公開日:2018年09月14日
事故車の定義とその査定

「車を売りたいけど、自分の車は一度事故を経験してる“事故車”だから、どうせ大した値段は付かないだろうなぁ……」

そのように考えている人もいるかもしれません。確かに、事故車(正確には修復歴車といいます)の査定額は極端に低くなるものです。

でも、もしかしたらあなたの車は、事故を経験したといっても「修復歴車」には当たらない可能性も大いに考えられます。その場合はもちろん、車の状態や走行距離などに応じた通常どおりの高額査定も期待できます。

事故車・修復歴車とは?

そもそも修復歴車(俗に言う事故車)の定義とはどういうものなのでしょうか?

それは、簡単に言うなら「車の骨格にあたる部分が交換されていたり、修復されている車」ということです。

事故車・修復歴車の定義

日査協(日本自動車査定協会)と公取協(自動車公正取引協議会)の統一基準となる定義では、修復歴車とは「フレーム(サイドメンバー)/クロスメンバー/インサイドパネル/ピラー/ダッシュパネル/ルーフパネル/フロア/トランクフロアの骨格部位に損傷があるもの又は修復されているもの」とされています。

こう書くとちょっとややこしいですが、要するに「骨組みの部分」のことです。

例えばの話、走行中に横方向から他の車に突っ込まれ、その結果としてセンターピラー(車の側面中央にある柱)が歪んでしまった車は修復歴車(事故車)です。しかし、同じく側面をぶつけてしまった事故でも「ドアパネルがへこんだだけで、ピラーはまったく問題ない」という場合であれば、その車は修復歴車(事故車)ではないのです。

そのため「私の車は以前、バンパーをぶつけて交換してるから事故車なんだよね……」と思い込む必要はありません。バンパーやパネルの交換程度であれば、査定に大きくは影響はしないので(もちろん影響ゼロではありませんが)、ぜひ積極的に査定を受けてみることをおすすめします。

事故車買取~動かなくても大丈夫!~

また骨格が歪んでしまった修復歴車だったとしても、買取carviewには「修復歴車の一括査定コーナー」もありますので、そちらをぜひご利用ください。修復歴がある車でも、こういったサービスを活用すれば実は意外と高く売れたりもするんですよ!

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo! JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。