公開日:2018年08月17日

ローン残債がある車の売却は可能か

「愛車を売却したいが、実はまだローンがたんまり残ってる。こういう状態でも車って売却できるのだろうか?」そういった疑問というか不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。ご安心ください、車というのはローン支払い中であっても何ら問題なく売却できます。

ローン残債がある車でも売却できる

ただ、「車の名義が誰になっているか」によって売却方法は少々異なってきます。

同じローンであっても「銀行などのマイカーローン」を利用しているケースでは、ローン支払い中であっても車の名義は自分になっていることが多いはずです。この場合は、現金で購入した車と同じ要領で売却できます。ただし、もちろんローン残債は一括返済するか、もしくはそれまでどおり毎月返済していく必要はあります。また銀行によっては支払い中の売却を禁止している場合もありますので、そのあたりは事前に確認してください。

車検証上の「所有者」を確認!

しかしディーラーや中古車販売店が提携している信販会社のローンを利用して購入した場合は、車検証上の「所有者」はあなたではなくディーラーや信販会社になっているはず。この場合、あなたは所有者ではなく「使用者」という立場になりますので、法律上は勝手に車を売却することができません。そのため、いくつかの手続きが必要となるのです。

具体的にはローンやクレジットをまずは完済し、そのうえで所有権を自分名義に変更する作業が必要となります。それがあって初めて、ローン支払い中の車でも売却することが可能になるのです。

しかしその手続きは非常に簡単というか、買取業者に丸投げすることができます。ユーザー側がやるべきことといえば、以下の書類を用意することぐらいです。

車の名義変更に必要なもの

  • 自動車検査証(車検証)
  • 印鑑証明
  • 納税証明書
  • 委任状
  • 譲渡証明書

このなかの委任状と譲渡証明書は業者が用意してくれますので、あなたが用意すべきものは車内のグローブボックスなどにあるはずの車検証と納税証明書、そして近隣の役所で発行してもらう印鑑証明だけ。あとのことは業者が全部やってくれます。

そして例えばローン残債が100万円だったとして、売却価格が120万円であれば、20万円があなたの手元に残ります。しかし80万円でしか売れなかった場合は、当然ながら不足分の20万円を支払わねばなりません。

こういった負担を減らすためにも、買取carviewを上手に活用し、できる限り高く買い取ってくれる業者を見つけだしてくださいね。

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。