車検残が短いまたは切れている車の売却

公開日:2018年09月07日
車検残が短いまたは切れている車の売却

あと2カ月ぐらいで車検が切れてしまう車。それって、車検切れになる前に急いで売却したほうがいいのでしょうか? そしてもしも車検切れとなってしまった後からでも、車って売却できるものなのでしょうか?

車検が切れていても売却できる

結論から言いますと、車検残の有無や長さはさほど気にする必要がありません。もしも車検切れまであと2カ月だとしたら、今売ってももちろんOKですし、車検切れ状態になってから売るというのも悪くはありません。

もっとも馬鹿らしいのは、近日中に売却するのが確実であるにもかかわらず、新たに車検を通すことです。これは本当にお金と時間のムダですので、ぜひともおやめください。

新たに2年間の車検を取得するとなると、法定費用と手数料、整備代で(車種にもよりますが)最低10万円ぐらいはかかるでしょう。整備ゼロでとりあえず車検だけ通すにしても、5万円から7万円ほどはかかるはずです。

で、2年分の車検を取得したばかりだからといって、その車の査定額が大幅にアップするかというと……残念ながら車検取得にかかった費用ほどにはアップしないものです。つまり「赤字になる」ということです。

車検切れ間近の車をお得に売却するには?

車検残が短いとしても、もしくはすでに切れてしまったとしても、愛車を売却することが決定しているのであれば車検は取得せず、そのままの状態で買取店などの査定を受けてください。そのほうが結果として金銭的にははるかにおトクなのです。

気をつけなければならないのは、車検が切れてしまうと(当然ですが)公道での自走ができなくなるということ。そのため、自分で運転して買取店などに持ち込むことは不可能になります。

とはいえば買取carviewの一括査定を活用すればわざわざ自走して買取店に愛車を持ち込む必要はなく、買取店のほうからこちらに出向いてくれますので、特に問題はありません。

ただしその場合、公道での自走不可能なため「運送費用」が別途発生する場合もあります。その意味では、もしも売却の意思が固いのであれば、車検が切れる前にサクッと売却したほうがスムーズかつおトクだとは言えるでしょう。

愛車の売却をお考えのあなたに

査定額を比較して最高額で売却!

あなたの愛車を1番高く売る!

メーカー
モデル
年式
走行距離

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。

買取カービューについて

本記事はYahoo! JAPANグループの株式会社カービューが監修しております。株式会社カービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしており、中古車買取の一括見積依頼サービスである買取カービューや、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラといったお客様のカーライフを応援するウェブサービスを運営しています。