ボルボ C70 2012年01月~モデルの買取・査定相場

ボルボ C70
ボルボC70は1997年に初代モデルが日本市場に導入され、2006年12月から2代目モデルの予約注文の受付が始まった。3分割タイプのリトラクタブルハードトップを採用することで、クーペの静粛性や快適性とオープンカーの爽快感を1台のクルマに両立させたのが特徴。クーペにしたときのスタイリッシュなデザインも特筆され、インテリアはフリーフローティング・センタースタックを採用するなど、スカンジナビア感覚が随所に表現されている。ルーフの開閉操作はボタンひとつでOKで、30秒ほどでクーペからオープンカーへと変身できる。フロント回りにボルボのアイデンティティーを表現するが、生産はオープンカーに豊富なノウハウを持つピニンファリーナと共同で行われる。カブリオレモデルとしては世界で初めてインフレータブルカーテンエアバッグを採用するなど、高い安全性を確保したのはボルボならでは。搭載エンジンはコンパクトな設計の直列5気筒2.5リッターのインタークーラー付きターボ仕様で、マニュアル操作が可能な5速ATが組み合わされる。駆動方式はFFのみの設定で、全車右ハンドル車となる。2010年3月のマイナーチェンジでは、フロント回りのデザインを一新し、内装にも手を加えるなどの変更を行ったほか、バリエーションを整理して搭載エンジンをターボ仕様のみに絞った。2011年10月には、スチールルーフのカラーをボディと異なるものとするコントラスティング・カラールーフ(シルバーメタリックルーフ)がオプション設定されたほか、グレード名の変更、新デザインのアルミホイールの採用などの改良を行った。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
ボルボ C70の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

ボルボ C70 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

ボルボ C70を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP