買取コラム

車の傷やヘコミは、すぐに直すべき?査定額への影響とは!?

車の傷やヘコミは、すぐに直すべき?査定額への影響とは!?

長年車に乗っていれば、度合いの程度はあれど、細かいバンパーのすり傷や1cmほどの小さなヘコミなど、気になる部分があるのではないでしょうか。愛車を売却する際に、少しでも高く売りたいと思うのは人の常。
「ボディやバンパーなどの傷やヘコミなどは、事前に直しておいたほうが高値になりやすいのか」 「傷があるとどのくらい査定額が減額になるのか」 「それとも傷はあまり関係ないのか?」 と気になる人は多いのではないでしょうか。この記事では、車の傷やヘコミの査定額への影響について、その他の関連部分も含めてご説明します。

高額査定のために、査定前に車のルームクリーニング・洗車は必要なの?

高額査定のために、査定前に車のルームクリーニング・洗車は必要なの?

車の傷とヘコミの前にまず気になるのは、査定前に洗車や、ルームクリーニングを実施した方が高額査定の可能性が高いかどうかという事です。結論から言うと、査定前に洗車やルームクリーニングを実施したほうが良いでしょう。理由は、複数の買取事業者の査定士も人間、「泥だらけのボディで、社内にはスナック菓子の食べカスが大量に押している車」よりは、「きちんと清掃されていて、清潔感にあふれる車」の方に好印象を覚えることは当然のこと。その結果、査定士とのその後の交渉がスムーズになることは十分に考えられます。

とは言っても、「直前に愛車を完璧に清掃したら、査定額が数万円アップする!」というほどの神通力はありません。毎回査定の直前に、最低限内装、外装を清潔にしておけば十分でしょう。
査定前の洗車と買取額の関係について詳しくは、以下の記事をご参照下さい。

洗車記事キャプチャ

関連記事:『車査定前に洗車するだけで査定額はアップするの!?』

傷もヘコミもそのまま査定が一番!

傷もヘコミもそのまま査定が一番!

車の傷とヘコミですが、実は、基本的には「特に直さず、そのままの状態で査定してもらう」というのが、結果としていちばんお得なやり方です。重大な傷やヘコミについてはどうしようもありませんが、ちょっとしたものであれば「近所の工場で事前に修理をしてもらってから見せたほうが、高値になるんじゃないか?」と思いますよね。

それは確かにその通り。傷やヘコミがある車よりは無い車のほうが、その他の条件が同じであるならば、査定時に高額になる可能性は高いです。しかしその高値となる差額分が、あなたが工場などに支払った修理費用を上回ることはほとんどない……というのが実情です。

理由は簡単。あなたは一般人として一般価格で工場にキズやへこみの修理を依頼しますが、買取業者や買取専門店、中古車販売店は、提携している工場に「業販価格」、つまり一般向けの価格よりも安い価格で、修理作業を依頼します。または、提携工場には出さずに自社で傷やヘコミを修理してしまう買取業者もあるでしょう。そうすると、あなたが近所の工場に支払った修理代金は「実はほとんど無駄金だった」とも言えてしまうわけです。

ここでやってはいけないのが、小さな傷に対して市販のタッチアップペンで、自分で修復を行ってしまう事。修理跡が結局残ってしまったり、塗装にムラが出てしまったりと、結果再度修復の必要が出てしまい、減額対象になってしまう可能性もあります。自分で無理やりキズやヘコミを修理しようとするのは絶対にやめましょう。「実は私、つい最近まで板金塗装の職人だったんです」などという特殊な例を除き、一般的には「とりあえず洗車とルームクリーニングだけをざっとやって、あとの小さな傷や小さなヘコミなどはそのままの状態で査定してもらう」というのが、結局はコスパの良いやり方となるのです。

修復歴は正直に申告を!

修復歴は正直に申告を!

車の査定においては、修復歴の有無も非常に重要なポイントです。修復歴があると、大幅な減額対象となってしまう可能性が高いです。

それでは、修復歴ありとの車はどのような車なのでしょうか。一般財団法人 日本自動車査定協会では、以下の箇所を修復したものと定義されています。

修復歴ありとみなされる車の修復箇所

  • フレーム(サイドメンバー)
  • クロスメンバー
  • インサイドパネル
  • ピラー
  • ダッシュパネル
  • ハーフパネル
  • フロア
  • トランクフロア
  • つまり、自動車の骨格(フレーム)等に欠陥を生じた場合に、修復歴ありと判断される事となります。

    修復歴がある車は、価値が低いとみなされることが多いので、当然査定額も低くなる傾向があります。ですので、査定士も修復歴がある事を前提として査定に望むことが考えられます。プロである査定士が修復歴を見抜く確率は高いですし、仮に査定時に気づかれなかった場合でも、例えば車の引き渡し後に買取額が減額されるなどのトラブルに発展する可能性があるので、修復歴の有無は必ず正直に申告をすることが望ましいです。

    車の傷はヘコミより、車を売る方法が大事!オススメは一括査定!

    車の傷はヘコミより、車を売る方法が大事!オススメは一括査定!

    先ほど、傷とヘコミは直さずそのまま査定を!とお伝えしましたが、その際の減額幅は買取業者によって異なる可能性があります。例えば、自社の整備工場を持っている業者の方が持っていない事業者より安く修復ができるため、買取額の減額も少ない可能性があります。さらに、キズやヘコミに対する減額対象の基準がそもそも買取業者によって異なる場合もあるからです。

    しかし、そもそもどのように傷、ヘコミがあっても高く買い取ってくれる可能性のある事業者を見つければよいのでしょうか。傷・ヘコミのある車を高く売るには、複数の事業者に査定依頼を行い、一番高く買い取ってくれる事業者を探すことが一番!とはいえ、あなたの町の車買取店を一つ一つ訪問するのも、骨の折れる作業ですよね。

    そこでおすすめなのが、「買取カービューの愛車無料一括査定」を利用することです。車一括査定とは、複数の業者への査定依頼がインターネットでできるサービスです。時間をかけて複数の査定事業者にいちいち依頼することはもう必要ありません!!使い方は簡単で、車輌情報とお客様情報の入力後、車の査定を依頼したい買取店を選択し、ワンクリックでまとめて査定依頼が可能です。

    買取カービューの愛車無料一括査定サービス申込画面

    さらに一括査定サービスの利用は無料で、運営母体もYahoo! JAPANグループで車部門を担当しているカービューのため、情報の取り扱いもより安全・安心してご利用いただけます。

    この方法であれば、先ほどご説明した「傷や凹みがあっても買い取ってくれる」買取店を損なく簡単に探すことが可能になるのです。また、より多くの買取業者が査定をすることで、より高く売却できる可能性もぐっと高まります。キズや凹みがあるけど、どこにどうやって売ろうかな?とご検討の際は、ぜひ一括査定をご利用ください!

    利用実績450万人突破!!
    見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
    メーカー
    モデル
    年式
    走行距離(km)
    サービスの流れ
    • お見積もりを依頼
    • 買取店から電話か
      メールでご連絡
    • 査定を実施
    • 査定額を比較し
      売却先を決定

    本記事について

    本記事はYahoo! JAPANグループの株式会社カービューが監修しております。株式会社カービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしており、中古車買取の一括見積依頼サービスである買取カービューや、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラといったお客様のカーライフを応援するウェブサービスを運営しています。

    ※1 2019年4月時点 当社調べ
    TOP