車売却の流れ

公開日:2018年07月23日
車売却の流れ

愛車の売却を決意したはいいけど、具体的に何からどう始めればいいのかよくわからない……という人もいるでしょう。そこで、車の売却はどんな流れで進み、どのような手続きが必要になるのかをまとめてみました。

1. 査定前の下準備を行う

下準備といっても、そんなに大したことではありません。まずは車の内外装をざっとキレイにします。洗車したから査定額がアップするということもありませんが、キレイな車とそうでない車とでは「印象」に差が出るのは事実。車内にもしもゴミや不用品などが放置されているなら、それも回収しておきます。

そして同時にスペアキーやその他の付属品、取扱説明書などの有無も確認し、車内のグローブボックスなどにまとめて置いておきましょう。

2. 愛車を査定してもらう

あらかじめネットか電話で申し込みを行い、約束の日時に買取店に持ち込むか(店頭査定)、もしくは自宅などまで査定に来てもらいます(出張査定)。査定にかかる時間は20分~30分ぐらいの場合が多いはずです。

3. 契約し、車を引き取ってもらう

提示された査定額に納得できたなら、必要な書類一式を渡して売却契約を結び、買取店の担当者に車を引き渡します。この契約作業にかかる時間もおおむね20~30分です。この際に必要な書類については車の売却時に必要となる書類についての記事をご参照ください。車を引き渡す前は車内に忘れ物がないかをあらためて確認し、カーナビに入っている個人情報も消去しておきましょう。

4. 売却料金が入金される

ごく稀にその場で現金を手渡されるケースもありますが、ほとんどは後日の銀行振込です。契約締結&車両引き渡しから振込までの時間は業者によって異なりますが、2営業日~1週間ほどである場合が多いようです。

5. 買取店により「名義変更」が行われる

手放した車の新たなオーナーが決まれると「名義変更」が行われ、その証明として名義変更後の新たな車検証のコピーがあなたの元に送付されます。多くの場合は「その買取店の名義」へと変更されるはずです。

もしも名義変更が行われず、売却後もあなた名義のままになっていると、万一その車を運転する誰かが事故を起こした場合に、あなたも事故の責任を問われる可能性があります。そのため、すみやかに名義変更が行われたかどうかはしっかり確認するようにしてください。

これにて、愛車の売却にかかわる手続きはすべて完了。入金された売却代金を次の車の購入にあてるか、もしくはまったく別の用途に使うかは、完全にあなたの自由です。

愛車の売却をお考えのあなたに

査定額を比較して最高額で売却!

あなたの愛車を1番高く売る!

メーカー
モデル
年式
走行距離

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。

買取カービューについて

本記事はYahoo! JAPANグループの株式会社カービューが監修しております。株式会社カービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしており、中古車買取の一括見積依頼サービスである買取カービューや、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラといったお客様のカーライフを応援するウェブサービスを運営しています。