自動車重量税還付 とは

廃車する自動車に車検の有効期間が残っており、なおかつ自動車リサイクル法に基づいて適正に解体された場合は、残りの有効期間に応じて自動車重量税の還付を受けられます。ただし、有効期間の残りが1ヶ月以内の場合や、適正な解体処分がされてない場合は還付は受けられません。

自動車重量税の還付申請方法

陸運支局などで、抹消登録の申請と同時に行います。所定の書類に振込口座を記入し、約3~4ヶ月後に還付金が振り込まれます。

車検の有効期間の算出

残りの車検有効期間を計算するには、廃車業者の引取報告の翌営業日と一時抹消登録日のどちらか遅い方を起算日とします。また、一時抹消登録をしていない場合は永久抹消登録日が起算日になります。自動車重量税還付金の求め方は、次のようになります。還付金=納付された自動車重量税×車検の残り有効期間÷車検有効期間

車買取なら「みんカラ買取相場」にお任せ下さい
買取相場を調べる
新車の見積書が見れるクチコミサイト「みんカラ商談メモ」
株式会社carview(カービュー)

本サイトは株式会社カービューによって運営されています。 掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございますのでご注意ください。
カービューおよびみんカラの名称、ロゴマークは、株式会社カービューの登録商標です。株式会社カービュー 東京都公安委員会許可 第301050408070号

© 2017 Carview Corporation All rights reserved.