値引き交渉のポイント

値引き交渉のポイント

その中でも最重要ポイントは「下取り」です。

クルマを買い替える際、販売店から勧められるのが「下取り」。
その下取り時には「値引き充当」にご注意下さい。
値引き充当とは、販売店が下取価格を低く設定する事で得たマージンを「値引き」に置き換えてクルマを販売するテクニックです。
正しい値引額を知りたいなら、

1.「下取価格」と「値引額」を分けて見積もりを出す
2.「下取相場」を把握しておく

の2点が重要です。

ご利用者の声

実際は、ディーラーで新車値引きなしだったのですが、精一杯下取額を上げてもらい新車購入となりました。今回、一般相場を知ることでディーラーと効率良く交渉出来ました。15万円UPで話出来ました。

ご利用者の声

直接査定はA社様で受けました。現時点で30〜35万とききました。それをディーラー2店舗で説明して下取り交渉をしたところ、X店では2ヶ月先の新車納入時に約38万円で下取りしてくれる話、Y店では28万円でした。
「下取りなし」で値下げ交渉しましょう。
正しい値引額を知るために、まずは「下取りなし」で値引き交渉しましょう。
最初に「今の車は友人に譲る予定です」と伝えます。
ここではじめから「下取りするか迷っている」と伝えてしまうと、下取価格を低く設定する事で得たマージンを「値引き」に置き換えて見積もりが提示されることもあります。

車買取店に「買取査定」して、相場を把握しましょう。
あなたの車の下取相場を把握するために、車買取店から買取査定を取りましょう。買取店により、査定額が数十万円単位で異なるケースもあるため、なるべく多くの店舗から査定を取ることがポイントです。
「愛車無料一括査定」
を使えば、1回の査定申込で、カーチス等の大手チェーンを含む最大8社から査定を取得できる
ので、大変便利です。

買取店とディーラーを比較し、納得のいく売却先を決めましょう。
最後にディーラーに「やっぱり下取りをお願いしたいが、いくらになるか?」を相談し、下取価格を見積もってもらいましょう。
ディーラーよりも買取店の方が高値で売れることが一般的ですが、売却の手間なども考慮した上で、どちらで売るかを判断しましょう。

新車購入を検討しているアナタ。まずは愛車の下取り相場を把握しておこう!
車両の種類
メーカー・車種
年式・走行距離
お住まいの郵便番号
-
カービューのオンライン査定は300万人が利用 カービューならではの安心の全国買取ネットワーク

サービスの流れ

  • 1 専用フォームよりお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  • 2 カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  • 3 査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内に ご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。

新車の見積書が見れるクチコミサイト「みんカラ商談メモ」
株式会社carview(カービュー)

本サイトは株式会社カービューによって運営されています。 掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございますのでご注意ください。
カービューおよびみんカラの名称、ロゴマークは、株式会社カービューの登録商標です。株式会社カービュー 東京都公安委員会許可 第301050408070号

® 2017 Carview Corporation All rights reserved.