積もりを効率よく集められる方法で高価買取を目指しましょう。

高く売るために複数の業者を比較!

買取業者を探す際に、知り合いが働いているという理由や家から近いという理由などで1社に限定して査定を依頼する方もいるかもしれません。

しかし、できるだけ高く中古車を売るためには、複数の買取業者から相見積もりを取ることが大切です。買取業者はそれぞれに異なった査定基準があり、査定額に大きな差が出る可能性があります。

買取業者を選ぶ場合は、愛車と同タイプの車買取に強い業者や、全国に販売ネットワークがあるような信頼度が高い業者を選ぶようにしましょう。買取相場を公開しており価格の妥当性を確認できることや、徹底した在庫管理により管理コストを下げる工夫をしていることなども高く売れる買取業者を見極めるポイントです。

時短になる「一括査定」がおすすめ!

査定額をよりアップさせるには、複数の買取業者から相見積もりを取ることが重要です。しかし、複数の業者と連絡を交わし、それぞれから見積もりを提出してもらう作業は思っている以上に手間がかかります。

そこでおすすめなのが、一気に複数の業者へ査定を申し込める「一括査定サービス」です。査定に必要な情報を1回記入するだけで複数の業者に査定依頼ができます。

また、各業者もライバルが存在していることを自覚しているため、それぞれの査定額が上がりやすいことも魅力です。愛車をより高く売りたい場合は、一括査定サービスを利用して手間を少なく最高値を提示してくれる業者を探しましょう。

自賠責保険証

自賠責保険は、自動車を所有する際に加入が必須となる保険です。名義変更の手続きには自賠責保険証の原本が求められ、紛失した場合は加入している保険会社へ再発行を申請します。

まとめ

まとめ

車を売ることは大きなお金が動くこともあるため、きちんと手順を把握しておくことが大切です。スムーズに行えることは買取業者に売却の意思を伝えることにもなり、高価買取が期待できるかもしれません。

中古車買取店にはそれぞれ得意にしている分野があります。できるだけ多くの業者に査定を依頼して、買取額を競ってもらうと良いでしょう。複数の業者から相見積もりを取るには、一括査定サービスの利用が便利です。

数ある一括査定サービスの中でも、利用実績が業界トップを誇る「carview!中古車一括査定サービス」はおすすめです。1度に最大10社まで一括査定依頼ができるため、より高額な査定が期待できます。提携している買取業者も豊富で、約45秒で必要な情報の入力が完了する手軽さも魅力です。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ