フィアット アバルト・595C (カブリオレ) 2013年01月~モデルの買取・査定相場

フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
フィアットクライスラージャパンは、スポーツブランドであるアバルト500系のモデルのバリエーションを変更し、新たにアップグレードしたオープンボディのモデルとしてアバルト595Cを設定し、2013年1月11日から発売した。これに伴って従来のアバルト500Cは廃止された。アバルト595Cの搭載エンジンは直列4気筒1.4リッターの16バルブDOHC+インタークーラー付きターボで、基本は従来からのアバルト500C用のエンジンと変わらない。ただ、チューニングが異なっていて、アバルト500Cが99kW(135ps)仕様であるのに対し、アバルト595Cに搭載されるのはかつてエッセエッセに搭載していたのと同じハイパワー仕様のエンジンとなる。動力性能は118kW(160ps)/206N・m(スポーツモード選択時には230N・m)を発生する。トランスミッションは全車ATモード付き5速シーケンシャルトランスミッション(セミAT)だけの設定である。アバルト595Cはツーリズモだけの単一グレードの設定で、快適性や上質感を重視した仕様装備が用意されている。装備や仕様は基本的にクーペボディのツーリズモと同じである。アバルト595Cのみの設定となるのは、ボディタイプがオープンボディであることに由来する部分だけで、リヤのプライバシーガラスが左右のみになるほか、リアルーフスポイラーがソフトトップ同色リアルーフスポイラーになることなど。ルーフは従来と同様に電動開閉式ソフトトップ(デフロスター機能付きガラス製リアウインドー)が採用されるほか、フロントデフレクターも装備されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
フィアット アバルト・595C (カブリオレ)の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

フィアット アバルト・595C (カブリオレ) 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

フィアット アバルト・595C (カブリオレ)を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP