スマート スマート フォーフォー 2016年01月~モデルの買取・査定相場

スマート スマート フォーフォー
メルセデス・ベンツ日本は、絶版になっていたコンパクトカーのスマート・フォーフォーを改めて復活させ、2016年1月に発売すると発表した。スマート・フォーフォーはダイムラーとルノー・日産との提携の中で、共同開発されたもので、次期ルノー・トゥインゴとは姉妹車の関係になる。外観デザインはかつて時計メーカーのスウォッチと共同開発した初代モデルのイメージやコンセプトを受け継ぐとともに、メルセデスの安全技術に基づくトリディオン・セーフティセルとボディパネルの2色のコントラストを特徴とする。全体のシルエットは、ボンネットの位置を高くした1.5ボックスに変更されている。極めて短い前後オーバーハングと外側に配置したホイールが生む特徴的なプロポーションは、優れた視認性とアジリティにも貢献する。リアにエンジンを搭載し後輪駆動とするRRレイアウトと組み合わせることで、コンパクトなボディの中に高いスペースユーティリティを実現した。タイヤは前後異サイズを採用し、フロントタイヤ幅がリアタイヤより細く外輪の切れ角が大きいことが、最小回転半径を小さくすることに貢献している。インテリアはポップなキャラクターを強調する色と素材を採用する。シートはフロントにヘッドレスト一体型のスポーティなタイプを採用し、ダッシュボードとドアパネルにはメッシュファブリック素材を採用した。ループと名付けられた楕円形の曲線は、ダッシュボードやドアなどを飾るインテリアモチーフとなっている。エンジンは可変スワールコントロール、吸気バルブ可変コントロールなどを採用した新開発の直列3気筒1.0リッターの自然吸気エンジンで、52kW(71ps)/91N・mのパワー&トルクを発生する。信号待ちなどのときにエンジンを停止させるECOスタートストップ機能も備えている。トランスミッションはツイナミックと呼ぶ6速のデュアルクラッチ(DCT)で、シフトアップやシフトダウンの際に駆動力が途切れることのない、滑らかで快適なドライビングを実現する。ボタン1つでECOモード/SPORTSモードを切り替えることができ、またDレンジではマニュアル操作も可能だ。サスペンションは、フロントに新型のマクファーソン式を、リアに改良したド・ディオン式を採用し、スプリングストロークを大幅に拡大することで快適性が高められた。ステアリングは、機械式ラック&ピニオンステアリングを標準装備する。安全性に関しては、万一の事故のときにトリディオンセーフティセルが乗員の居住空間を確保するほか、スマートよりもサイズや重量が大きい車両との衝突適合性(コンパティビリティ)を重視した設計がなされている。アクティブセーフティでは、レーダーセンサーにより先行車との車間距離をモニターし、衝突のおそれが生じた際にディスプレイ表示と音によりドライバーに警告する「衝突警告音機能」を備えている。グレードは内装がファブリック仕様のパッションと本革仕様のプライムの2グレードが設定されている。同年6月1日には価格改定を行った。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
スマート スマート フォーフォーの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

スマート スマート フォーフォー 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

スマート スマート フォーフォーを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP