BMWアルピナ B3 BiTurbo リムジン 2013年03月~モデルの買取・査定相場

BMWアルピナ B3 BiTurbo リムジン
ニコル・オートモビルズはBMW3シリーズをベースにしたBMWアルピナB3ビターボをフルモデルチェンジし、同モデルがジュネーブショーで発表されたのに合わせ、2013年3月5日から予約受注を開始した。B3ビターボ・リムジンの外観デザインは、3シリーズセダンをベースに前後にアルピナ製のスポイラーを装着する。ほかにキセノンヘッドライトや20インチのアルピナクラシックのホイールが装着されるが、ベース車との相違点は少なめ。アルピナであることは分かるが決して派手ではない外観を持つのはほかのアルピナモデルと同じだ。内装は、アルピナ専用のドアシルプレートが乗る人を迎えるほか、インパネやシート、フロアマットなどに配されたアルピナのメタルエンブレムが印象的。装備はレザーインテリアやヒーター機能付きの電動調節式本革スポーツシート、フルオートエアコンなどが標準で用意されている。ウッド・パネルの仕上げやレザーインテリアのカラー・コンビネーションをはじめ、アルピナとBMWの豊富なとオプションの中から好みの仕様を選び、自分だけのアルピナに仕上げることもできる。搭載エンジンは直列6気筒3.0リッターで、インタークーラー付きのツインターボが装着される。このエンジンにはさまざまな部分にアルピナの技術が盛り込まれることで、301kW( 410ps)のパワーと600N・mのトルクを発生する。またアルピナとして初めてスタート/ストップ機構を採用することや、バルブトロニックの採用、スポーツトロニック機能付きの電子制御8速ATとの組み合わせなどによって、従来のモデルに比べて20%も燃費を向上させている。スポーツトロニック付きの電子制御8速ATは、オート、スポーツ、マニュアルの3種類のモードが選べ、状況やドライバーの気分に応じてさまざまな走りが楽しめる。ATのほか、エンジンやシャシーを制御するドライビング・ダイナミック・コントロールでもスポーツやスポーツ+、DSCオフなどを選択すると、よりスポーティな走りが可能となる。ドライビング・ダイナミック・コントロールては、エコ・プロ、コンフォート、スポーツ、スポーツ+が選択できる仕組みで、エンジンだけでなくパワーステアリングや横滑り防止装置の制御なども変更される。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
BMWアルピナ B3 BiTurbo リムジンの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

BMWアルピナ B3 BiTurbo リムジンを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP