公開日:2018年06月22日
更新日:2018年10月12日

車買取契約後に減額を要求された!これって認めるべき?

それまで所有していた愛車を手放すことは悲しいことですが、どうせ手放すならばできるだけ高額で買取ってもらいたいものです。現在ではインターネットを通じてたくさんの情報が得られるため、はじめての買取でもスムーズに進めやすくなりましたが、それでもトラブルが起こる可能性はあります。その中でも、今回は買取契約後の減額要求について、その詳細と対応を紹介します。

買取契約について(破棄できる期間などについて紹介)

買取契約の成立後、何らかの瑕疵(買取業者に責任がない不利益な要素)が発覚した場合に減額要求をされることがあります。例えば、事故車であることが明らかになった、見えないところに大きな傷があることが発覚した、などです。消費者からすれば「査定のプロが査定しているのだから、後出しで言われても…」と思うのが心情ですが、非常に複雑な構造をしているクルマを短い時間で隅から隅まで完璧に検査するのは現実的には不可能です。また、ほとんどの場合、買取時に結ぶ契約書において、瑕疵担保責任は売り手にある、すなわち商品に問題がないことは売り手が保証することが明記されています。したがって、買取契約を結んだ後でも、この契約書が根拠となって買取業者は契約を破棄(=減額要求)ができるのです。

インターネット上では、買取業者に対して「買取契約後の減額要求はしない」、「瑕疵担保責任条項は削除する」などを一筆書かせることでリスクを回避する方法が紹介されていますが、買取業者が一方的に不利になるだけなのであまりよい方法とは言えません。あまり無理強いして買取が成立しなければ元も子もないでしょう。

最もよい方法は、クーリング・オフを利用することです。クーリング・オフと言うと、通販番組などで購入した商品を8日以内であれば無条件で返金が可能な制度として知られていますが、2013年の法改正で訪問買取にも適用されるようになりました。具体的には、買取契約が成立後も8日以内であれば一方的に破棄することが可能なのです。また、同じく8日間は売り手側に商品(クルマ)を保管しておくことが可能です。したがって、買取契約成立後の不当な減額要求については契約書の条項にかかわらず破棄することが可能なので、どうしても納得のいかない場合がこれを根拠に契約を破棄するのがよいでしょう。

減額を要求されるケースとは

減額を要求されるケースについて見てみましょう。

最も考えられるのが、エンジンやトランスミッションなどクルマの根幹に関わる機関系のトラブルです。こうした部分は、外から見ただけではわからないばかりか、エンジンを回したり少し走ったりするくらいでもなかなかわかりづらいものです。トランスミッションなどは高速走行時にしか不具合が起こらない場合などもあるので、なおさらです。現在では、電子制御が発達していることもあり、テスターと呼ばれる器具を用いて不具合を検出することも可能ですが、それもまた時間が掛かるため、すべての査定において実施されるとは限りません。

また、水没車であることが判明した場合も考えられます。事故車であるかどうかは、いくらきれいに補修していてもプロの査定士であれば見落とすことはそうそう考えられませんが、水没車であることは外装の状況からは容易には判断できません。買取った後の精密検査で判明することがあり得るのです。

また、そう多くはないと思われますが、タバコなどの不快な匂いが後に判明することもあります。タバコであれば比較的すぐに気が付くものですが、ファブリックのシートに染み付いた生活臭などによって後に減額を要求されるケースも考えられます。

契約後の減額要求を断ることはできる?

このように、クルマの買取において、契約成立後に減額請求されるというトラブルは、じゅうぶんにあり得ることです。一部の大手買取業者では、契約成立後の減額要求は一切しないということをアピールしていますが、そうした業者は一部なのが現状です。

もし、不当な減額要求が行われた場合は、クーリング・オフを根拠に双方の同意がなくても契約を破棄することが可能です。現在ではインターネットの一括見積もりサイトなどを通して、多くの買取業者に簡単に査定依頼を出せるので、簡単にあきらめたり、泣き寝入りしたりするのではなく、不当な業者には毅然とした態度で取引を破棄しましょう。

ただし、ここで述べたことは、あくまで「売り手に瑕疵がなかった場合」です。例えば、事故車であることを意図的に隠していた、という場合など、あまりに悪質な場合は刑事責任を問われる可能性がありますので、絶対にやめましょう。

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。