現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 売却ガイド > 車検切れの車を売ることはできる?お得な売却方法を紹介

売却ガイド

車検切れの車を売ることはできる?お得な売却方法を紹介

車検切れの車を売ることはできる?お得な売却方法を紹介

車を所有している方は必ず車検を通さなければなりません。しかし、愛車の売却を検討している場合、車検が切れていても売れるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、車検切れの車を売る方法についてご紹介します。記事を読めば、具体的な売却方法や注意点が分かります。ぜひ参考にしてみてください。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車検切れの車でも売ることはできる?

車検切れの車でも売ることはできる?

車検が切れている車でも売却は可能です。業者に相談すれば、他の車同様、査定をした上で買い取ってもらえるでしょう。

車検が4ヶ月以上残っている場合は、加点対象になり、プラス査定が見込めます。つまり、車検の残期間は車検が切れている状態を含めて3ヶ月未満の車を標準としているため、車検が切れているからといって、マイナス査定とはなりません。車検が切れているという理由で売却を諦める必要はないでしょう。

車検切れの車を売却する方法は3つ

車検切れの車を売却する方法は3つ

車検切れの車はどのように売れば良いのでしょうか。車検が切れている車を手続きなしで店舗に持ち込むのは不可能ですが、売却する方法はいくつかあります。ここでは、車検切れの車を売る方法を3つご紹介します。

仮ナンバーを発行して店舗へ持ち込む

仮ナンバーとは「自動車臨時運行許可」とも呼ばれ、赤い斜線が入ったナンバーのことです。仮ナンバーがあれば、車検切れの車でも運転して店舗に持ち込めます。ただし、有効期間は最大5日として最小限の日数だけなので、持ち込む当日に申請すると良いでしょう。当日の申請では間に合わない場合、前日でも問題ありません。

仮ナンバーは市区町村の役所で取得できます。申請に必要なものは以下のとおりです。

    車の仮ナンバー発行に必要な書類

  • 認印(法人の場合は代表者印)
  • 自賠責保険証明書(原本)
  • 自動車検査証(車検証・コピー可)
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • 手数料印紙(750円)

必要なものは各自治体によって若干変わるため、事前に確認しておきましょう。仮ナンバーの取得は、手続きに手間がかかるので、あまり現実的ではない方法かもしれません。

出張買取を利用する

仮ナンバーの申請が難しいと感じる方は出張買取を利用しましょう。出張買取を依頼すると業者が自宅に来てくれるので、自力で店舗まで持ち込む必要がありません。来てもらう日時も相談でき、売却までにかかる時間を節約できるでしょう。

仮ナンバーの発行までには手間がかかります。万が一、自賠責保険が無効になっていた場合にはもう一度加入しなければなりません。愛車を店舗に持ち込むためだけに多くの手間や労力をかけるのは効率的ではないでしょう。

出張買取なら、車検切れの車でも業者が所有しているレッカー車で運ぶことが可能です。また、公道を走る場合も仮ナンバーの手続きは業者がしてくれます。面倒な手続きや違反を気にせずに売却できるのが、出張買取を利用するメリットといえるでしょう。

個人間で売買

近年では、ネットオークションやフリマアプリなどで車を個人間で売買する方も増えてきました。車検が切れている車でも、個人間で売買をすることはできます。

ただし、車検切れの車は公道を走行できないため、引渡しに仮ナンバーやレッカー車が必要となる点は同様です。また、車検が切れた状態では名義変更ができません。まず旧所有者名義で一度車検を通してから名義変更、住所変更を行う必要があります。

事前に車検、名義変更、引渡しのそれぞれの段取りをしっかりと話をしましょう。

車検切れの車は売却するよりも廃車にしたほうが良い?

車検切れ状態の車は、保有していても罰則はありませんが、そのままでは公道を走ることができません。そのため、売却と廃車のどちらにしようか迷われる方もいるかもしれません。

結論から言えば、廃車には費用や面倒な手続きを伴うため、買取業者などへ売却するのがおすすめです。

通常、車検を通したり、車を廃車にしたりする場合には費用がかかりますが、買取サービスを利用すれば費用をかけずに手放せるケースが考えられます。無料で出張査定を行っている買取業者もあるので、まずは問い合わせてみましょう。

車を売るときは車検に通したほうがお得になる?

車検までの期間が半年以上残っていると査定がプラスになる場合があります。そのため、査定の前に車検を通そうと考える方もいるかもしれませんが、わざわざ車検に出す必要はありません。

車検に必要な費用は最低でも5万円、整備や消耗品交換の料金も足せばトータルで10万円前後はかかります。仮に大きなトラブルがあった場合、さらにお金がかかるでしょう。

しかし、車検に通したところで査定額が10万円以上アップすることはほとんどありません。査定額のプラス分よりも車検にかかった費用のほうが大きくなるため、何もしないで売ったほうがお得といえるでしょう。

    車検に伴って発生する主な費用
  • 車検料金
  • 自賠責保険料
  • 自動車重量税
  • 印紙代

車検切れが査定に影響しないのはなぜ?

車検切れが査定に影響しないのはなぜ?

車検切れの車は特に何もせずにそのまま売るのがおすすめです。車検切れがマイナス査定につながるのではないかと不安に感じる方もいるかもしれませんが、実際には影響はないといえます。ここでは、車検切れが査定に影響を与えない理由について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

業者オークションの場合

業者が買い取った車を販売する場所のひとつとして、業者オークションがあります。業者オークションとは、業者同士が中古車の売買取引をするオークションです。

オークションで販売する車は、残っている車検期間の情報が一旦リセットされます。車検が残っているかどうかが販売する際の価格に影響しないため、買取価格も下げる必要はありません。純粋に車の価値にもとづいた査定をしてくれます。

店頭販売の場合

買い取った車は店頭販売する場合もあります。店頭で車を探していると、車検について表示されているのを目にすることもあるでしょう。買い取ったときに車検が残っていた車も買い手が見つからなければ、店頭に並べている間に車検が切れてしまうことも珍しくありません。

業者としても車検が切れることは分かっているため、車検切れがマイナス要素とは考えていません。車検が残っているケースと同じように査定を行います。

輸出する場合

海外への輸出も買い取った車の販売方法のひとつです。メーカーや性能に対する信頼性が高い日本車は海外で人気があり、高いニーズを誇っています。特に、海外への販売ルートを持っている業者なら、日本国内ではあまり需要がないけれど海外では人気があるという車種も買い取ってくれます。

海外では日本の車検制度は適用外です。そのため、車検が残っているかどうかは問題にはならず、業者も買い取る時点で車検の有無を重視しません。

車検切れの車を高い価格で売るには?

ナンバープレートを付けたまま車検切れの状態の車を放置していても、良いことはありません。車検切れの車の税金を保留する制度(自動車税課税保留制度)がない都道府県では、自動車税の支払い義務が発生します。

時間がたつほど車の価値は下がるので、「再び車検を通す」「売却する」などなるべく早いうちに行動を取ることをおすすめします。車検切れの車を売却する際は以下の点に留意して高額売却を狙いましょう。

  • 少しでも高く売れる時期を狙う(1~3月、7~9月頃は需要が増える)
  • 先に自分が希望する買取価格を伝える(買取相場をチェックして、中古車市場の相場より10%~20%上乗せした金額が目安)
  • 売却に必要な書類を事前準備しておく
  • 事故歴や修復歴などは事実を伝える(無理に修理せずそのまま査定に出す方が良い
  • 付属品(取扱説明書・スペアキーなど)があるかを確認する
  • 一括査定サービスを利用して複数の買取業者から相見積もりを取る

車検切れの車を売るときに必要な書類

車検切れの車を売るときに必要な書類は、通常の売却時と変わりません。以下にまとめました。

自動車検査証(車検証)

車検が切れていても提出する必要があります。万が一、紛失した場合には再発行しましょう。再発行に関する手続きは、自分で行う場合と業者に依頼する場合があります。申請は運輸支局で行い、手数料は300円です。業者に依頼すると、さらに代行費用がかかります。

自賠責保険証明書

多くの場合、自賠責保険は車検のタイミングで更新します。車検が切れていると、加入期間が終了していることがほとんどでしょう。

自動車税納税証明書

4月1日時点の所有者に課せられる税金が自動車税です。紛失した場合には、都道府県の税事務所で再発行してもらえます。未納分があれば、払ってから売却しましょう。

リサイクル券

購入時に受け取ったものを準備しましょう。

実印と印鑑登録証明書(普通車の場合)

軽自動車の場合は認印可。印鑑登録証明書は必要ありません。

住民票

車検証に記載された住所と現住所が異なる場合のみ提出します。

車検切れの車を運転してはいけない理由

車検切れの車を運転してはいけない理由

車検が切れた車を運転するのは問題があるとわかっていても、具体的にどのような法律に違反するのかは知らないという方もいるのではないでしょうか。ここでは、車検切れの車を運転してはいけない理由を2つご紹介します。車検切れの車を売るときは、公道を走れないため業者の出張査定を利用しましょう。

道路運送車両法違反になる

車検が切れた車を運転すると、「無車検運行」により道路運送車両法違反になります。無車検運行は6点の違反点数がつき、過去に交通違反を犯していない方でも一度の違反で免許停止処分になってしまいます。

前歴がなければ免許停止期間は30日です。ただし、過去3年間に免許停止処分を受けたことがある方は、違反の回数に応じて期間が長くなります。

自賠責保険の違反になる

自賠責保険は車検のときに更新するのが一般的です。車検を通していないということは、自賠責保険が切れている場合がほとんどでしょう。自賠責保険に加入せずに車に乗るのも「無保険運行」という違反です。

無保険運行の違反点数は6点で、一回の違反で免許停止処分になります。さらに、事故を起こしてしまうと自賠責保険はもちろん、任意保険も適用されない恐れがあります。事故に対して補償が受けられないのは大きなリスクといえるでしょう。

覚えておきたい!車検切れの車を放置するデメリット

覚えておきたい!車検切れの車を放置するデメリット

車検が切れた車を運転すると違反になるため、そのままにしている方もいるかもしれません。しかし、乗る予定のない車を放置すると結果的に損をします。ここでは、車検切れの車を放置することのデメリットを2つご紹介します。

駐車スペースや場所代がかかる

車を所有する場合、駐車スペースが必要になります。公道を走れない車検切れの車でも同様です。乗らない車が占拠しているせいで、他の車やものが置けないのは不便でしょう。車検切れの車を処分すれば、場所を有効に活用できます。

また、駐車場を借りている方は、乗らない車に対して支払いを続けている駐車場代がまったくの無駄といえます。数か月に渡れば、かなりの金額を支払うことになるでしょう。

車の劣化が早まる

長い間乗らないでいると車の劣化が早まります。公道を走行できないということは、車を動かす機会がありません。車は定期的に動かさないとエンジンの調子が悪くなってしまいます。

また、洗車場に行けないのも問題です。乗らない車には手間をかけなくなるので、バッテリーやエンジンオイルのチェックもしなくなります。結果メンテナンスがおろそかになり、車の劣化はどんどん早まります。売却しようと思い立ったときには、車の価値は下がっているでしょう。

自動車税がかかる場合がある

車検切れで車を使わない場合、車に関連した納税義務はないと考えている方もいるかもしれません。確かに自動車重量税は発生しませんが、自動車税は毎年課税されます。

一部の都道府県では車検切れの車の税金を保留する制度(自動車税課税保留制度)もあります。しかし、詳細は制度の有無を含めて都道府県によってさまざまです。車検切れの車を保管している方は、自動車税の滞納に注意しましょう。

carview!車買取なら出張可能な業者を一括査定できる!

高値で売りたいなら、一括査定サービスを利用しましょう。一括査定とは、一度の申し込みで複数の業者に査定を依頼できる便利なサービスです。複数の業者が提示した査定額やサービスを比較して、最も満足のいく業者に愛車を売却できます。

車検切れの車を売るのにおすすめなのが、carview!中古車一括査定サービスです。carview!車買取は300社以上の業者と提携しています。自宅まで来てくれる出張査定に対応している業者も多く、車検切れで公道を走行できない車でも売却が可能です。

簡単な操作で複数の業者に査定を依頼でき、2営業日ほど待てば業者から連絡が来ます。たくさんの店舗を回るのは難しいという忙しい方にもおすすめです。

まとめ

まとめ

車検切れの車でも売却は可能です。車検が残っているかどうかは査定額に大きな影響を与えないため、査定前に車検に出す必要もありません。車を放置するデメリットを考えれば、早めに手放すことをおすすめします。

車検切れの車をできるだけ高く売りたいという方は、carview!中古車一括査定サービスをご利用ください。お客様の愛車の条件に合った業者に査定を依頼できます。複数の業者の査定額を比較して、高い値段で売れる1社を探しましょう。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ