公開日:2018年08月09日

改造車の査定額はどうなるか

アルミホイールやマフラー、エアロパーツ、カーオーディオなどを純正品以外のものに交換している人も多いでしょう。俗に「改造」や「カスタム」「モディファイ」と呼ばれる行為です。そういった改造車の査定額は、フルノーマル車と比べてアップするのでしょうか? それともダウンしてしまうものなのでしょうか?

改造車の査定額はダウンする?

正確な答えは「ケース・バイ・ケース」ですが、あくまで一般論として言うなら、改造箇所がある車の査定額はフルノーマル車よりも低くなる傾向があります。

理由は2つあります。ひとつは、「世の中のニーズとしてフルノーマルか、それに近い状態の中古車を好む人のほうが多いから」です。

改造済みの車というのは、ノーマル車と比べると需要がやや少ないものです。そのため買い取る側としても、後のリスクを低減させる意味で買い取り価格を抑えめにせざるを得ないのです。

もうひとつの理由は「パーツ類の好みは人それぞれだから」です。

その改造を行った人からすれば「我ながらカッコ良すぎる完ぺきなカスタムだぜ!」と思える改造だったとしても、自分以外の人間がそれと同じように感じるとは限りません。むしろ「前オーナーの熱意はわかるけど、私好みの改造ではないな……」と感じる場合のほうが多いでしょう。繰り返しになりますが、好みというのは人それぞれだからです。

ならば、改造車の査定額は必ず安値になってしまうかというと、そうとも限りません。

改造車を高く売るコツ

改造済み車両の査定額をダウンさせないためのコツのひとつは、改造するため取り外していた純正パーツを捨てずにとっておき、それがちゃんと保管されていることを買取業者に明示することです。元々の純正部品が残っていることが確認できるのであれば、改造車を得意としない業者であっても改造ゆえの査定ダウンはゼロか、もしくは最小限で済むはずです。

もうひとつのコツは「さまざまな業者に当たってみる」ということです。

パーツに関するユーザーの好みが人それぞれであるのと同様に、業者の得意分野もそれぞれです。一般論としては前述のとおり敬遠されがちな改造車ですが、むしろ改造車を得意とし、積極的にそれを仕入れている業者だって多いものです。そういった業者に対してであれば、あなたが愛をもって装着したさまざまなパーツは査定アップの要素となる可能性があります。

その意味で言うと、たった1分以下の手間で、さまざまなタイプの買取業者に査定依頼を出すことができる買取carviewのような「一括査定サイト」は、改造車オーナーの強い味方となることでしょう。ぜひ上手に活用してください。

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。