メルセデス・ベンツ AMG GT 2017年10月~モデルの買取・査定相場

メルセデス・ベンツ AMG GT
メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデスAMG GT」と「メルセデスAMG GT S」を2017年10月25日に一部改良し、同日に販売を開始した。今回の改良では往年の「300SL」レーシングカーをほうふつとさせる「AMGパナメリカーナグリル」を両モデルに採用。パワーユニットについても「メルセデスAMG GT」には最高出力350kW(476ps)、最大トルク630Nm(従来モデルに対して+10kW/+30Nm)、「メルセデスAMG GT S」は最高出力384kW(522ps)、最大トルク670Nm(従来モデルに対して+9kW/+20Nm)を発生し、動力性能を向上させている。装備の充実化も図られており、GT Sには「AMGリヤアクスルステアリング」、「レザーDINAMICAルーフライナー」、「AMGイルミネーテッドステップカバー」、「AMGエクステリアナイトパッケージ」を新たに標準装備した。さらに「AMGエクステリアクロームパッケージ」、「AMGエクステリアカーボンパッケージ」の新規オプションを設定。両モデルそれぞれにオプションホイールを追加設定し、快適性および機能性を高める「AMGパフォーマンスシート」、「シートベンチレーター」、「AMGパフォーマンスステアリング」で構成される「AMGパフォーマンスシートパッケージ」を設定。GT Sには専用オプションとして高級素材のナッパレザーをふんだんに使用した「フルレザーパッケージ」も用意されている。インテリアカラーもGTは従来の3色から9色に、GT Sは素材、カラー、ステッチパターンを含めた組み合わせにより、5パターンから14パターンまで選択肢を広げている。 同日、「メルセデスAMG GT C」を発表して予約受付を開始した。新たに追加された「メルセデスAMG GT C」は“Handcrafted by Racers”をスローガンに掲げ、公道走行可能なレーシングモデル「メルセデスAMG GTR」の技術を盛り込んだAMG GTのエクスクルーシブモデル。搭載される4.0リッターV8直噴ツインターボは徹底した軽量化やドライサンプ潤滑システムによる低重心化、また2基のターボチャージャーをV8エンジンのVバンク内側に配置する「ホットインサイドV」レイアウトがもたらすコンパクト化、吸排気経路の最適化など、メルセデスAMGのテクノロジーを投入したエンジンだ。これら最新技術により最高出力410kW(557ps)、最大トルク680Nmを発揮し、GT Cは0-100㎞/h加速3.7秒を実現(欧州仕様参考値)している。エクステリアではトラクション性能を高めるためにGTに対してリヤの幅を57mm拡大。随所にクロームパーツが施されるなど、GT Cならではの演出も行われている。装備でも「AMGリヤアクスルステアリング」や電子制御ダンピングシステムを搭載した「AMGライトコントロールスポーツサスペンション」を標準装備。電子制御式の「AMGリミテッドスリップデフ」、可変ステアリングギヤ比を採用した「AMGパラメーターステアリング」、「強化ブレーキシステム」、「AMGパフォーマンスエグゾーストシステム」などが採用されている。同時にAMG設立50周年を記念した特別仕様車「メルセデスAMG GT C Edition 50」を12台限定(世界限定500台)で発売。納車は2018年上半期からの予定となっている。2018年1月1日には価格改定を実施した。2019年1月1日には価格改定を実施した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
メルセデス・ベンツ AMG GTの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

メルセデス・ベンツ AMG GT 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

メルセデス・ベンツ AMG GTを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP