改造車はどこで買い取ってもらうのがベスト?

公開日:2018年06月21日更新日:2019年02月20日
改造車はどこで買い取ってもらうのがベスト?

クルマを自分好みにカスタマイズし、世界に1台だけのオンリーワンなクルマとして愛でることは、クルマを愛する人間にとってかけがえのない喜びです。けれども、引っ越しや結婚によって生活環境が変わったり、自身の好みが変わったりなどの理由によって、そうしたオンリーワンなクルマを手放さなければならないことがあります。自分で手を加えたカスタムカーは、査定・買取時にどのような評価をされるのでしょうか。

結論から申し上げますと、実際には、カスタムカー・改造車は、自分好みに改造やカスタムしすぎてしまった結果、売却時の買取価格が大幅に下がってしまう(マイナス査定となってしまう)ことが一般的です。しかし、反対に、改造車の査定金額が大幅にアップし、標準仕様のクルマの数倍の金額になったという事例もあります。そうした売却時の査定額の違いはどこから生じているのでしょうか。また、改造車(カスタムカー)を高額査定にし、納得のいく最高額で売るコツはあるのでしょうか。

ここでは、改造車(カスタムカー)の査定・買取時の疑問について述べるとともに、改造車を高額査定に導くコツについて書いていこうと思います。

改造車の種類:「ドレスアップカー」と「チューニングカー」

改造車の種類:「ドレスアップカー」と「チューニングカー」

ひとくちに車の「改造(カスタム)」といっても、いろいろな種類があります。最も一般的には、「サードパーティ(自動車メーカーの純正パーツ以外を生産するメーカー)が販売する社外品のパーツで、かつ純正パーツとの交換を行ったクルマ」と定義することができるでしょう。その中でも特に、「ドレスアップ」と「チューニング」の2つが主要なカスタムの方法です。

①ドレスアップカーとは

エアロパーツやホイール、マフラーやカーナビ等の電装系や内外装のエクステリア/インテリアデザインを変更することに特化したカスタムを「ドレスアップ」といい、そのカスタムが施された車を「ドレスアップカー」と言います。近年、サスペンションのばね交換で車高を下げたり、「エアサスペンション」と言われる、すばやく車高を調節したりできるものも一般的なドレスアップとなってきています。しかし、こうしたサスペンション等の足回りの改造には認可が必要となることが多く、やりすぎてしまうと違法改造車となってしまうこともあるので注意が必要です。

②チューニングカーとは

エンジンなどの機関系、マフラーなどの給排気系、ECU(コンピュータチューン)などのパフォーマンス向上を目的としたカスタムを「チューニング」と言い、それぞれのカスタムが施されたクルマを「チューニングカー」と言います。近年では、マフラーやエアクリーナーなどの吸排気系や、車高調やサスペンション交換といったカスタム・チューニングを指して「ライトチューン」ということもあります。また、「ライトチューン」に対して、排気量アップやバランス取りなど、エンジン内部にまでカスタムが及ぶカスタムの事を「フルチューン」と表現することもあります。

レース活動をしているなど、職業上チューニングが必要な場合もありますが、多くのカスタムカーは、「自分好みに仕立て上げたい!」や「他のクルマと差を付けたい!」といったオーナーの願いが形になったものと言えるでしょう。

カスタムの度合いは人によって様々ですが、中には原型をまったく留めていないものや、クルマの購入価格以上に改造費が掛かっているものもあります。特に日本はカスタムカーの文化が根強く、多くのカスタムパーツメーカーが存在していることを聞いたことがある方もいるかもしれません。日本風のカスタムカーは「JDM」と言われ、北米などで人気があります。興味のない人からするとなかなか理解されづらいクルマのカスタムですが、実はとても奥深いものなのです。

改造車は査定・買取時に本当に価値が下がってしまうの?

改造車は査定・買取時に本当に価値が下がってしまうの?

ずばり、改造車は査定時の車の価値評価にネガティブに影響を与えることもあれば、ポジティブに影響を与えることもあります。しかし、それは「ケース・バイ・ケース」であり、一般的には改造車は純正パーツのみのフルノーマル車と比較すると、査定額や買取価格が低くなりやすい傾向にあります。では、なぜ普通車に比べて、カスタムしている分お金が掛かっているカスタムカーの買取価格が低くなりやすいのでしょうか。

改造車の査定額が下がってしまう理由は2つあります。

改造費用が掛かっているのに査定額が低くなる理由

  1. ①需要問題
  2. ②法規対応の問題

①需要問題

メーカーが純正で販売するクルマのほとんどは、数万から数十万、時には数百万台もの販売を想定していることから、大多数の消費者のニーズに合わせた設計をしています。一方で、カスタムカーはそのオーナーの好みが色濃く反映されたオンリーワンの1台なので、買取ったクルマを販売することを前提としている買取業者からすると、積極的には買取がしづらくなってしまうのです。また、カスタムが好きなドライバーが業者オークションや中古車販売店で再販されている中古車を購入する際にも、予めカスタムされた車ではなく、オーナーとして最初から車を改造したいと考えているかもしれません。そのため、中古車市場であっても、新車購入時のノーマルな状態に近い中古車の方が、純正パーツから社外パーツに交換されてしまった改造車よりも、より需要が高くなるのです。つまり、ユーザーが費用をかけて改造すればするほど市場での車の価値・需要は下がり、結果的に査定価格・買取価格も低くなってしまうのです。

③法規対応の問題

純正のクルマは当然法規が遵守されていますが、カスタムカーはその判断が難しいのが現実です。もちろん、サードパーティ製のパーツの多くは法規対応がされていますが、サーキットでの使用を想定したパーツは公道で使用することができません。また、残念ながら違法改造による車検未対応の違法改造車も存在しています。すべてのカスタムカーが違法改造車というわけではありませんが、買取業者がそのカスタムが法規を遵守しているかを審査するのは専門店でない限り、手間がかかります。その結果、ノーマル車に比べて査定価格・買取価格は低くなりやすいのです。

このように、一般的に改造車はマイナス査定となってしまうことが多いのですが、まれにカスタムがポジティブに判断され、車の価値が高くなり、買取価格が高くなることもあります。次では、高額査定が期待できる改造車について紹介します。

高額査定の期待が大きい改造車とは?

高額査定の期待が大きい改造車とは?

前述のように、改造車は純正パーツのみのノーマル車と比べて査定価格が下がってしまう傾向にあることがわかりました。しかし、車の評価は査定する業者によって大きく異なるため、まれに買取業者によってはカスタムカーが良い評価をうけることもあります。以下のような状態の改造車の場合、例外として高額査定をしてもらえる期待が高いです。

例外的に高額査定が望めるカスタムのポイント

  1. ①社外パーツ単体での価値が高い
  2. ②コンプリートカーの場合

①社外パーツ単体での価値が高い

カーナビやマフラー等の社外パーツによって、高額査定が期待できる可能性があります。社外パーツによっては、人気がありパーツ単体での市場価値が高いものや、ブランドの社外パーツで統一されていると、買取価格が高くなることがあります。また、高性能なアルミホイールやマフラーが装着されている場合も、査定額にポジティブな影響を与える可能性があります。

②コンプリートカーの場合

コンプリートカーとは、市販車をベースにしてプロの手によってチューニングが施され、インテリア等を変更しているオリジナルの完成車のことです。有名チューナーによるコンプリートモデルの場合は高額査定が期待できるでしょう。例えば、RE雨宮やトップシークレットなどといった有名チューニングショップによるコンプリートモデルであれば、その貴重さから相当な買取価格が期待できるかもしれません。買取価格は市場の需要によって大きく左右されるのです。

改造車を高額査定にするコツは!?

改造車を高額査定にするコツは!?

では、実際にどうすればカスタムカーの買取価格を高くすることが可能なのでしょうか?

カスタムカーの高額査定を実現するコツは2つあります。

カスタム車の買取価格を高めるポイント

  1. ①純正パーツを保管しておく
  2. ②複数の業者に査定依頼(一括査定サービスを利用する)

①純正パーツを保管しておく

改造の際に、社外パーツと取りかえるために取り外していた純正パーツをきちんととっておくことが重要です。査定時に、買取業者に純正パーツがきちんと保管されていることを示すことが出来れば、改造車専門業者ではなくても、マイナス査定を防ぐことが出来ます。

②複数の業者に査定依頼(一括査定サービスを利用する)

改造車は、一般的な買取業者ではドレスアップやチューニングに関する知識不足から、買取業者によって査定価格に差が出る可能性が高いです。そこで、改造車を最高額で買い取ってもらうには、できるだけ多くの買取業者に査定を依頼し、査定額を比較することが重要です。また、改造車専門業者は他の買取業者と比べて数が少なく、査定してもらいたくても見つけるのが難しいです。

それを解決するのがインターネットの愛車無料一括査定サービスです。この中古車一括査定サービスでは、たった1分で、改造車専門店を含む多数の加盟店に査定の見積もりを依頼することが可能です。

一括査定サービスを利用して、複数の買取業者に査定してもらい、あなたのカスタムカーを最高額で買い取ってくれる買取店を見つけましょう。

愛車の売却をお考えのあなたに

査定額を比較して最高額で売却!

あなたの愛車を1番高く売る!

メーカー
モデル
年式
走行距離

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。

買取カービューについて

本記事はYahoo! JAPANグループの株式会社カービューが監修しております。株式会社カービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしており、中古車買取の一括見積依頼サービスである買取カービューや、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラといったお客様のカーライフを応援するウェブサービスを運営しています。