公開日:2018年09月10日
更新日:2018年10月12日

自動車税を滞納していても車の売却は可能か

「愛車の売却が決まったはいいが、よく考えたら今年の自動車税を納めてない! ネットの情報によるとこのままでは名義変更手続きができないらしいから、それって要するに売却できないってこと? どうすりゃいいのよ!」

自動車税を収めていないと車を売却できない!?

……なんてパニクってる人もいるかもしれません。でも大丈夫です。結論として、もしも自動車税が未納だったとしても車の売却(換金)と名義変更はいちおう可能です。

ただ、結局は払わなければならないお金ですし、遅れると延滞金も発生します。また買取業者側から見ると、自動車税の納税証明書がない車は名義変更はできても、その後の車検が取得できない非常にやっかいな存在となってしまうため、「買い取り時、自動車税の納税証明書は必須」としているのです。

ちなみにですが、車の名義変更に必要な書類は以下の5点で、そのなかに「自動車税の納税証明書」は含まれていません。

車の名義変更に必要な書類(5点)

  • 譲渡証明書
  • 新旧所有者の印鑑証明書
  • 新旧所有者の委任状
  • 車検証
  • 新使用者の車庫証明書

しかしいずれにせよ、自動車税の納税証明書がないと買取を断られたり、査定ダウンを食らったりもします。自動車税は期日までに納め、納税証明書をしっかり保存しておくようにしてください。というか、自動車税の納税はそもそも自動車使用者の「義務」ですしね。

自動車税の納税証明書をなくしたときは?

なお、自動車税をすでに納めてはいるものの、その納税証明書を紛失してしまったという場合はどうすればいいのでしょうか?

この場合は買取店にその旨を伝えれば、納税証明書の再発行手続きを代行してもらえます。ただしその手数料を請求される場合もあるため、可能な限り自分で再発行手続きを行ったほうがいいでしょう。

自動車税納税証明書の再発行は、自動車税を納めた都道府県の税事務所、軽自動車の場合は市区役所にて行います。必要書類に必要事項を記載し、窓口に提出すればOKです。

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。