車は何年目の買い替えがお得!?車乗り換えのベストなタイミングを紹介!

公開日:2018年06月25日更新日:2019年05月23日
車は何年目の買い替えがお得!?車乗り換えのベストなタイミングを紹介!

車を売却・買い替えするタイミングは、新車購入時から「3年」や「5年」が良いという話をよく聞きます。しかし、車は壊れたら買い替えるという人や、下取り価格が付くうちに買い替えたいと考える人など車を買い替えるタイミングは人それぞれです。それ故に、車購入から何年ぐらいで買い替えるべきなのかと迷っている方も多いことでしょう。いったいどのタイミングで車を売却・買い替えするのがベストなのでしょうか?この記事では、車の買い替えタイミングに関する疑問を解決するとともに、おすすめの車売却方法を紹介します。

車を購入してから何年目に買い替える人が多い?

車を購入してから何年目に買い替える人が多い?

「一般財団法人 自動車検査登録情報協会」(https://www.airia.or.jp/publish/statistics/trend.html)の統計データによると、平成30年の乗用車の平均車齢は、8.6年となっています。つまり、クルマを8年以上乗ってから買い替えるのが一般的になってきています。また、この車の保有年数は年々増加していて、一般的に車の寿命と言われている「10年」を超えても買い替えることなく、乗り続けている人も多くいます。

車買い替えの平均年数が伸びている理由の一つに、日本車の品質・性能がより進化したことが挙げられます。日本車の品質・性能は特に高度経済成長期に急激に進化を遂げ、今では世界的にもその完成度が認められ、従来よりも更に長い間同じ車に乗り続けることができるようになりました。そのため、クルマの故障により買い替えなければならないという状況が減少し、車の保有年数が延びることとなったのです。また、私たち消費者の間にも”モノを長く使うエコな考え方”が広まったことによって、頻繁に車を乗り換えるドライバーが以前よりも少なくなったことも影響しているでしょう。では、車を買い替えずに長く乗り続けることは本当にお得なのでしょうか?

車をお得に乗り換えたいときにチェックすべきポイントは?

車をお得に乗り換えたいときにチェックすべきポイントは?

車をお得に乗り換えたいならば、チェックすべきポイントが2つあります。

車乗り換え時にチェックしたいポイント2点

  1. ①車検のタイミング
  2. ②リセールバリュー

①車検のタイミング

車の買い替え時期で多いのが、車検切れ前のタイミングです。多くの人は、車検の見積もり金額や車のコンディション、安全に乗り続けるために今後交換が必要となりそうなパーツ・用品の値段、乗り換え先として気になっている車のスペックやセール状況、今の車の買取額・下取り額などを総合的にジャッジして、車検に通してこのまま乗り続けるべきか、それとも車を買い替えるべきかを判断するでしょう。もし、車検の見積もりをとってみて、20万、30万円と高額になってしまったら、当然車検前に買い替えたほうが良いのではないか?と考えるでしょう。

また、車検前だけではなく、車検を通した直後も、実はお得な車の乗り換えチャンスとなりえます。それは、車検が残っていれば残っているほど、車の買取額が高くなるからです。そのため、車検のタイミングは、車をお得に買い替えることが出来るかどうかの重要なチェックポイントとなります。

②リセールバリュー

リセールバリューとは、クルマを中古車として売却する場合、いくらで買い取ってもらえるのかという、クルマのその時点での市場価値を表すものです。車のリセールバリュー(市場価値)は、購入後の新車登録した瞬間から下がり、購入から期間が経つほど下がっていくものです。しかし、最初はその下落の幅は激しくても、購入からしばらくすると落ち着いてくるのも事実です。では、実際どのくらいの期間でクルマのリセールバリュー(市場価値)の下落幅は小さくなるのでしょうか?

クルマの市場価値は新車登録からおよそ1年半の期間で大幅に下落しますが、その後はなだらかに下落していくのが一般的です。なぜ1年半でクルマの市場価値の下落が落ち着くのかというと、外国輸出を考えている場合、新車登録から1年までは関税が高く輸出できないため、関税が安くなり始める1年半からクルマの市場価値の下落が小さくなり始めるのです。

しかし、1年半以降もリセールバリューは常に変動します。例えば、購入した車のモデルチェンジが発表や、車の人気の移り変わり等によって、リセールバリューが大きく下落することがあります。そのため、一度査定を受けることで、中古車として売却した場合の査定額・買取額の見積もりをもらい、愛車のリセールバリューをチェックしておくことが、車をお得に乗り換えるコツです。中古車の査定額の見積もりは、一度で複数の買取店の査定額が比較できる「愛車無料一括査定」がおすすめです!

年数別、おすすめの車買い替えタイミング!

年数別、おすすめの車買い替えタイミング!

車の寿命は一般的に10年と言われていますが、上記のように、近年は10年以上経過してもほぼ問題なく走行できます。しかし、車の売却となると、10年経つと良いタイミングとは言えません。車の乗り換えは車検を迎える3年目、5年目が良いとよく聞きますが、実際はどうなのでしょうか?新車を購入してからの年数別に、上記で述べたチェックポイントを踏まえながら、おすすめの車買い替えタイミングを見ていきましょう。

車乗り換え時にチェックしたいポイント2点

  1. ①3年目:リセールバリューをチェック!
  2. ②5年目:メンテナンス費用と査定額を比較!
  3. ③7年目:最後の買い替えタイミング!

①3年目

新車を購入して最初の車検時期が3年目です。一般的な国産車メーカーの一般保証期間は3年間です。そのため、新車を購入してから3年以内で車を売却した場合、メンテナンスにかかる費用や車検費用を支払う前に売却できます。これは3年以内に売却する最大のメリットと言えるでしょう。また、高年式の車が好まれるような車種では、3年落ちくらいのタイミングで売却した方が得をする場合もあります。

しかし、リセールバリューの値落ち幅が大きい車の場合、購入金額と比較して、金額的に無駄が生じる可能性があります。また、3年より長いローンを組んで車を購入した場合、残債が売却額を上回ってしまう恐れもあります。

よって、3年目は自身の車のリセールバリューを把握しておくことがより重要になります。もし車のリセールバリューが高い場合は、3年目でも乗り換えを検討したほうが良いでしょう。

②5年目

新車を購入してから5年で、国産車メーカーの特別保証が終了します。そのため、5年を超えると故障や修理などで思わぬ出費が発生することがあります。また、車検も3年目で1度取得しているため、それに伴う車検整備費用もかかります。

5年というタイミングで売却をすると、購入時にローンを組んでいても、購入からある程度時間が経っているため、残債が売却額を上回ることはあまりないでしょう。また、人気車種などは、5年でも売却金額が下がらない場合もあるので、5年程度乗っても損をしない場合もあります。

上記を考慮すると、このタイミングでは、延長保証制度やメンテナンス費用を、クルマの買い替え時にかかるコストや査定価格と比較して決めるのが良いでしょう。新車購入時に現金なのかローンなのかによっても異なりますが、一般的には、5年ほどで売却するのが、ローン残債や売却金額などのバランスが一番いい時期と言えます。

まずは「買取カービューの愛車無料一括査定」を受けて、査定額・買取額が納得できる金額かどうかを調べてみましょう。

③7年目

購入して7年目は、3回目の車検を迎えるタイミングであり、多くの人が今のクルマを乗り潰すべきか、それとも買い替えるべきか悩むタイミングです。7年目になると、車の様々な部分や部品の消耗や故障が目立ってくるようになってきて、走行距離にもよりますが、車のリセールバリューが大きく下がってくるタイミングでもあります。そのため、乗り換えを視野に入れているのであれば、購入から7年目が最後のタイミングであるといえるでしょう。

査定額・買取額に納得できればすぐに売却するのが賢明です。もし納得できない場合も、車検やメンテナンス費用をきちんと比較してから乗り潰すかどうかを判断しましょう。

売却するタイミングは、その時の欲しい車や車検費用や色々な条件によって変わってきますが、基本的には、長く乗れば乗るほど、売却金額は下がっていくと考えていいでしょう。そのため、どの時期においても、車検のタイミングとリセールバリューをチェックすることで、ベストなタイミングで乗り換えができるようにしましょう。

リセールバリューをチェックするなら買取カービューの「愛車無料一括査定」がおすすめです!ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

おすすめの車売却方法は一括査定!

おすすめの車売却方法は一括査定!

車をお得に買い替えるならば、絶対に欠かせない条件が「今の車を高く売る」ということです。もし現在乗っている車を高額で売却することが出来れば、次の車の購入資金にあてることが出来ます。その時に注意すべきなのが、中古車の買取価格は車買取店によって大きく異なることが多いということです。そのため、車を少しでも高く売るためには、複数の車買取店で査定額を比較することが必須となってきます。その時におすすめなのが、車の一括査定です。

Web上で一度に複数の車買取店に査定依頼をすることができ、その中から一番高い査定額を提示した買取店に車を売却することが出来ます。また、車を乗り換える際に重要なチェックポイントである、リセールバリューも確かめることができます。ぜひ一度一括査定を利用してみましょう。

「買取カービューの愛車無料一括査定」では、車輌情報とお客様情報の入力後、車の査定を依頼したい買取店を選択し、ワンクリックでまとめて査定依頼が可能です。

買取カービューの愛車無料一括査定サービス申込画面

一括査定サービスの利用は無料で、運営母体もYahoo! JAPANグループで車部門を担当しているカービューのため、情報の取り扱いもより安全・安心してご利用いただけます。

このように、各社の車買取金額を一斉に比較できるサービスがあることで、今の車を一番高く買い取りしてくれる車買取店を見つけることができます。今の車を一番高く売ることができれば、車の売却額はそのまま買い替え先の車購入資金に充てることができ、結果的に、乗り換え先の車をより安く、お得に手に入れることにつながるのです。

愛車の売却をお考えのあなたに

査定額を比較して最高額で売却!

あなたの愛車を1番高く売る!

メーカー
モデル
年式
走行距離

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。

買取カービューについて

本記事はYahoo! JAPANグループの株式会社カービューが監修しております。株式会社カービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしており、中古車買取の一括見積依頼サービスである買取カービューや、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラといったお客様のカーライフを応援するウェブサービスを運営しています。