車買取時に重要なリサイクル券とは!?リサイクル料金を知ってお得に車を売却しよう!

公開日:2018年06月23日更新日:2019年05月30日
車買取時に重要なリサイクル券とは!?リサイクル料金を知ってお得に車を売却しよう!

新車購入時に自動車ディーラー等からリサイクル料金の預託を行った証明として発行される「自動車リサイクル券」。その存在を皆さん忘れていませんか?実は車を買い取ってもらう時や下取りしてもらう時、この自動車リサイクル券がしっかり絡んできます。車を売却する際に、このリサイクル券に記載されている「リサイクル料」を知らないと、その金額分を損してしまうかもしれません。そのため、自動車リサイクル法の中身を知っているかどうかで車の査定額・買取額が変わってくるのです。査定前にしっかり自動車リサイクル券について学んでおきましょう!今回は、車買取時に重要なリサイクル券について詳しく解説するとともに、リサイクル料を知った上でよりお得に車を売却する方法を紹介します!

自動車リサイクル券とは「リサイクル料金」が分かる証明書

自動車リサイクル券とは「リサイクル料金」が分かる証明書

リサイクル券とは、『自動車リサイクル法』という法律を基に発行されている証明書です。2005年1月に施行された『自動車リサイクル法(使用済自動車の再資源化等に関する法律)』では、自動車メーカー・輸入業者に、自動車を解体した後に残るゴミであるシュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類の引取・リサイクルを義務づけています。その処理費用はリサイクル料金として車の所有者が負担することになっています。つまり、リサイクル料金とは、「自動車が最後に処分されるときのリサイクルにかかる費用」のことで、リサイクル券とは、「リサイクル料を収めたことを証明する預託証明書」のことを指します。

通常、リサイクル料金は新車購入時に諸費用の一つとしてオーナーから販売店に支払います。これは、自動車を購入した人が、その車を最終的に車買取店に売却するのか、あるいは廃車にしてしまうのかはわからないため、自動車を購入した時に先に徴収しておくのです。自動車の販売店は預かったリサイクル料金を資金管理法人「自動車リサイクル促進センター」に納めます。そして、納めたリサイクル料は、その車が廃車になるまで(抹消登録時まで)厳格に管理されます。

そのため、購入した車を廃車にせずに買い取ってもらった場合、そのリサイクル料は原則返金されるのです。

自動車のリサイクル料金は約0.6万円~1.8万円

自動車のリサイクル料金は約0.6万円~1.8万円

リサイクル料金は、車種、エアバッグ類の個数、エアコンの有無等により、自動車メーカー・輸入業者が一台毎に設定しています。

おおよその目安として、軽自動車で約6,000円、普通車で約10,000円、輸入車で約20,000円となっています。よって、一般的なクルマであればリサイクル料は、大体6,000円~18,000円となります。もちろんこれよりリサイクル料が高い車種もあります。これらの新車購入時に支払ったリサイクル料金は、リサイクル券に記されています。気になる方は、一度チェックしてみてもいいですね.

リサイクル券はあなたがリサイクル料を収めたことを証明する重要な証明書であるとともに、廃車や売却をする際に重要な役割を果たすものなので、車検証と一緒に大切に保管しておきましょう。

買取店へ車を売った場合はリサイクル料金が返金される!

買取店へ車を売った場合はリサイクル料金が返金される!

それでは実際に車を売ったり、中古車を買ったりした時、「リサイクル券」と「リサイクル料」はどのように扱われるのでしょうか?売却か廃車にするなど車を手放す場合と、中古車を購入する場合に分けて解説していきます。

リサイクル料の扱われるパターン2つ

  1. ①車を手放す場合(売却・廃車)
  2. ②中古車を購入する場合

①車を手放す場合(売却・廃車)

まず、車を売却する場合を見てみましょう。あなたが車を売却する際、新車購入時または中古車購入時に支払ったリサイクル料は資金管理法人から車買取店に引き渡されます。その後、車買取店を通して、あなたに納めたリサイクル料金が還付されます。

次に、廃車にする場合です。車を廃車にする場合は、リサイクル券はその車の最後のオーナーが廃車(=抹消手続き)をする際に使用して終了となるので、返金はされません。つまり、新車購入時にリサイクル料を販売店に支払い、廃車になるまで、オーナーが変わるごとにリサイクル券は次のオーナーに引き継がれていきます。個人売買においても、業者に買い取ってもらう場合と同様でリサイクル料金は売主に戻ってきます。

②中古車を購入する場合

今度は、逆に、あなたが中古車をを買った場合はどうでしょう。この場合は、あなたが中古車店または前のオーナーにリサイクル料金を支払うことになります。新車購入時だけでなく、中古で車を購入した際にもリサイクル料の支払いは必要となります。中古車を購入する際の見積書などにリサイクル料金としてきちんと記載されているはずです。

※なお、リサイクル料金の内、資金管理料金(380~480円)だけは支払った時点から資金(リサイクル料金)の管理が始まるので、リサイクル料金を最初に支払った所有者(新車を購入した人)の負担となります。

リサイクル料の返金に必要な手続きと気を付けること

リサイクル料の返金に必要な手続きと気を付けること

上記で、車を売却する場合にはリサイクル料が返金されると説明しましたが、実際返金される際になにか特別な手続きが必要なのでしょうか?

本来は、車を売るときに次のオーナーにリサイクル券を引き渡す代わりにリサイクル料の返金を受けることができるようになっており、特別な手続きは必要ありません。しかし、どのように車を売るかによってリサイクル料の返金され方に違いがあることがあるので、見ていきましょう。

リサイクル料の返金パターン2つ

  1. ①車買取店で車を売る場合
  2. ②個人間売買(ネットオークション等)で車を売る場合

①車買取店で車を売る場合

車買取店で車を売る場合は、査定額にリサイクル料が含まれているケースが多いです。そのため、特に返金のために特別にする手続きは必要ありません。この場合、査定を受ける際に、提示された査定額にリサイクル料が含まれているという認識をしておくことが重要です。

しかし、車買取業者によっては、リサイクル料を買取額とは別に返金するところもあります。その場合、リサイクル券を引き渡すことできちんと返金を受けるようにしましょう。中にはリサイクル料について説明がないケースもあるので、きちんと安心できる買取業者に依頼したり、車買取時の明細書をきちんとチェックしたりすることが大切です。

安全に車を売りたいのであれば、「買取カービューの車一括査定」がオススメです!

②個人間売買(ネットオークション等)で車を売る場合

ネットオークション等の個人間の取引で車を売る場合も、もちろんリサイクル券と引き換えにリサイクル料の返金を受けることができます。この場合、取引する際に「リサイクル料を車両代に含める」のか、「別途で支払う」のかについて、きちんと確認することが重要です。どちらの場合でも、必ずリサイクル券を引き渡すのを忘れないように注意しましょう。

自動車リサイクル券は再発行できない!紛失時の対処法とは?

自動車リサイクル券は再発行できない!紛失時の対処法とは?

リサイクル券は新車から廃車になるまで時に複数のオーナーの間で引き継がれ、長い期間保管されるものです。その際、途中で紛失するケースも少なくないでしょう。しかし、自動車リサイクル券を紛失した場合は、再発行することはできません。では、リサイクル券をなくしてしまった場合、返金もあきらめなくてはいけないのでしょうか?

この場合は、リサイクル券の代わりとなる「預託証明書」を発行することになります。その方法は、まず「自動車リサイクルシステム」という自動車リサイクル法に関する情報の発信を行っているサイトにアクセス。

自動車リサイクルシステム料金検索画面

次に、サイト内の「リサイクル料金検索」で車台番号と登録番号(車のナンバー)を入力すれば簡単に確認することができます。その際は、車検証を手元に用意して間違いのないように入力していきましょう。

※ただし利用時間帯が7時~24時までなので注意です。

リサイクル料を確認して、安心・高額で車買取してもらおう!

これまでの説明で、車の保有者は車買取をしてもらう際にリサイクル料の返金を受け取る権利があるということをお伝えしました。しかし、なかには車買取時にリサイクル費用を返金せずに、新しい買い手から徴収する事で儲けようとする悪徳業者がいるのも事実です。そのため、車買取してもらう際の査定額を提示される前に、リサイクル料が査定額に含まれているのかどうかを確認し、リサイクル料金についての理解があるということを示しておくことも重要です。また、そういった悪徳業者ではなく、きちんと信頼のおける車買取業者に査定を依頼し、車買取をしてもらうことも求められます。

安心・安全でお得に車買取してもらいたい際にオススメとなるのが「車一括査定サービス」です!車一括査定サービスとは、インターネット上で複数の車買取店へ一括で査定依頼をすることができ、その中から最高額で車を売却できる買取店を選択できるサービスです。

「買取カービューの愛車無料一括査定」では、運営母体がYahoo! JAPANグループで車部門を担当しているカービューのため、多くの高額査定の実績もあり、情報の取り扱いもより安全・安心してご利用いただけます。

カービュー愛車無料一括査定訴求画面

「愛車無料一括査定」への申し込みは約1分と、短時間で簡単に申し込みを完了させることができます。確実にお得な車買取業者を探すことができ、「こんなにお得に車を売ることができるのか!」とびっくりするかもしれませんよ。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

愛車の売却をお考えのあなたに

査定額を比較して最高額で売却!

あなたの愛車を1番高く売る!

メーカー
モデル
年式
走行距離

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。

買取カービューについて

本記事はYahoo! JAPANグループの株式会社カービューが監修しております。株式会社カービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしており、中古車買取の一括見積依頼サービスである買取カービューや、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラといったお客様のカーライフを応援するウェブサービスを運営しています。