自動車リサイクル法 とは

正式名称は「使用済自動車の再資源化等に関する法律」。使用済自動車(廃車)から出る有用資源を、リサイクルや再資源化を促すことを目的に、2002年(平成14)に制定されました。この法律では、リサイクルにおける自動車メーカー、輸入業者、販売者、解体業者などの役割と義務を定め、所有者にもリサイクル費用の負担を義務づけています。この自動車リサイクル法は、自動車のリサイクルを円滑に運ぶほか、廃棄物の削減、資源の有効利用、不法投棄の防止など環境保護の観点からも大きな貢献を果たしています。

リサイクル料金について

・車種
・エアバッグ類の個数
・エアコンの有無

上記のような条件により、一般的に6,000~18,000円(1台あたり)が相場とされています。

対象となる自動車

以下の車両を除くすべての自動車が対象です。

・被けん引車
・二輪車(原動機付自動車、側車付のものを含む)
・大型特殊自動車、小型特殊自動車
・その他(スノーモービルなど)

車買取なら「みんカラ買取相場」にお任せ下さい
買取相場を調べる
新車の見積書が見れるクチコミサイト「みんカラ商談メモ」
株式会社carview(カービュー)

本サイトは株式会社カービューによって運営されています。 掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございますのでご注意ください。
カービューおよびみんカラの名称、ロゴマークは、株式会社カービューの登録商標です。株式会社カービュー 東京都公安委員会許可 第301050408070号

© 2017 Carview Corporation All rights reserved.