公開日:2018年06月21日
更新日:2018年10月16日

改造車はどこで買い取ってもらうのがベスト?

クルマを自分好みにカスタマイズし、世界に1台だけのオンリーワンなクルマとして愛でることは、クルマを愛する人間にとってかけがえのない喜びです。けれども、引っ越しや結婚によって生活環境が変わったり、自身の好みが変わったりなどの理由によって、そうしたオンリーワンなクルマを手放さなければならないことがあります。その場合、誰よりも愛情を注いだクルマであるということが重荷となって、逆に買取価格が低くなってしまうのが一般的です。カスタマイズしたクルマを高く売ることは難しいのでしょうか?

車の改造の種類:「ドレスアップ」と「チューニング」

ひとくちに車の「改造(カスタム)」といっても、いろいろな種類があります。最も一般的には、「サードパーティ(自動車メーカー純正品以外のパーツを生産するメーカー)が販売するパーツで、かつ純正品との交換を行ったクルマ」と定義することができるでしょう。その中でも、特にエアロパーツやホイール、電装系や内外装などエクステリア/インテリアデザインを変更することに特化したカスタムを「ドレスアップ」、エンジンなどの機関系、マフラーなどの給排気系、ECUなどのパフォーマンス向上を目的したカスタムを「チューニング」と言い、それぞれのカスタムが施されたクルマをドレスアップカー」「チューニングカー」と言うこともあります。

レース活動をしているなど、職業上チューニングが必要な場合もありますが、多くのカスタムカーは、「自分好みに仕立て上げたい!」や「他のクルマと差を付けたい!」といったオーナーの願いが形になったものと言えるでしょう。

カスタムの度合いは人によって様々ですが、中には原型をまったく留めていないものや、クルマの購入価格以上に改造費が掛かっているものもあります。特に、日本はカスタムカーの文化が根強く、多くのカスタムパーツメーカーが存在し、日本風のカスタムカーは「JDM」と言われ、北米などで人気があります。興味のない人からするとなかなか理解されづらいクルマのカスタムですが、実はとても奥深いものなのです。

車の改造は買取価格にネガティブに働くこともあればポジティブに働くこともある

普通車に比べて、カスタムしている分お金が掛かっているカスタムカーですが、なぜ買取価格が不利になりやすいのでしょうか。

1つは、需要の問題です。メーカーが純正で販売するクルマのほとんどは、数万から数十万、時には数百万台もの販売を想定していることから、大多数の消費者のニーズに合わせた設計をしています。一方で、カスタムカーはそのオーナーの好みが色濃く反映されたオンリーワンの1台なので、買取ったクルマを販売することを前提としている買取業者からすると、積極的には買取がしづらくなってしまうのです。

もう1つは、法規対応の問題です。純正のクルマは当然法規が遵守されていますが、カスタムカーはその判断が難しいのが現実です。もちろん、サードパーティ製のパーツであっても多くは法規対応がされていますが、サーキットでの使用を想定したパーツは公道で使用することができません。また、残念ながら違法改造による車検未対応のカスタムカーも存在しています。すべてのカスタムカーが違法改造というわけではありませんが、買取業者がそのカスタムが法規を遵守しているかを審査するのは手間がかかります。その結果、純正車に比べて査定価格は低くなりやすいのです。

このように、多くの場合マイナス査定となりますが、まれにカスタムがポジティブに判断されることもあります。

例えば、有名チューナーによるコンプリートモデルの場合です。例えば、RE雨宮やトップシークレットなどといった有名チューニングショップによるコンプリートモデルであれば、相当な買取価格が期待できるかもしれません。

要するに、買取価格は市場の需要によって大きく左右されるのです。

実際にどうすればカスタムカーが高く売れる可能性を高められるのか

では、実際にどうすればカスタムカーの買取価格を高くすることが可能なのでしょうか?上で述べた通り、買取価格は市場の需要によって左右されるので、そのカスタムカーを欲しがる人がいるような方法をピンポイントで探すのがオススメです。

もし、カスタムの程度が軽微であれば、一般業者でもそれなりの価格が期待できるかもしれません。その際、カスタム前の純正パーツがあれば、なおよいでしょう。

一般に、カスタムカーは多くの人に需要があるものではないので、大手買取業者は高額では買取がされづらいでしょう。逆に言えば、ピンポイントで需要のある人に売るような方法、例えばヤフオク!などのオークションがよいかもしれません。あるいは、カスタムカーを専門とするショップや買取業者に相談する方法もあるでしょう。究極的には、そのクルマを欲しがっている知人がいれば、それが最も高額査定となるかもしれません。

カスタムをした時点でオンリーワンのクルマになるため、純正のクルマに比べて買取価格が低くなるのはやむを得ませんが、需要を正確に判断することで、最大限買取価格を高めることができるのです。

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。