アルファロメオ 8C (クーペ) 2009年03月~モデルの買取・査定相場

アルファロメオ 8C (クーペ)
アルファロメオがモータースポーツシーンで大活躍した過去の栄光を今にほうふつと蘇らせるモデルとして開発されたのが8Cコンペティツィオーネだ。8Cの名前は当時極めて革新的とされた8気筒エンジンの名前であり、同時に1930年代から40年代にアルファが作ったレーシングカーやオンロードカーのコードネームでもある。またコンペティツィオーネはイタリア語で競争を意味し、1950年に開催された有名なミッレ・ミリア・レースで、ファンジオ、ザナルディの2人がドライビングを担当したスポーツクーペ <6C 2500 コンペティツィオーネ> へのオマージュとされる。アルファロメオスタイルセンターで開発された外観デザインは、単に美しいクーペボディに仕上げるだけでなく、最高レベルのエアロダイナミクス効果も得られるものとしている。搭載エンジンはV型8気筒4.7リッターで331kW(450ps)/480N・m(48.9kg-m)のパワー&トルクを発生し、6速シーケンシャルトランスミッションと組み合わされる。2006年秋に8Cコンペティツィオーネのコンセプトモデルが発表されるや大人気を博し、限定500台のうち日本向け70台はたちまちのうちに予約注文で完売した。2009年4月には8Cコンペティツィオーネをベースに作られたオープンモデルの8Cスパイダーが発表された。基本メカニズムはクーペのコンペティツィオーネと共通で、オープンボディを持つのがスパイダー。こちらも500台の限定生産で、日本向けには67台が割り当てられている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
アルファロメオ 8C (クーペ)の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

アルファロメオ 8C (クーペ) 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

アルファロメオ 8C (クーペ)を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP