ポルシェ 718 ボクスター 2016年02月~モデルの買取・査定相場

ポルシェ 718 ボクスター
ポルシェジャパンは2016年2月に予約受注を開始した「718ボクスター」および「718ボクスターS」を同年6月1日に発表した。この718とは1950~60年代のタルガフローリオ、ル・マン24時間レースなど、数々のレースで活躍したモデル名を受け継いだもの。最大のトピックは先代に搭載されていた水平対向6気筒が水平対向4気筒ターボに置き換わったこと。718ボクスターには最高出力220kW(300ps)、最大トルク380Nmを発揮する2.0リッターエンジンが搭載される。上位モデルとなる718ボクスターSは排気量が2.5リッターとなり、最高出力と最大トルクはそれぞれ257kW(350ps)、420Nmの性能を得ている。Sモデルには911ターボにも採用されるバリアブルタービンジオメトリー(VTG)を用いたターボチャージャーが用いられている。効率性にすぐれるターボは先代に対して26kW(35ps)のパワーアップをもたらし、トルクも718ボクスターで100Nm、718ボクスターSでは60Nmの向上を実現。ポルシェのターボコンセプトに伴い、両モデルとも13%の燃費向上を果たしている。組み合わされるトランスミッションは6速MTとPDKの7速ATだ。新しいパワーユニットの搭載によって動力性能は向上し、0-100km/h加速タイムは718ボクスターはPDKと「スポーツクロノパッケージ」仕様車で4.7秒(0.8秒向上)、同仕様のボクスターSで4.2秒(0.6秒向上)。最高速度も718ボクスターは275km/h、718ボクスターSで285km/hに達する。動力性能の向上によって足まわりは見直されている。電動パワステは応答性を10%ダイレクトに設定することで日常使いからサーキットまで、より俊敏で操縦しやすくなっている。718ボクスターには車高が10mm低い「ポルシェアクティブサスペンションマネージメントシステム(PASM)」が、718ボクスターSには20mm低い車高の「PASMスポーツシャシー」がそれぞれオプションとして設定されている。両モデルのアクティブシャシーはロングドライブにおける高い快適性と、ダイナミックかつ剛性感あふれるスポーティな操縦性をもたらすという。オプションの「スポーツクロノパッケージ」は911と同様にノーマル、スポーツ、スポーツプラスの3モードに加え、インディビジュアルプログラムが設定可能。PDKにはスポーツレスポンススイッチが追加され、エンジンとPDKのレスポンスを一段とダイレクトに設定することが可能だ。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ポルシェ 718 ボクスターの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ポルシェ 718 ボクスター 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ポルシェ 718 ボクスターを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP