廃車 とは

廃車は走行距離の多い車や年式の古い車種、走行不能な車を廃棄し、登録を抹消してしまった車のことをという。

その廃車には二通りあり、廃車業者でスクラップして二度と運転できないように抹消する「永久抹消登録」と、長期の留守や修理費用の調達のために一時的に使用を停止する「一時抹消登録」がある(一時抹消登録は、抹消後にもう一度再登録することで使用の再開が可能になるが、陸運局での手続きと「抹消登録証明書」が必要になる)。

スクラップする費用はその廃車方法や解体業者によって変わる。解体業者に直接依頼した場合は1万円~2万円前後が相場である。下取りとしてディーラーや中古車業者に車購入と同時に頼んだ場合は、0円査定の車で2~3万円の廃車費用を請求されることが多い。これは解体業者と中間マージンが発生するため。しかし、ディーラーや中古車業者の中には無料で廃車の手続きをしてくれる店もあるので、廃車を必要とする車がある場合は、それも比較して検討することが大事である。

欧米では損害車(事故や災害で損傷した車)を修復して再生する「自動車リサイクル産業」が確立しているため、廃車扱いの車でも意外に高値に取引されることもある。日本でも人気がある車や良質なクルマでなければ査定額がつかないということも少なく、事故歴や修復歴のある車だからといって廃車と決めつけず、まずは買取店で査定してもらうこともひとつの手である。その場合は、廃車はキレイに解体されてパーツ単位で売却されることとなる。

車買取なら「みんカラ買取相場」にお任せ下さい
買取相場を調べる
新車の見積書が見れるクチコミサイト「みんカラ商談メモ」
株式会社carview(カービュー)

本サイトは株式会社カービューによって運営されています。 掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございますのでご注意ください。
カービューおよびみんカラの名称、ロゴマークは、株式会社カービューの登録商標です。株式会社カービュー 東京都公安委員会許可 第301050408070号

© 2017 Carview Corporation All rights reserved.