車検切れの車を廃車するには とは

車検や自賠責保険が切れていても、廃車手続きは可能です。ただし、そのままの状態では公道を走って解体業者に持ち込むことはできません。そのため、車検や自賠責保険が切れている場合は次のような選択肢があります。

1.解体業者に引き取りに来てもらう
2.仮ナンバーを取得する

仮ナンバー取得について

仮ナンバーは自治体から発行され、5~10日間(日数は自治体による)そのナンバーで公道を走ることが可能となります。

仮ナンバー取得に必要な書類

自動車損害賠償責任保険証明書 原本
自動車車検 または抹消登録証明書
自動車運転免許証 -
認印 -
仮ナンバー取得費用 750円前後

もし、車検が切れた状態で公道を走ると?

「無車検運行」により6点減点となり、「30日の免許停止」+「6ヶ月以下の懲役、または30万円以下の罰金」の対象となります。

もし、自賠責保険未加入で公道を走ると?

道路交通法違反で6点減点となり、「30日の免許停止」+「1年以下の懲役、または50万円以下の罰金」の対象となります。

「車検切れ」+「自賠責保険未加入」の状態で公道を走ると?

「6点+6点」の減点となり、過去に違反がなくても「90日の免許停止」と「1年以下の懲役、または50万円以下の罰金」の対象となり、過去に違反がある場合は免許取消になる場合もあります。

車買取なら「みんカラ買取相場」にお任せ下さい
買取相場を調べる
新車の見積書が見れるクチコミサイト「みんカラ商談メモ」
株式会社carview(カービュー)

本サイトは株式会社カービューによって運営されています。 掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございますのでご注意ください。
カービューおよびみんカラの名称、ロゴマークは、株式会社カービューの登録商標です。株式会社カービュー 東京都公安委員会許可 第301050408070号

© 2017 Carview Corporation All rights reserved.