車検 とは

車検は国で定められた法定点検である。保安基準に適合しているかどうかを検査し、合格した車には自動車検査証(車検証)が発行される。車検を通すことはドライバーにとっての責任であり、社会的に認知された車になるためにとても大事なことである。車検証がないと公道を走ることができない。もちろん車検が切れてしまった場合も同じである。もし、期限が切れてしまった場合は、車検を通すために業者に取りに来てもらうか、自動車臨時運行許可証と仮ナンバーを発行してもらい、車検場まで移動するのが賢明である(仮ナンバーとは検査などの理由で車検切れの車を運ぶ場合に、その運行を認められるもので、市役所や区役所等で申請が可能である)。

車は使用しているうちに、見えないところの消耗、劣化が進むため、いくら走るからと言っても故障はまぬがれない。走行時の危険を増すことにもなるので、安心して車を乗り続けるためにも定期的な検査がとても重要になってくる。新車を購入したらまず3年、それ以後は2年ごとに検査が法律で決められている。そのように定期的にチェックすることにより、円滑な道路交通の確保を図るというのが目的なのである。

また、車体の数値が変わる改造をした際に受ける「構造変更検査」、徹底的に分解して検査する「分解整備検査」、2度目以降に受ける「継続検査」などの種類がある。

車買取なら「みんカラ買取相場」にお任せ下さい
買取相場を調べる
新車の見積書が見れるクチコミサイト「みんカラ商談メモ」
株式会社carview(カービュー)

本サイトは株式会社カービューによって運営されています。 掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございますのでご注意ください。
カービューおよびみんカラの名称、ロゴマークは、株式会社カービューの登録商標です。株式会社カービュー 東京都公安委員会許可 第301050408070号

© 2017 Carview Corporation All rights reserved.