ボディタイプ別の、査定時に重視されるポイント

公開日:2018年10月17日
ボディタイプ別の、査定時に重視されるポイント

車の乗換時には今乗っている愛車をできるだけ高く売ってお得に乗り換えしたいところ。実は車の買取査定では「ボディタイプ」によって重要視されるポイントが異なったりもします。高値売却を狙うためには、そもそもの車両購入時点から以下の事柄をあらかじめ頭に入れておくことが重要です。

セダン:ボディカラーがけっこう重要

セダンは、他のボディタイプ以上に「ボディカラーによる査定額の差」が大きい傾向があります。人気のカラーは黒系または白(パール)系で、グリーン系やブラウン系などの不人気色とは買取価格が如実に異なります。

ステーションワゴン:ターボ車+4WDが高額査定

輸入ステーションワゴンの場合はその限りではありませんが、国産ステーションワゴンはターボ付きモデルのほうがプラスになりやすい傾向があります。またアウトドア志向が強いユーザーが多いため、2WDよりは4WDが高値になりやすいでしょう。ただ、輸入ステーションワゴンは2WDだからといって査定ダウンにはならないケースがほとんどです。

ミニバン:セダン同様ボディカラーが重要

ミニバンもセダン同様、ボディ色による査定額の差が大きい傾向があります。人気色はこちらもブラック系またはホワイト(パール)系です。そのほか、人気メーカーのエアロパーツやアルミホイールは査定アップとなる場合もありますが、やりすぎのゴテゴテとしたカスタムは査定ダウンにつながります。

クロカン&SUV:やはりボディカラー!

コンパクトSUVではそうでもありませんが、大型のSUVではボディカラーによる査定額の差は高級セダン並みです。こちらも人気は黒系とまたは白(パール)系。2WDと4WDがあるモデルでは、当然ながら4WDのほうがプラスになりやすいでしょう。

クーペ&オープン:MTのほうが有利か

個性的なクーペやオープンカーでは、セダンやミニバンのように「黒系または白系だけが高値」ということはなく、比較的希少なカラーであっても歓迎される場合は多いようです。またスポーツ志向の強いクーペでは、一般的に見れば不人気な「MT車」のほうが、AT車よりもプラス査定となる場合が多いはずです。

ハッチバック:低燃費な2WDが有利

他のボディタイプでは白系が人気ですが、白いハッチバックは「営業車」っぽくも見えるためさほど有利ではないというか、むしろ不利になることもあります。堅実なユーザー層が中心となるため、悪路に強い4WDよりは燃費の面で有利な2WD(FF)が人気となります。

軽自動車:ターボ車のほうが査定額も高い

ハッチバック同様、こちらも白系は営業車っぽく見えてしまうため、「白系だから有利」ということは特にありません。また基本的には非力な車が多いジャンルなので、エンジンはパワフルなターボ付きのほうが、買うときも若干高いのですが、売却するときにも結局は高値が付きやすくなります。

改造車:過度な改造はマイナス評価に

コテコテのカスタムではなく「ライトなカスタム」であれば、それなりに高査定となる場合もあります。ただしもともと付いていた純正部品がそろっていない場合は、まず間違いなく査定ダウンにつながるでしょう。純正部品は必ず保管しておくようにしてください。

ドレスアップではなく機能系パーツを使った「チューニング」は、自動車メーカーがスポーツグレードの純正オプションとして採用することもある人気メーカーのパーツであれば、プラス査定になることもあります。が、あまりにもハードなチューニングがされている車はたいていの場合、マイナス査定となります。

ただ、買取店によってはそういったドレスアップ車/チューニング車に積極的な高値を付けることもあるので、単一の買取店だけでなく、複数の買取店に査定依頼を出してみることが重要となります。

あなたの愛車はいくらで売れる?早速買取相場を確認してみては!?

愛車の売却をお考えのあなたに

査定額を比較して最高額で売却!

あなたの愛車を1番高く売る!

メーカー
モデル
年式
走行距離

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。

買取カービューについて

本記事はYahoo! JAPANグループの株式会社カービューが監修しております。株式会社カービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしており、中古車買取の一括見積依頼サービスである買取カービューや、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラといったお客様のカーライフを応援するウェブサービスを運営しています。