公開日:2018年08月13日
更新日:2018年10月12日

車の売買契約後のキャンセルは可能か

買取業者から満足できる査定額を提示されたため、売却を決意。売買契約を結んで車と書類を業者に引き渡したものの、その直後に事情または気が変わったため、やはりキャンセルしたい……ということもあるかもしれません。しかしこの場合、宿や飲食店の予約のように「キャンセル」は可能なのでしょうか?

キャンセル可能な場合も

結論から言いますと、業者によっては契約締結後であっても当日~数日間(※業者により異なる)であれば、キャンセル可能な場合があります。しかしさまざまな規定にもとづくキャンセル料が発生してしまう場合も多く、そもそも「契約締結後はいかなる理由があろうとキャンセル不可」という業者もあります。

このため、基本的には「冷静にしっかりと最終判断をしたうえで売却の契約を結び、契約締結後にキャンセルするようなことは絶対に避ける」という姿勢が重要となります。

クーリングオフ制度は適用できる?

「消費者を守るためのクーリングオフ制度があるじゃないか!」と思う人もいるかもしれません。クーリングオフ制度というのは、特定商取引法に基づき契約後も一定期間、消費者が頭を冷やして考え直せる機会(クーリングオフ期間)を与え、その期間内であれば契約を解除することができる制度です。

しかしクーリングオフというのはあくまでも「商品を購入する消費者のための制度」であるため、「車を売却する人」には残念ながらまったく適用されないのです。

そのため、もしも何らかの事情でどうしてもキャンセルしなくてはならない場合は、とりあえず「なる早」で買取店に連絡し、事情を説明してみてください。もしかしたら、柔軟に対応してくれるかもしれません。

ただし、どんな事情があろうと「契約」というものは絶対ですので、契約書に記載されているキャンセル料や違約金などがかかる可能性は大いにあります。そのことを頭に入れたうえで、ひとりの大人としての責任をもって契約書に署名・捺印するようにしてください。

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。