公開日:2018年07月03日

経験者が語る、高額査定のコツ【前編】

今乗っているクルマを高く売りたい人のため、クルマ業界で働く筆者が、実際に愛車を売った経験から得た、高額査定のコツをお教えします!一般的に「買い取り査定のコツ!」として紹介されているものとは、違う部分もあるかもしれませんが、これは100%筆者の体験談。本当に高く売りたいという人は、ぜひ参考にして下さい!

自分のクルマの相場をある程度把握するべし

中古車というのは千差万別であり、1つとして同じ個体のものはありません。そのため、そのクルマの査定額というものも1台1台異なり、我々素人が把握できるものではないのです。そんな中古車査定ですが、ただ1つだけ参考にできるものがあります。それは「中古車の販売価格」です!

もちろん、査定額=販売価格ではないので、あくまでも参考にしかならないのですが、「自分のクルマが一体どれくらいの市場価値があるのか」というのを知っていると知らないとでは、納得いく査定額を引き出すのに天と地ほどの差が出ます!
なので、まず中古車販売サイトで自分のクルマがいくらくらいで売られているのかを参考に見てみましょう。

ただし、車種と年式だけで相場が分かるわけではありません。
「え~?車種と年式で大体分かるものじゃないの?」とお思いでしょうが、そうは甘くないのです。
例えば、ワゴンRの平成15年式~平成20年式で見てみても、グレードだけでもざっと20以上存在します。これが車種と年式だけでは相場が分からないと言う根拠の1つです。

とはいえ、自分のクルマと何から何まで同じものを探すのはハッキリ言って無理があります。
では、最低何と何を把握すれば大体の相場が分かるようになるのでしょうか?

車の相場を知るために必要なこと

  • 車種
  • グレード(正確に!リミテッドと言ってもSリミテッドやリミテッドⅡ等もあります)
  • 走行距離(大体○万kmくらいで四捨五入すればOK)
  • ボディカラー
  • 事故歴の有無(詳細までは素人には難しいので分かればでOK)
  • トランスミッション(MTかそうでないかで価格に開きが出る車種もあります)

これくらいまで正確に分かれば、自分と同じ程度のクルマが大体いくらで売られているのかは把握できます。
で、あくまでこれも参考ですが、もしそこで10万円台での販売価格が目立つクルマは、ハッキリ言って査定額はほぼゼロと考えて良いでしょう。中には、20万円代で販売されているクルマでも査定額はゼロの場合もあります。
買い取り業者に査定を頼んだりする時間が勿体無いので、そんな場合は後述するスクラップ代を稼ぐ方向にシフトした方が良いと思われます。

もしもあなたの愛車の平均販売価格が10万円程度なら、残念ですが、それが現実です。せっかくの愛車の価値を自分でゼロと判断してしまうのはとても寂しいことですが、手放す際に無駄な時間はかけないのが鉄則!諦めも肝心です。
この査定額ゼロの事実を自分で確認するという意味でも、販売価格の相場を知っておく事をおすすします。その理由も後述しますので、しっかりと最後まで目を通して下さいね。

ここである程度の販売価格があるなと分かったあなたは、「最高でも査定額がその金額より上に行く事はまずありえない」という事実と、「相場の金額から10万円~数十万円より下が査定額」となる現実をまず理解してから買い取り査定に臨んでください!あまり無茶な価格交渉をすると、取引が破たんしてしまいます。

本気で売る気があるというところを最初に見せる

中古車の価格というのは不思議なもので、相場という目安はあるものの1台として同じものはありません。それだけに非常に曖昧なものとなっています。

つまり、はっきり言って買い取り業者次第では、「数万円くらいならいかようにでもなる」のが中古車の販売価格です(販売価格とあえて書きました。査定価格ではありません)。
それを踏まえて、一旦買い取り業者の気持ちを考えてみましょう。値段を付けたとして、それ以上の価格で販売しなければ利益は当然、出ません。しかし、販売する中古車は1台でも多く欲しい…そのジレンマの中、
「良い金額が出たら即!売りたいです!」
という客と
「売るのはまだ後なので、今の金額が知りたいだけです」
という客、どちらのクルマを買い取ることに一生懸命になりますか??

はい、こういう事です。買い取り業者はやはり販売できるクルマ(タマと言います)を多く欲しいもので、自分たちのタマになる可能性が低いものには時間を割きたくないのです(当たり前ですよね)。しかも、まだ手放さないとなれば走行距離も増えるし、事故やキズがつくリスクを高まる。また中古車の価格は日が経つにつれて基本的には下落していくもの…それをいつ売るか分からないと言われれば、あくまで現時点の価格しか提示することができず、プラス査定を付けるのが難しくなります。

つまり、本当に売る意思が無い場合は、高額査定を臨むと言っても限界があります。これも1つの事実として、しっかりと把握するべき内容です。
逆に、本当に売る意思がある場合は、査定の前にハッキリと伝えるべきです。それだけで、査定を付ける側も俄然!やる気が出るというものです。

後編では、査定をアップさせる(査定ダウンを回避する)裏技と、査定ゼロでもスクラップ代で稼ぐ方法を紹介いたします。

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。